2013年7月6日土曜日

ガレージの組み立て始まる

このところの連日の雨につき一向に捗らないハイブリッドガレージハウスの建築ですが、やっとのことで家の基礎に続きガレージの組み立てが始まりました。

建築業界では以前からの復興需要に加え消費税前の駆け込み需要により大工さんを始めとした職人さんの不足が顕著でして、やっとの思いで日程を押さえても雨が続くと稼働出来ないため再度ブッキングしないといけないそうです。

なので棟上げまでは天気と睨めっこしつつ出来るところから着手している状況。

さて、このガレージの側面の扉に注目!

これは隣接する家に直接出入りするための扉でして、家にも同じ位置に扉が付きます。

断熱の関係や構造上一体化することは出来ないため、都合2枚の扉を開ける必要がありますが、ガレージ←→家をシャッターを開閉すること無く行き来できると色んな嬉しい事があるんです。

雨の日でも濡れずに車から荷物を家に搬入できたり、メンテナンス中に用を足したり手を洗ったり(給湯シンクも取り付けるのでガレージ内でも手は洗えますが)、お父さんにご飯ができたコールをしたりetc...

深夜に車で帰って来てもシャッターを閉めるとそこは安全な空間となるため、無防備な瞬間が全く無いことから防犯面でも少なからぬメリットがありますね。

そんな訳で、当社拘りの扉が活躍することを願いつつ早い梅雨明けを祈っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿