2013年5月20日月曜日

代行サービス

しつこく3Dモデリングネタが続きます。


当ブログやフェイスブックで3Dモデリングの自慢をしてたら、工務店さんより提案中の戸建の3Dモデルを造ってもらえないかとのオファーを頂きました。

こりゃ何かのネタになるかも知れませんね。

世の中には間取図作成代行会社(1枚300円とか)がありますが、3Dモデル作成代行って商売になるのかな。

と思ってググってみると、ビルやプラントの3Dモデリングサービスは既に多く存在する様ですが、戸建住宅等はあまり見掛けませんでした。

注文住宅を建築する際に工務店が作成し打ち合わせに使う資料は2Dの図面が殆どでして、ちょっと気の効いたところならスケッチパースや紙で造った模型を製作してくれるところもあります。

2DのCAD図面をモデリングソフトで3Dに起こし、クライアントの面前でプレゼンしたり、或いはもっと踏み込んでクライアントと一緒にその場でリアルタイムに配色やデザインを変更できれば、双方の時間の大幅節約に繋がるんじゃないでしょうか。

打ち合わせに費やす時間・やり直しの工数(=人件費)のみならず、他社との差別化をも考慮すると、相当な費用対効果があると思います。

更に、これを3Dプリンターで印刷(製作)すると簡単に模型ができちゃうんですね。

しかしこれは既にサービスインしている企業がございました。素晴らしい。


という訳で、PC上でプレゼンできる3Dモデリングをお手頃価格で造れないかな~と考えてる工務店さんがいらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿