2013年4月7日日曜日

IKEA

スェーデンに本社を置く世界最大の家具販売会社。その神戸店に行って参りました。

目的は長男の下宿先の家具選びと、マンションオーナー様からのご依頼でIKEA家具付き部屋の提案の為の視察。

早朝出発し9:30に到着。

ショールームのオープンは10時なのでそれまでIKEAレストランで休憩&朝食。

モーニングプレート(99円!)と180円のドリンクバー(会員登録すれば無料)に、欲張ってミートボールとパンをチョイスしました。

店内はテーマ毎に創られた2階のショールームを回遊し、気に入った家具があれば棚番号をメモ。

その後、1階のマーケットプレイスと呼ばれるショッピングエリアで小物類を購入し、最後に倉庫エリアにてメモした棚番号を探して目的の家具をピックアップするという流れとなります。

基本、セルフサービスで組み立てもセルフ。勿論、有料で配送及び組み立てサービスを選ぶこともできます。

こうしてコストダウンを図ってるんですね。

IKEAの家具や小物はどれもデザイン性に富んでおり、しかも極めてリーズナブルな価格で売られてます。

空室対策にIKEAの家具を予めセットして賃貸する大家さんが増えているのも頷けます。


さて、長男の部屋ですが、1Kで洋室は7帖の広さ。

あれもこれもと欲張ると狭くなるので、取りあえずビルトインブックシェルフ付きPC対応デスク、チェア、ベッドの3点を選びました。

これにデスクトップライトを加えて24,960円也。

シンプルでシックで機能的な部屋になりましたよ。


一方、狭くて乱雑になりがちなキッチン周りはワイヤーラックと自作天板でワークスペースと収納スペースを確保。

天板はパイン集成材をホームセンターでカットしてもらい、ラックの四隅にズレ防止の為の粘着パッドを置けば安定します。

専用のキッチンラックを買うと結構高く付きますが、こうして工夫することで格安でフレキシビリティに富むキッチン周りを作ることが出来ます。

調理家電も別のワイヤーラックに集積。

ワイヤーラックはホームエレクタとか有名どころが丈夫でお勧めですが、ホームセンターで売ってる汎用品でも結構使えますよ。

別売りのカゴやフックを付けて使い勝手を向上させたり、棚の高さを数センチ刻みで変えられる点もイイですね。

勿論、ガレージ内に設置する棚としてもお勧めです(^^


家具選びって楽しいですね。

広島にもIKEAの出店計画があるようですが、早く来て欲しいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿