2013年2月16日土曜日

カンリ

本日は問い合わせ対応に追われ、午前中一杯オフィス勤務。

良い天気だし外に出たいなと思った矢先に内覧のご依頼の連絡がありました。

現地待ち合わせの約束をし、いざ出陣。

気に入って頂いたのですが幾つか宿題を預かったので週明けに家主さんと交渉です。

やっぱりデスクワークより外で仕事する方が楽しいと思うのはサラリーマン時代の名残かな(ずっと営業してました)。


私は現場監督の様にあちこちの施工現場を回って職人さんと打ち合わせたり施主さんに進捗管理をしたりする仕事が向いているんじゃないかと常日頃から思ってます。

実際には工事管理スキルは無いので出来はしませんが、ハイブリッドガレージハウスが着工すればいよいよプロジェクト管理がスタートします。

現場監督と打ち合わせして工程通り進んでいるかどうか、仕様通り施工されているかどうかを確認しその進捗をオーナーさんに報告したり、完成時期を見計らって各種登記を士業の方に依頼したりと、どちらかと言うと管理よりも監理に近い作業ですね。

管理と監理で訳が判らなくなりそうですが、不動産業界で云うと以下の図式になるのかな。

管理=プロパティ・マネージメント(不動産の物理的な維持管理や賃借人との契約、賃料の収受等を行う)

監理=アセット・マネージメント(投資家や所有者に代わってPMを選定・指示し、不動産[に限りませんが]投資利回りを最大化する責務を負う)

余計判り難いですかね。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿