2013年2月14日木曜日

初号機 着手

暫くの間、鳴を潜めてたあの方が活動し始めました。

クラッシックミニのEVコンバージョン第二弾のプロジェクトが始まる様です。

先日の日曜に別件でベースに立ち寄った所、こんなおもろい事してました。

零号機では散々苦労してようやく形になるまで数年。

今回はその反省を踏まえて段取り良く粗方のパーツを調達しており、早い仕上がりが期待できます。

但し、今年度からEVコンバート車両に対する車検基準が改まった(より規制が厳しくなった)そうなので、慎重に事前の検討を重ねる必要があります。

とは云いつつも、この日は早速届いていた動力システムを仮接続し、僅か数時間で動作確認まで完了。

配線図を読み解くことのできるメンバーが2人も居たので私はあーだこーだ言ってただけですが。


しかし、我々のこの様な活動も世間さまから見ると超異端な事をやってるように見えるんでしょうね。

賃貸ガレージハウスにせよ、EVコンバージョンにせよ、まだまだキャズムを超えるに至ってはいません。

EVですらそうです。

しかし、その先には必ずや大きなマーケットが拡がってる筈。

カテゴリーは違えど、新しい事にチャレンジするのっていつもワクワクしますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿