2012年12月29日土曜日

お歳暮

今年も届きました。

この子たちの育ての親のご夫妻からのお歳暮。

その経緯はこちら

もうお気遣い頂かなくても。。。とお礼の電話をすると、引き取ってもらって嬉しくてほんの気持なので。。。と毎度毎度仰います。

こちらこそ、この子たちを預らせて頂きありがとうございます。

平気でペットを捨てる人も居れば、捨てられた猫の為に里親を懸命に探される方も居ます。

近所で野良猫を見掛ける度に自費で避妊手術を受けさせて、これ以上不幸な猫が増えないように活動されている方もいらっしゃいます。

うちではこの子たちの面倒を一生みてあげるのが精一杯。

という訳で、今年もあと僅かながら頑張って仕事しますよ。



2012年12月27日木曜日

年末年始休業のお知らせ

先の記事で紹介したルーテシアの不具合ですが、2-3番のイグニッションコイル交換後は再発せず(今のところ)。

これで完治したのなら有り難いんですけどね。


さて、今年も残すところあと僅か。

とはいえ、我が家は未だ大掃除も年賀状も未着手。

年々歳末という感じがしなくなってるのは歳をとったせいなのか、不景気のせいなのか、年末年始営業している店舗が増えたせいなのか定かではありませんが、何れにせよそんな雰囲気に流されずに急いで新しい年を迎える準備をしなければ。

そういう当社は12月31日、1月1日、2日、3日の4日間お休みを頂きますので物件のお問い合わせはお早目に!



2012年12月26日水曜日

個人輸入

このところルーテシアの調子が悪く、相も変わらずアルファ147が活躍中。

エンジンスタート直後にボボボボッと下品な音と振動を伴いアイドリングが安定しません。

1気筒失火して3気筒状態になっているのでしょう。

これが常にそうなるかと云うとテンポラリーなので、ショップに持ち込んでもその場で再発しない限り原因を特定する事が難しいのですね。

ショップでテスター診断して頂きましたがエラーも残っておらず。。。

取り敢えず一旦帰ってプラグとプラグコードを交換したのですが現象再発。

残るはイグニッションコイルかな。

早速例のパーツショップ(ヤフオク)にて該当品を探してみたものの、ルーテシアⅡPh1のBK7Mエンジンには2つのイグニッションコイルが1,4番シリンダーと2,3番シリンダーを受け持つ構造なのですが出品されてたのは2,3番用のものが1点のみ。

プラグを見ると2番シリンダーが怪しいのでこれをえいやと落札し、到着を待っているところです。

これで治れば良いのですが。。。


さて、このコイルは正規ルートで購入すると20,000円程するらしいのですが、社外品だと15,000円弱。

これがEURO CARPARTSだと£14.7。

現在の為替だと£1 = ¥137.26なので2,000円強です。これにTaxや送料(船便)を加えても5,000円くらいかな。

Clio RSのチューニングパーツを英国のショップから輸入してた頃(2007年当時£1 = ¥240円前後)に比べると随分と円が強くなった(と云うよりも他が弱いので相対的に円が上がってしまった)ので個人輸入のメリットはとても大きいなと実感するのですが、何なんだこの内外格差は。


2012年12月22日土曜日

SPOF

iOS6がリリースされて随分と経ちますが、我がiPhone4Sはずっとアップデートすることなく放置してました。

何故なら

Mapが使い物にならない(らしい)から。

iOS5までの標準Mapは業務用途で使うに耐え得る機能を有しており大変重宝してたので、もはやダウングレードは考えられません。

その他の地図アプリも片っ端から試してみたものの、ピンと来るものがないんですよね。

そうこうしている内、Google Mapsがリリースされました。

早速インストールして使ってみましたが、表示が薄くて見辛い...  期待してたのにこれもイマイチか

と、暫く触れることすらしてませんでしたが、一度ちゃんと評価してやろうと思い物件撮影に出掛ける際にみっちり使ってみました。

先ず目的地を登録し、BluetoothヘッドセットをONにしてナビゲーションをスタートすると、これが思いの外使い勝手が良かったんですよ。

私は車を運転する際にはPodcastでiPhoneに貯め込んだニュースや情報番組などを聴いているのですが、ナビの音声ガイドが入るタイミングでボリュームが小さくなり、内容をきちんと聴き取ることが出来ます。

電話が掛って来るとPodcastは一時停止され、音声ナビも介入してきません。電話を終了させるといずれも再開されます。

当たり前っちゃ当たり前の機能なんでしょうが、これが別々のデバイスだったらこうは行きませんよね。ひとつのデバイスに機能を集約する事により、相乗的に利便性が上がったという訳です。

肝心のナビ機能もなかなか正確で十分使えます。

更に、PCのGoogle Mapとの連携が取れるようになり、昔からずっと望み続けていた機能が実現出来てました。これは望外に嬉しかったですね。


さて、このMapを使うと業務がどのように効率化されるでしょうか。

例えば、前日にPCで訪問先を検索し、Google Mapに登録しておきます。iPhoneのGoogle MapsとはGoogleアカウントを通じて同期を取ってくれるので、iPhoneのちっちゃなキーボードでいちいち所在地を打ち込まなくても良い訳ですね。

そして当日はiPhoneを車載ホルダーにセットし、ナビを起動し音声ガイドを頼りに目的地に辿り着くと、徐にiPhoneを手に物件を撮影し、SkydriveやDropboxに画像をアップロード。

オフィスに戻るとすぐさま編集に取り掛かれるという次第。

財布と免許証とiPhoneだけ持って出れば外回り業務が完結するのです。

あとは、iPad版Google Mapがリリースされれば完璧。

便利な時代になりましたが、iPhoneを紛失したり壊した日には目も当てられないなこりゃ。。。

※SPOF:Single Point of Failure=単一障害点 その箇所が故障するとシステム全体に影響を及ぼすデバイス。

2012年12月21日金曜日

師走

ただでさえ何かと忙しい師走だというのに、連日のご退去やら内覧やら契約手続きやら打ち合わせやらで多忙を極め、ブログの更新もついサボりがち。

気が付けば月曜日以来更新しておりませんでした(><)

本日は午後から建設会社の社長さんと一緒に賃貸住宅の建設予定地の下見に出掛けてました。

その後、一旦オフィスに戻り、戸建物件の撮影に出掛け、戻ってから物件登録→Websiteにアップ。その後契約書を作成し、今頃Blogを書いています。

さて、この週末の予定も埋まりつつある中、明日金曜日は比較的暇なのでオフィスの大掃除でもしようかな。

しかし年賀状も書かないといけないし、年末調整書類も作成しないといけないし、もう月末か。あぁこれが一番気が重い。。。

2012年12月17日月曜日

岩国ガレージハウス建築状況 その2

西方面に用事があったので、少し足を延ばして岩国ガレージハウスの建築現場に行って参りました。

現在屋内工事の真っ最中。

電気コードを通したりダクトを付けたりと職人さんがお一人で頑張ってました。

しかしなんですな、外から窺う限り一般住宅と何ら変わり有りませんね。

折角ガレージハウスが建ってるのにパッとしないというか、地味。

ネットで覆ってるので見え難いってのもありますが。。。

但し、これを見れば一目瞭然。


その他にも識別ポイントは有りますよ。

外壁はガンメタっぽい濃いグレーのガルバリウム鋼板張り。

そしてこの開口部の大きさ。それと判る人には判る筈。

足場を外してシャッターが付けばかなり目立つと思います。

あと少しです。

2012年12月14日金曜日

月極バイク駐輪場情報サイト

NMCA日本二輪車協会が運営するサイトに、MOTO saLoonの情報を掲載して頂きました。

同団体は、国内二輪車4メーカーが発起人となって設立された協会で、二輪車の持つ様々な有益性や楽しさの普及に努め、利用者の為の環境整備や社会貢献を通じてより良い交通環境の発展に寄与することを目的としています。

バイクで出掛けた際の一時利用の駐輪場や月極駐輪場の情報提供もそうした活動のひとつであり、同協会が運営するwebsiteに所在地や利用条件、画像を掲載する形で実施しております。

MOTO saLoonは月極の広島のバイク駐輪場コーナーに、広島における民間の駐輪場としては初めて掲載されました。

関西や博方では結構見掛ける民間の月極駐輪場は、ここ広島ではまだまだ少ないですね。

バイクユーザーは自宅マンションの駐輪場の片隅に陣取り、カバーを掛けて子供の自転車に傷付けられない事を、イタズラや盗難に遭わない事を願って過ごさざるを得ず、また、他のマンション住人に対しても気遣いをしたりして肩身の狭い思いをしていることでしょう。

バイクユーザーが安心して保管できる環境を整備する事で、そうした不満を払拭出来れば。。。購入を躊躇ってた方の背中をそっと押してあげる事が出来れば。。。

ユーザーにとっても、販売店にとっても、そしてバイクに理解の無いマンション住人にとってもHappyですよね。

そんなインフラ整備の一端を担ってると考えると、もっと増やさねばという思いが増します。

2012年12月10日月曜日

最善か無か

続く時は続くものでして、今度はメルセデスベンツ E220の売却依頼を頂きました。

W124と呼ばれた当モデルが世に出たのは、メルセデス社が「最善か無か」というキャッチフレーズの通り過剰な程の品質を社を上げて追及した時代。

その信念に基づき極めてしっかりと造り込まれた同車は、消耗品を定期的に交換すれば何十万キロ走ろうと新車の乗り味を維持できると言われています。

私自身は同時期に造られた下のクラスである190E(後にCクラス)に少しだけ乗ってた時期がありましたが、なるほどその一端を垣間見た気がします。

最近はめっきり見掛ける事も少なくなってきたオーバークォリティメルセデス。名車を味わえる残り少ないチャンスです。

如何でしょうか?

2012年12月8日土曜日

東西エンジン屋

恐らくは誰もが忘れていると思いますが、いやいや、もしかしたら誰も知らないかも知れませんが、当社は公安委員会から古物免許を頂いて中古車販売業を営む古車屋でもあります

ただ、ここ最近は車両を仕入れる事も無く委託販売を主としておりましたので、敢えて大々的に広告はしておりませんでした。

この度BMWを売って欲しいとのご依頼を頂いたのですが、そのコンディションのバリモンぶりに業者オークションや買取店に流すのは勿体無さ過ぎると思い、こちらでちょこっと宣伝致します。

個人売買に近い取引形態故にリーズナブルな価格で購入できるんじゃないかと思います。

ま、とにかく見てやって下さい。

BMWのお家芸であるNAストレート6を搭載した最後の5シリーズ(F10) 528i

車検がほぼ2年残ってて走行距離は8,000km以下。


ついでにと云っちゃ何ですが、珍しいジムカーナ仕様のNSXも是非ご覧下さい。

その戦闘能力の高さは公道では発揮し切れないのでクローズドコースで楽しんじゃって下さい。


奇しくもBMWとホンダと云えば世界に名だたるエンジン屋。

片や直6、片やV6で何れも高い技術を以って快感発生内燃機関を造るメーカー。

電気化の波が押し寄せつつある今日、こんなエンジンはもう出てこないんじゃないかな。

何ならどっちも飼って毎日乗り比べてみて下さい(^^

2012年12月5日水曜日

シャッターガレージ

ちょくちょくシャッターの付いた賃貸ガレージは無いかとのご依頼を頂きますが、ここ広島には賃貸ガレージの市場が殆ど無くて見付けるのは並大抵のことではありません。

そこで廿日市市の桜尾にシャッターガレージとバイクボックスを併設した施設を造った訳ですが、広島市佐伯区や西区以東にお住まいの方にとってはそこそこの距離があるため、もう少し東方面に無いものか(或いは造ることが出来ないか)と当たっていたところ、店舗付住宅を仲介させて頂いたお客様より非常に有益な情報を頂きました。

牛田中にある6棟連なった賃貸シャッターガレージ。そのひとつが空く予定とのことで、早速家主様にコンタクトを取り弊社で取り扱いさせて頂くことになりました。

詳しくお話を伺うともうひとつ空きが出るとの事で、今回ふたつのシャッター付き賃貸ガレージを紹介することが出来る事になりました。

さて、肝心のガレージの中はと言うと、間口は2.5mとさほど広くはありませんが奥行きが7m近くあるため、手前に車を入れても奥に2.5m×2.5m程のスペースが余ります。

ここに大型バイクを2台入れたり、作業スペースや倉庫として活用したりとアイデア次第ではかなり「使える」物件。

この辺りの月極平面駐車場の相場が1~1.2万円なので賃料もリーズナブルではないかと思います。

No.2
No.5

何れも2013年1月よりご利用可。

気になる方は是非お早めに!

ライダーズパラダイス

賃貸マンションのバイク置き場と言うと、一応カーポートの様な屋根付きがあればマシなほう。ただ、大抵は自転車置き場と一緒になってるパターンが殆どでして、稀に分譲賃貸等でバイクと自転車置き場を区画分けしているところを見掛ける程度。

子供やオバチャンちゃりの横は何としても避けたいところですが、台数に限りがあるのでぎゅうぎゅう詰めの駐輪場で無傷で何年も過ごそうとすると、せいぜいカバー掛けて神頼みするしかありません。

盗難やイタズラの心配もしなければなりませんし、作業するにもスペースが無い上に住人の目もあるのでオイル交換すら難しい状況なのでは無いでしょうか?

そんな悩みをお持ちのライダー・バイカーに朗報です。

賃貸バイクガレージ「MOTO saLoon」の入っているビルの2階に空き部屋が出ます。

安全に保管でき、エアコンの効いた屋内で整備もでき、休憩・団欒スペースまで付いているので手を洗ったり用を足したりコーヒーブレイクするにもにいちいち部屋まで戻る必要無し。

これはもうライダーにとってはパラダイスですと勝手に解釈してますが、自分の生活の場としての部屋に加え、バイクの世界に没頭できるスペースが付いたマンションなんてそうそう無いと思いますよ。

早い者勝ちです。

2012年12月1日土曜日

間口×奥行き×高さ

時の流れは早いもので、あっと言う間に師走。

現在進行中の開発プロジェクトも詰めの段階に入ってますが、「決める政治」ならぬ「決める経営」を徹底しないと何事も前進しません。

実際に決断するのはオーナー様ですが、定性的・定量的数値を提示して決断の後押しをするのが当社の役目。

当社が土地・建物の開発に携わる場合、マーケティング・企画・開発・建設プロジェクト管理から募集広告・現地案内・契約・賃貸管理に至るまで一貫して関与して固定資産(土地・建物・設備・備品等)の全体最適化を図ることを意識して提案書を作成致します。

更には現時点に於ける収益最大化に加えて将来的な要素(維持管理や転用、相続や売却)をも踏まえたブループリントを描いてファシリティマネージメントを実行して参ります。

これは、単なるアセットマネージメントやプロパティマネージメントといった管理主体の所謂守りの業務ではなく攻めの業務。

オーナー様の高い志があってこそ活きるのです。

現状に満足している(と思い込んでる)オーナー様に幾らこのような話をしても何も決めてもらえません。

不動産運用に危機感を持つ二代目オーナー様や、もっと資産を有効活用したい、社会インフラ整備事業として地域に貢献したいという意識を持っている方に是非聞いて頂きたい。

しかしながら当社も得意不得意がありまして、ガレージ関連以外の開発は未経験。大規模マンション開発や住宅団地の造成なんぞは全く出来ませんし、商業施設の開発や誘致なんて以ての外。

あくまでもガレージ関連に拘り、これ以外のファシリティマネージメントは行わないと決めて社名を付けた次第でして、間口はとても狭いのです。


ただ、ガレージは車やバイクを入れる為のみの空間では無くユーティリティスペースとして捉えて頂くと一気に用途が広がるのが面白い点。

実際、法人様が倉庫や事務所として契約頂いているケースもありますし、個人事業主の方がフォトスタジオやアトリエ、教室として活用するにも手頃な料金です。

個人の趣味で木工製作や各種工房としてご利用頂くのもアリ。

自宅ガレージの場合はお好み焼きパーティやBBQを楽しまれている方もいらっしゃいますし、雨の日や夏の日差しの強い日にプールを置いて幼い子供を遊ばせるスペースとしても利用できます。

日本古来から在る土間の延長とお考え頂くと、外と内を繋ぐ空間がガレージなんですね。


更には、一口にガレージと言っても、共同利用するタイプのシェアガレージから専有スペースのある車庫、ロフト付きのガレージ、ガレージハウス、戸建+ガレージ、ビルトインガレージに至るまで、縦方向にも拡がりを見せます。

そう考えると、ガレージ関連のビジネスは間口は狭いけれど奥行きと高さは広大でして、ファシリティとして高いポテンシャルを持っているのです。

プチ整形

ひと月ほど前から車検の切れたルーテシアをガレージに入れっぱにしアルファ147を足代わりに使ってましたが、どうしてもオートマ車が必要になり少し前から手頃なコンパクトカーをオークションにて物色してました。

1台これはと思う車両を見付け、気合一発(という程の価格でもありませんが)札入れをしたものの、もうひとり欲しい人が居たみたいで競り負けてしまいました。

仕方が無いのでルーテシアを新規登録することにし、本日はATフルードを除く油脂類全交換と24ヶ月点検、バッテリーを新品に交換し、ついでにスタッドレスタイヤに履き換えて近所をドライブ。

特に調子の悪いところも無くひと安心。

タイミングベルト、ウオーターポンプ、テンショナーの3点セット及びATフルードは2年前に交換済みで、この時代のルノー車のお約束トラブルポイントであるTDCセンサーも対策済み。ブレーキパッドも半年前に交換したばかりとあって、暫くの間は何も考えずに乗れるはず。

ま、10年以上前のフランス車なので油断しちゃダメですが、月曜に車検を受けてあと2年頑張ってもらいます。

ところで、折角なので今回の作業時にプチ整形してみました。

ひとつはサイドミラーの交換。

クリアが剥がれてみすぼらしくなってたので再塗装を考えてたのですが、パーツショップ(と私が呼んでるヤフオク)を眺めてるとブラックボディ用のそれが格安で出てたので思わずポチっ。

本当は同色の方が良かったのですが、この車はルーフをブラックにペイントしてるのでミラーも合わせてコーディネートしましたという事にしよう。

次に、これまた古ぼけてキズものになってたサイドモールの修復。

ヨーロッパ車にありがちな黒シボのプラスティックモールは経年で白っぽくなるんですよ。

黒々とした艶を取り戻すようなケミカルも市販されてはいますが、数ヶ月もすると効果が落ちてシマシマ模様になるのです。

今回は傷も付いていたのでバフ掛けし、ペイントでは無く染めQで染めてみました。

ここもブラックにしたら芸が無いと思いネイビーブルーで染めたのですが、ちょっと違和感有りますかね?

ま、それほど目立つ箇所じゃないので良しとしよう。

さて、147は取り敢えず引退。

倉庫で眠ってもらいましょう。

余裕が出来たらドンガラにして脚周り・ブレーキ弄ってサーキット仕様に仕立て、久々にアルファロメオチャレンジにエントリーしたいものです。

仲間と数人で耐久レースに出るのも悪くないですね。