2012年11月6日火曜日

ダッチオーブン

このところバタバタしておりブログの更新をサボってました。

先週の土曜日はウッドマン倶楽部の秋の定例イベントに参加。

例年、炭焼き講習会とリース教室を開催しているのですが、今年は少し趣向を変えて炭焼き講習会とダッチオーブン料理教室を開催することになり、私が料理教室の担当となりました。

献立はパエリア二種(山のパエリアと海のパエリア)、煮豚(ロースとバラ)&煮卵、そしてデザートのブラウニー。

山のパエリアは鳥肉とキノコとサツマイモ、海のパエリアはエビとホタテとアサリとパプリカを食材に使い、ターメリックで色付けをしてコンソメで味付けした簡単なもの。

煮豚は紹興酒を使ったものと日本酒を使ったものの二種類の味付けを楽しんで頂こうと色々と趣向を凝らしてみましたが、6つのダッチオーブンを使って同時並行で進めて行ったのでてんてこ舞い。



パエリアはフライパンでも作ることができますが、今回は海のパエリアでアサリをキレイに開かせようと上から熱を加えるべくオーブンの蓋に置き火をしてみました。

ブラウニーも上と下から8:2の割合で加熱。

味はともかく上手く出来上がりましたよ。


ただですね、今回のテーマは「男の豪快ダッチオーブン料理」のはずが、男性陣は炭焼きに精を出していたので参加者は女性陣ばかり。

料理歴ン十年のベテラン主婦の皆様相手に四苦八苦したのは言うまでも有りません。

沢山のダメ出しとご指導を頂きました(^^;

という訳で、料理教室というよりも調理のお手伝いという感のあるイベントではありましたが、皆様それなりに楽しんで頂けた様なので良しとしましょう。

何よりも、野外でやいのやいのと言いながら作った料理は格別に美味しいですしね。

0 件のコメント:

コメントを投稿