2012年10月29日月曜日

ガレージ探訪

お客様のガレージを訪問致しました。

996GT3が鎮座ましますそのガレージは、床と壁をオレンジに、天井をイエローにペイントし、2階部分から嵌め込みガラスを通して愛車を眺められる素敵なガレージでした。

更に、ガレージの奥にはシンクとビールサーバーが備え付けられ、家から直接出入りできる扉付き。

更に更にリモコンオーバースライダーでエアコンまで付く豪華仕様。

収納も家屋の階段下スペースを上手く活用してすっきりとした「見せる」ガレージとなっておりました。

残念なことに、私とした事が写真を撮り忘れてしまったので画像がございません。ゴメンなさい。

一方私の場合、車いじりスペースとしてのガレージなので壁一面にワイヤーラックを設置してツール類を直ぐに取り出せる様にしていますが、どうしてもごちゃごちゃ感が目立ってしまいますね。

この辺りはガレージ内でどう過ごすかという好みの問題ですが、理想はすっきりと隠せる方が良いかな。

オーナー様に不満点を聞くと、シンクに給湯機能を付ければ良かったと仰ってましたが、そりゃ贅沢過ぎですよ(^^

という訳で、何のレポートなのかよく判りませんが、機会があれば再訪して撮影させて頂こうと思ってます。


2012年10月28日日曜日

戸建+ガレージ その後

本日はオーナー様と戸建+ガレージのレイアウト打ち合わせ。

オーバースライダーを備えたガレージのサイズは幅3.4m×奥行き6mのサイズ。

中に入れる車両のサイズにも拠りますが、車1台とバイク1~2台を駐車できるスペースを確保することができそうです。また、敷地内にはあと2台の車を駐車できるゆったりとしたレイアウトとなります。

ただ、この案だと敷地内に建築できる戸数は2戸となり、投資物件として収益面だけを考えるとガレージを併設せずに3戸建てた方が有利なのです。

更に収益性を突き詰めるのなら連棟のテラスハウスやアパートを建築するのが一般的ですね。

ここで重要なのが出口戦略。

長期に渡って不動産価値を維持しつつ満室経営を続けるには、或いは将来相続や売却を視野に入れ不動産の流動性を確保するにはどうすればいいのかを考慮すると、前述の案が現在ところ最も有力です。

さて、気になる家賃ですが、この辺りの相場は2LDK(60㎡前後)の新しめのマンションで9万円前後。駐車場込みで10万円弱がひとつの目安となります。

スーパーまで徒歩4分、駅まで徒歩9分、コンビニは徒歩3分圏内に3店と非常に便利なロケーションだけにちょいと高めになりそうなのですが、建築コストを抑えて出来るだけ安くリリース出来るよう試行中です。

2012年10月27日土曜日

マセバイク

マセラティと云えば無く子も黙る高級イタリアンサルーン。

私なんぞ逆立ちしても手が届かない車です。

本日、店舗付住宅を内覧頂いたお客様は正にそのマセラティをお持ちだとか(@_@)

と云っても、マセはマセでもバイクと聞いて二度びっくり。

マセラティのバイクってあるんですね。こんなん?
(ご本人のではありません)

これ以外にも数台所有されており、車も古い英国車がお好きだとか。

そう云えば同じような趣向の方がいらっしゃいますよと、以前バイクガレージハウス(と当社が呼んでいる店舗付住宅)にご入居頂いたお客様のお話をすると、その方ってもしかして○○さん?

繋がりました。

いやぁ狭い世の中ですね。

物忘れ

夕方に2つの物件の室内撮影に行って参りました。

オフィスから現地まで往復1時間強の道程。

鍵が合わなかったり開けるのにコツが要ったりと何れも室内に入るのに多少苦労しましたが、無事に撮影終了。

明日の内覧に備えてそのまま鍵を預かったまま帰宅したところ、程なくして管理会社から電話がありました。

「電気消し忘れてますよ。鍵渡しちゃったのでこちらで対応できないんです。」

その物件は店舗付住宅。

ブレーカーは確かに切ったつもりだったのですが。。。なんでだろ???

そのままにしておく訳にもいかないので電気を消す為だけに往復してきました。

現地にてよくよく確かめてみると、店舗部分のブレーカーはOFFしてましたが、住居部分のブレーカーがONのまま。

あぁ。。。orz

ボケ始めてるのかも。

2012年10月25日木曜日

戸建+ガレージライフ

本日は、土地オーナー様のご依頼によりガレージハウス的な物件の提案をすべく建築会社と打ち合わせ。

当初はシングル向け賃貸ガレージハウスを3~4戸建築することを考えてましたが、ご予算や需要、最終的な出口戦略(売却や相続)等々を考慮してあらゆる可能性を探りたいとのことで新たなアイデアを求められております。

コンセプトは永く住んで頂ける快適な住まいとガレージライフの両立。

シングル向けだとご結婚等で家族構成に変化が生じた際にどうなるかというところが課題でして、ガレージハウスでは2階の居住部の間取りは広さの関係でどうしても1ルームかせいぜい1LDKに限られて参ります。

2LDK以上の広さを確保しようとすると建築コストの高い3階建にせざるを得ず、結果、家賃を高めに設定する必要があります。

1LDK+ロフトという間取りもアリですが、ご夫婦で、或いはファミリー用としてリリースするには少々狭いんですよね。

そこでオーナー様と考えたのが戸建住宅の隣にシャッターガレージを設置したプラン。

ガレージハウスとまでは行きませんが、ガレージライフを送るに十分なサイズのガレージと、敷地内に2台分の駐車スペースを確保し、合計3台の車を置けるようなレイアウトになります。

思ってたよりも良いプランになりそうなので早速オーナー様に提案してみましょう。

2012年10月22日月曜日

営業用バイク

賃貸バイクガレージ MOTO saLoonにまた一台新しいバイクが入庫しました。

迫力ありますね~

大型自動二輪免許が欲しくなってきたぞ。

秋も深まり朝晩肌寒くなってきたのに未だにバイクを手に入れられない私は一体何を目指しているのやら。


話は変わって、本日はご依頼頂いている広島市中心部の売りマンションの撮影に出掛けてました。

天気の良いこんな日は機動力抜群のチャリで出掛けるのが常となってますが、今回は撮影以外にもお客様勤務先での重要事項説明書の交付、別のお客様のご自宅に出向いて契約書を回収し管理会社へ交付したりとスケジュールがタイトだったので車で出掛けました。

以前駐禁を切られた苦い経験より、撮影時にはコインパーキングかタワーパーキングに入れる様心掛けていますが、これが結構面倒だし積み重なるとバカにならない金額になります。

こんなシチュエーションでバイクを利用できたら良いですね。

という訳で、市内ちょこまか移動用とツーリング用の2台体制が理想ですね。

2012年10月21日日曜日

ミニバスケ

本日は次男(小学5年生)のミニバスケの広島県大会の日。

試合会場が近所だったので仕事の合間にチャリでちょこっと観に行ってきました。

トーナメント制で本日は2試合。勝ち上がると広島地区ベスト4に入り、福山地区との試合に駒を進めることができます。

1回戦は順当に勝利。よっしゃ。

2回戦は春に負けた強豪チームとの試合でしたが、当時はそれほどの実力差は無かったと聞いてました。頑張れば勝てるかも。

しかし、じりじりと引き離され大差で負けてしまいました。

見ていて明らかに違うのはディフェンス面。

相手からはいい様に中に入られてシュートを打たれます。

こちらの攻撃の際はなかなか隙を見付けることが出来ず、焦って無理な体勢でシュートを打ち外すパターンの繰り返し。

個々の力の差もあるのでしょうが、チームとして組織的な動きが出来ていないなぁと感じました。

ベスト8には入りましたが、これほどの実力の差が付いていたとは。。。

この半年で相手はきっちりとチームワークを築いてきたのでしょうね。

課題がよく判ったので良しとしましょう。来年に向けて頑張れ!




2012年10月19日金曜日

別荘

先日アップした物件に問い合わせが殺到しております。

いいなぁ~

キャンプ大好きな私としては、こっそり自分で借りたいくらいの物件なのですが、ここで遊ぶ時間が無い(T_T)

自由だけれど不自由な身の私ですと自虐。


もし私がここを使うとしたら・・・

先ず、電気・ガスは契約しません。

電気はランタン、ガスはストーブ(コンロの事ね)で代用します。

石油ストーブで暖をとり、シュラフで寝ます。

水は井戸水なので基本無料なのですが、ポンプで汲み上げているので電気の契約が必要。

ならば、蛇口付ポリタンクを数個持参して解決。

つまり、テント代わりのシェルターとして使うワケです。

ウッドマン倶楽部でも自分の敷地に山小屋を建ててる方が沢山いらっしゃいますが、皆そうしてますね。

トイレは簡易水洗なので、こればかりは汲み取りを依頼する必要がありますが、利用頻度は限られるので最小限のランニングコストで済みます。

何と言ってもこのロケーション。

周りに別荘が無いので友達を沢山呼んでBBQ&焚き火&スモーク&酒盛りして大騒ぎしても大丈夫。

土地だけでも借りたいくらいですわ。


この物件は当社の専任物件では無いので他の業者さんも紹介できるのですが、市街地から遠く離れているので仲介手数料を考えると案内するだけで採算割れする物件。

そんな物好きな業者は恐らく当社くらいでしょう(笑


という訳で、この土日は立て込んでおり現地の案内が出来ませんが気になる方はお早めに。

※本物件の募集は終了致しました。

2012年10月17日水曜日

撮影

本日の広島市内は終日雨降りでしたね。

好天に恵まれた昨日はこんな物件の撮影に出かけてました。

先ずは安東の店舗付き住宅

1F土間の広さが売りで、車もバイクも収容できます。
但し住居部分の旧さや使い勝手の悪さは否めないのである程度の割り切りが必要です。



次に向かったのが もみのき森林公園近くの別荘地。

ショートカットし過ぎてココは何処?状態。

こちらも快適生活とは言い難いものの、遊びのベースキャンプとしてならアリでしょう。

何しろ月1万円で別荘が手に入るなら友人とシェアするまでも無いですね。

別宅バイクガレージハウスとして、BBQ大会会場として、週末のんびりごろ寝部屋として如何でしょうか?

2012年10月15日月曜日

料理教室



ウッドマン倶楽部の蕎麦打ち講習会に参加しました。

メンバーの中に豊平流手打ちそばを習っている方がいらっしゃるので目の前で実演して頂きました。


1.木鉢(こね)

そば粉に水を加え、素早く混ぜ合わせます。小さい玉を少しずつ大きな玉にまとめ(くくりと言う)、それを菊の模様のように練り込んで(菊もみ)空気を抜き、生地の玉を造ります。


2.延し(のし)

次に生地を手で延し(地のし)、麺棒で均等に丸く延して行きます(丸出し)。


その後、丸い生地から四つの角を出して正方形にし(四つ出し)、延し棒と巻き棒を使って延しの仕上げを行ないます(本延し)。


最後に包丁を入れる為に適度なサイズに折り畳み、こま板を使って同じ太さ(1.3mm)に切り揃えます。

完成。

ここまで来るのに都合40分かかりました。

この様に、蕎麦打ちは大変な手間がかかる上、その日の気温や湿度で水加減を調整しなければなりません。

こりゃ大変だ。


昼から打ちたての蕎麦の香りと食感を皆で楽しみました。

他にも豚汁やちらし寿司、天ぷらを作った他、煮卵、トマト、リンゴその他沢山の食材、手料理を皆が持ち寄って秋の味覚を楽しみました。


次回11月3日はダッチオーブン料理教室。

私が講師を務めますが、何を作ろうかと思案中。

鳥の丸焼やローストビーフと言った定番に加え、焼きリンゴや牛スジ煮込みなんかも良いですね。

2012年10月13日土曜日

生産性

本日は複数のお客様よりご依頼頂いてる物件の撮影に朝から夕方まで東奔西走。

思いの外収穫が有ったのでちょこっとだけテンションが上がってます(^^

具体的な条件を頂いていると、そこをクローズアップして調査し詳細をお伝えする事ができるので撮影し甲斐もあるというもの。

ただ、大多数の物件は、お客様の顔が見えない中で撮影しウェブサイトにアップする作業を延々と繰り返すのです。

こうした日々の非生産的とも思える作業が実を結ぶのは1割にも満たないことを知りながら。

そう考えると、不動産業と言うのは効率の悪い仕事ですね。

当社はガレージを切り口に物件を紹介しており、ある程度特化しているため取り扱い戸数は限られて参りますが、一般的な物件を取り扱っている業者さんだと数百から数千件もの物件をサイトに掲載してます。

日々新着物件を確認し、撮影に出向き、定期的にクリーニング(物件の募集状況を確認して成約したらサイトから消す等)を延々と繰り返す仕事。

問い合わせが無いと心が折れそうになりますよね。

さて、明日も終日外出します。

2012年10月12日金曜日

FAST

夕方に次男を病院(小児科)に連れて行った際のこと。

予約してたのに40分も待たされ、あまりにも暇だったのでiPhoneアプリでR25の目次を眺めてたらちょっと興味深い記事が掲載されてたので簡単に紹介致します。

「ファーストキャビン」なる新しい形態の宿泊施設が注目を集めているそうな。

航空機のファーストクラスをイメージした空間で広さは幅*奥行き*高さ全て2.1mのキューブ状。

室内は大型液晶TVにネット回線等の設備が整えられており、1時間800円~、1泊4,800円というお手頃料金で利用可。

カプセルホテルよりも若干割高ですが広々快適に過ごせる上、大浴場やラウンジ等の共用スペースも利用可とあって始発までの休憩やサテライトオフィスとしての利用も多く、稼働率は9割を超えてるとか。


確かに目の付け所として面白いな と思う程度の紹介記事でしたが、後段の内容にハッとさせられました。

それは、ビルの空室の有効活用策としてビジネス面でも注目されいるという点。

オフィスビルをホテルにコンバージョンするには、特殊建築物への用途変更となるため建築基準関係規定や自治体の各種条例に適合させるのに莫大な費用がかかります。

一方のファーストキャビンですが、ドアに鍵が付いていないため法律上「簡易宿泊所」(=特殊建築物に該当せず→コンバージョン費用が安く済む)の扱いになるそうです。

つまり、投資コストを抑えてビルの空室を解消するソリューションとなり得るのです。

空間を細分化し、共用スペースを設けることで利用者には手ごろな料金で快適に過ごして頂く事が出来、他方ビルオーナーにとっては物件の稼働率を高め収益の向上が図られ、同時にビル自体の価値を高める事が出来るというもの。

ビジネスホテル、カプセルホテル、ネカフェの間を埋めるニッチの更にニッチ産業。

ファーストフードならぬファーストキャビンか。なるほど。

そういう意味に於いてファーストクラスの「First」ではなくて「Fast」の方がしっくりきますね。

2012年10月10日水曜日

岩国賃貸ガレージハウス

先の記事で紹介致しました岩国の賃貸ガレージハウスの間取りが確定しました。

すっきりとしたシンプルなプラン。

車は電動リモコンシャッター内に2台収納可でシャッター前のスペースは道路まで4m確保されているので、例えば趣味の車とバイクをシャッター内に収め、日常のアシ車は建物前に停めておくことができます。

1Fフロアはペイント仕上げで給湯シンク付。

2Fは約12帖1R。

今月着工予定で1月入居可となりますが、残念ながら(オーナー様にとっては嬉しい事に)既にご入居予定者がふた組とも決まってるんですよね。

それだけの競争力がある賃貸ガレージハウスは、土地オーナー様にとって有利な不動産投資ですので是非ご検討下さい。

こうしたインフラが各地に出来ることにより、心待ちにお待ち頂いているご入居希望者がひと組でも多く、少しでも早く、「良質なガレージライフ」を享受できるよう願ってます。



と言う訳で、今後、当ガレージハウスが建つ様子を取材して逐次当ブログで紹介させて頂きます。

2012年10月8日月曜日

クラウドストレージ その後

先の記事でクラウドストレージの使い分けについてアップ致しましたが、今のところDropboxとNドライブとSkydriveを用途毎に使い分けて落ち着いてます。

ただ、メインで使ってるDropboxの容量はデフォルトでは2GBまで。

これまで友達を紹介したりしてセコく500MBずつボーナス容量を稼いで4GBまで増やしてたのですが、使用率90%を超えてそろそろ有料化が必要かなと思ってた矢先、

見付けたのです。
容量を増やす方法を。

iOSを使っていればカメラアップロードをオンにすればOK。

設定でDropboxの位置情報サービスをオンにし、iPhone内の写真をアップロードするには全て又は最新の何れかを選択すると自動アップロードを開始します。

追加ボーナス容量の単位は最小500MBから最大3GBまで。

この際MAX頂いちゃおうと言う事で、全ての画像ファイルをアップロードし、足りない分は新たに動画をアップロードして3GBゲット。

晴れて7GBまで増えましたv(^^

一旦獲得した容量は減る事は無いそうなので、アップロードしたファイルは全て削除。

これで3GBもの空き容量が増えた事になります。


Nドライブは無料で30GBもの容量を利用できますが、アップロード/ダウンロード速度が若干遅いのとスワイプで画像を次々表示させる事が出来ないので自動バックアップ専用ストレージとして利用。

最大3つのフォルダーを自動同期することが出来るので、頻繁に更新されるファイルをバックアップするのに便利ですね。

思い出した時に取るローカルバックアップと併用して使ってます。


Skydriveは最近アップロードの速度が向上したのか使い勝手が格段に良くなりました。無料で7GBを利用できるのも素晴らしい。

私は主にiPhoneで撮影した画像をアップロードしてバックアップやPC閲覧&取り込み用途で利用してますが、Dropboxと異なり自動アップロードに対応していないので注意が必要です。

ただ、全ての画像をアップロードする必要もないので、寧ろ必要な画像だけをチェックして一括手動アップロードするこちらの方が私には合ってます。


という訳で、一長一短がある各社のクラウドストレージですが、Dropboxの有料版を購入すれば全て解決するかと言えばそうでも無く、それぞれの特徴を理解して使い分けるのが良いみたい。

但し、何れも無償だけにパフォーマンスやデータの保証はしていないのでご利用の際は自己責任で。

2012年10月4日木曜日

商圏

賃貸バイクガレージ「MOTO saLoon」の入居するマンションの外装補修工事が終了しました。

入口のフロアが内部と同色にペイントされて美しくなったので記念撮影。

ご利用者の皆様にはご不便をお掛け致しましたが、快くご協力を頂きありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。


と言う訳で、更にバージョンアップしたMOTO saLoonは現在ご利用者を募集中。

単に愛車を保管するだけでなく、ファクトリースペースでメンテナンスしたり、ラウンジスペースから窓越しに愛車を眺めたり、バイク雑誌を読み耽ったり(徐々に増やしております)と、会員用サルーン(オトナの社交場)として友達同士で是非ご利用下さい。

複数台割引制度もございますので詳しくはメールまたは電話にてお問い合わせ下さいませ。


当初の想定では徒歩又は自転車でお立ち寄り頂けるご近所にお住まいの方が対象になると思ってたのですが、意外にもかなり遠方にお住まいの方もご利用頂いております。

HobbyHouse桜尾も然り。こちらは共同利用できる駐車場を設けているので、バイク用ガレージご利用者は半径5kmを、車用ガレージご利用者は半径10km程度の同心円内が商圏になると想定してましたが、1時間以上掛けておこしになる方も数名いらっしゃいます。

我々の想定した商圏というのも固定観念に囚われてしまっているのだなとつくづく実感しています。

ご利用形態も含め、お客様に教えて頂く事は本当に多いですね。


2012年10月3日水曜日

TAKE FREE

ON THE ROADとSTREET RIDEが届きました。

お持ち帰り自由です。

MOTO saLoonにも置いてますよ(^-^)

2012年10月1日月曜日

ガレージ+

ガレージにもうひとスパイス加えるとしたら・・・

次期賃貸ガレージの構想でオーナーさんといろいろと頭を捻ってます。

ひとつは休憩スペースとしてのロフト。

既成の有名メーカーのガレージ(物置発展型)ですと、たとえ「100人乗っても大丈夫」かも知れませんがロフトを設ける事は不可。そもそもそんな使い方想定されてませんから。

そこで、自前で造らざるを得なくなる訳ですが、そうなると俄然自由度が高まり、あれもこれもと欲が出てきます。

既にインフラは出来てるので電気・上下水道を引くのは簡単。

ならば風呂も造れるねと。

ただ、バスルームを造るとなると結構なコスト増になるのでシャワールームで良いんじゃないかとか、キャンプ場や海水浴場等でよく見かけるコインシャワーを設置しようかとか。

或いはロフトに上がるのに階段ではなくて梯子にしたらどうかとか、出来るだけシンプルにして賃料を抑えるように考えてます。


という訳で、ガレージ+休憩スペース+バスとなると、これ住めるんじゃないの? となりますが、あくまでも建築申請上ではガレージとなりますので住むことは出来ません(住民票とか取れません)。