2012年9月9日日曜日

SkyDrive

物件の撮影に出掛ける際の三種の神器として、デジカメ、メジャー、メモを携帯しておりましたが、最近、自転車で近所の物件の外観のみを撮影する際はiPhoneだけを持っていっております。

iPhoneに搭載されているHDR(ハイダイナミックレンジ)という機能が意外と使えるんですよ。

これは一回のシャッターで3段階の露出で撮影し、良いとこ取りして1枚の写真に合成するというハイテク。

逆光やうす曇りの中で威力を発揮するのです。正直言ってそこらへんのデジカメよりも良い感じで映してくれることも多々あります。

その画像をオフィスに戻ってマイクロソフトのクラウドストレージサービス「SkyDrive」にアップロードし、PCでダウンロードして加工。

ここは勿論DropBoxでも構わない訳ですが、無料提供の容量が逼迫してきたのであれこれ試してSkyDrive(無料で7GBまで利用可能)に行き着きました。

散歩に行くような感覚で現地に行き、サッと撮影してパパッと編集できるのでとっても便利。

という訳で、広島市西区近辺でiPhoneで家を撮影しまくってる人がいたら多分それは私です。

0 件のコメント:

コメントを投稿