2012年8月30日木曜日

幽霊と宇宙人

久しぶりに見応えのある映画を観ました。

ゴーストライター。

昨年の今頃公開された作品なのでもう1年経ってる訳ですが、ここ最近観た中では一番かな。

2時間超のサスペンスものですがストーリー、キャスティング、カメラワーク何れも良くて最後まで釘付けでした。

という訳で、次は最新作のプロメテウスを観に行きます。


2012年8月29日水曜日

ガレージツール

ガレージライフを送るには・・・

何はともあれ車両ですよね。勿論、ガレージ内で木工製作や陶芸なんかをやっても一向に構いませんが、それってガレージライフと言うのかな?

やはり主役は車やバイク。

次に、こいつのコンディションを保つため、或いはコンディションを整えるための場所がガレージ。
この二つが揃えば、ガレージライフを楽しむ素地が出来ます。

ここから二手に分かれますよ。

先ず、ガレージ内の愛車を愛でる派。

車両を磨きあげて大切に大切に保管し、仕事を終えた後の、或いは週末の寛ぎのひと時を愛車と共に過ごします。

お気に入りのローテーブルとローチェア。冷たいドリンクを脇に於いてガレージ内に持ち込んだPCで愛車の最新アイテムをチェックしたりツーリング仲間と情報交換したり。

片や、愛車を弄る派。

オイル交換等の日常整備から、サス&ブレーキ系交換、エンジン脱着等の重整備までそれぞれの守備範囲は違えど、自ら手を入れて愛車のコンディションを整えたり、ポテンシャルを引き上げたりして楽しむのです。

彼らに欠かせないのがツール類。ドライバー、メガネやソケットレンチといった基本的なツールからジャッキ、エアツール、プレス、ブラスター等のマニアックなツールまで様々なツールがあります。

ツールは整備をする度にひとつふたつと増えるものなので、それらの収納も重要。

さっと取り出し仕舞い易い(これ肝心です)工夫がなされてるかどうかで疲れが全然違ってきますね。


前置きが長くなりましたが、この度、そんな「弄る派」の為に㈱オーバークリエイティブ様のワークテーブルと電動油圧式バイクリフトを取り扱うことになりました。

同社はカスタムパーツメーカー㈱オーバーレーシングプロジェクツの関連会社。よって「弄り派」の為のバイクガレージライフのニーズを熟知している訳ですね。

こちらはバイクリフト。

100Vの電源で油圧ポンプを動かして最大500kgまでのバイクを上げ下げ可能。

収納時は畳んで厚さ20cm程度になるので置き場所の自由度も高いですね。

私も一時期本気でシザースタイプの電動油圧式リフト(車用)を購入しようかと悩んだ事がありましたが、シザースタイプ故に整備できる範囲が限られるため断念しました。

将来、バイクを弄り倒すなら個人的にも欲しいかも。

参考動画はこちら。


家庭用100V電源で利用できる点が良いですね。


こちらはワークテーブル。

こまごましたツールを入れるキャビネットとテーブル、そしてフックを取り付けることのできる背板が一体となったものです。

これも個人的に欲しいアイテムです。


リフト及びテーブルをHobbyHouse桜尾に持ち込んで整備三昧なんて良いですね。

勿論、MOTO saLoonに持ち込んで頂いても結構ですよ(^^)

ご家庭にガレージをお持ちの方も如何でしょうか?

これも参考動画があります。


さて、同社は電動スクーターや電動折り畳み自転車も取り扱っております。これらもなかなか興味深いのですが、実はこっちに目を奪われてしまいました。

ビンテージカスタムじゃなくて存在自体がビンテージ。実はSRなんかが好きなのかもしれないと自分再発見。


という訳で、一体何屋さん? な状態ですが、ガレージライフを構成するあらゆるコンテンツを取り扱う会社ですので、これもずっと考えてた事。

ご興味を持たれた方、ご連絡お待ちしております。
 

2012年8月28日火曜日

兆し

閑散期の8月。中盤は暇で暇でどうしようかと思ってましたが、お盆を境にようやく動きが出始めて参りました。

特にバイクガレージの近くに住みたいとか、車を納めらる賃貸ガレージハウスが見付からないので賃貸ガレージまで徒歩圏内のマンションに住みたいとか、そんなリクエストが増えて参りましたのでそれぞれ専用ページを作成致しました。

  ■賃貸バイクガレージ「MOTO saLoon」周辺居住用物件

  ■賃貸ガレージタウン「HobbyHouse桜尾」周辺居住用物件


また、バイクガレージハウス的にご利用頂ける店舗付住宅に関する問い合わせも増えておりますので気になる方は早めの現地チェックを。

室内をご覧頂くには同行させて頂かなければなりませんが、後から電話攻勢や、今決めないと申し込みが入りますよとか言いませんから(笑

その前に、ご自身で物件を思う存分じっくり見、周辺環境を歩いて確認し、ここならばと腹が決まりましたらご一報下さい。

弊社のサイトにて公開している物件は、会員様用物件で地番まで表記していないものもございますが、地図とGoogleストリートビューを横並びで表示させておりますのでおおよその位置は特定できます。

どうしても判らなければ電話かメールを下さい。きちんと住所をお伝え致しますので。

という訳で、早く見に行かないと申し込み済みになるかも知れないのでお早めに!(←言うとるがな)

2012年8月27日月曜日

イベントの秋

先週の土曜日。お陰様で普通自動二輪の卒検に合格致しました。

免許の交付を受けてから報告しようと思ってましたが、運転免許センターに行く時間が無くて免許交付は当面先になりそうです。

検定の順番は12番目。当日発表されたコースマップを片手にコースを歩いて下見し、他の方の走りをしっかり見てコースを頭に入れたつもりでしたがまさかのミスコース。

但し、ミスコースは減点要因にならない事を事前に聞いてたので落ち着いてコースに復帰し、大きく破綻することも無く課題をクリア。

内心大丈夫とは思ってましたが、実際に検定結果が発表されるまではドキドキもんでした。


さて、免許を取れば次はバイクの購入。しかし候補がなかなか絞り込めず、あーでもないこーでもないと悩んでいる状況です。

先のBlogで紹介したドカは週末に売れちゃったみたいですし。。。あの時即決してればと少しだけ後悔。

ただ、いろいろと候補を挙げて検討していると興味を持ったバイクは自分なりに様々な角度で調べるので、結果としてバイクの知識が深まりこれはこれで良いのではないかと思って楽しんでます。


という訳で、朝晩少しずつ涼しくなって参りましたので早くツーリングに出掛けたいところですが納得の行くバイクが見付かるまで腰を据えて探しますよ。

しかしこれから秋にかけて瀬戸田BBQも予定してるし、数年ぶりにゴルフコースにも出る予定だし、ウッドマン倶楽部のイベントもあるし、勿論子供のなんやかんやのイベントもあったりして一体何時になったらツーリングに行ける事やら。。。

2012年8月25日土曜日

ドカ

楽しかった教習もあっという間に終了し、明日土曜日に卒検を受けます。

無事受かるかどうかまだ判らないのに、気持ちはすっかりバイク購入&ツーリング妄想族。

仕事がてら(ホンマか?)先日オープンしたてのBalcom マリーナベイに行って参りまして、これ見てやられました。

走行距離1,000kmちょいで乗り出し40万円を切ります。

初心者なので国産の乗り易いバイクが良いなと言ってたのは誰?

イタリアンな癖のあるバイクですが、彼の国で造られるマシンは車もそうですが最高に楽しいらしいですね。

じゃこれ下さい! という言葉をかろうじて抑えその場を立ち去りましたが、冷静に考えてみると今月から来月は何かと物入りなのに暇だったので収入が少ないときた。なので時間の融通が利いて教習所へも通えた訳ですが。

出来るだけ出費は抑えたいが、妄想MAXな状態なのでバイクは欲しい。

う~ん。たかが40万されど40万、もうちょっと頑張って収入を増やさないとね。

という訳で、保留です。

でも今週末には売れちゃうんだろな…

2012年8月21日火曜日

現実逃避

バイクが欲しい。

気軽に街乗りできて、林道も多少走れて、300km程度のツーリングに躊躇なく出かけられるヤツ。

車で言うとBMW X1みたいなものでしょうか。いや、そんな高級車じゃなくても良いのです。スズキエスクードやスバルフォレスターの方がしっくり来ますね。

当初は、仕事で使うために自転車で行けない遠方や坂道の多い場所に位置する物件の撮影に使おうと思ってました。

次に、北広島町のオーナー山林への乗り入れを考えてオフロードを。

この時点ではTW200/225が良いなとおぼろげに考えてたのですが、やはりツーリングにも出掛けたいという思いが強くなり、高速も楽に走行できるパワーを持つマシンが良いなと。

挙げ連ねていくとキリがありませんが優先順位を付けるとすると、1.ツーリング、2.街乗り、3.林道かな。

FBの友達の推奨No.1はCB400SF。カウルを付けると尚良しとのこと。

確かに扱いやすい(教習車です)し、速いし、カッコもイイし、流通量も多くて見付け易いしと、初心者にとっては理想的なバイクかも知れません。

これで基礎をしっかり身に着け、大型にステップアップするかオフロードに振るかですね。

サーキットとオフロードとどっちが面白いかというと、今はオフロードかな。つかバイクでサーキットは正直怖いです。


という訳で、平日の昼間っからゴロゴロー。あぁ~あ、バリモンのCB400SFどっかに転がってないかな~(by飯尾和樹)

2012年8月20日月曜日

物覚え

酷暑にもマケズ通い続けてる普通自動二輪教習ですが、なんとか今週末に卒検を受けられそうな所までやって参りました。

幸いなことに今まで一度も雨に降られること無く順調にカリキュラムを消化しております。
これもひとえに日頃の行いが良いからなのか。うんそうに違いない。

さて、そうは言っても一抹の不安はありまして、コースを覚えるのが苦手なんですよね。

予めコースマップを頭に入れて教習時間中指導員の後に付いて一周、その後は自力で数周走るのですが、毎周あれれ? となるワケでこのままでは卒検時にミスコースをするのは必至。

卒検コースは検定1時間前に発表されます。コースを歩いて下見することもできますが1時間で覚えられるのか非常に心配なのであります。

記憶の悪さは今に始まったことでは無く、昔から記憶力が弱くて困ることがしばしばあります。

特に、顔と名前、良くかける電話番号、物件への道順等々なかなか覚えられないんです。これ、不動産屋として致命的ですよね。

何かと関連付けて覚えるのが良いとか色々言われますが、私は専らデバイス頼み。
iPhoneとiPadが無ければ日常業務が滞ってしまう程。


という訳で、iPhoneに取り込んだコースマップNo.1、2をレタッチソフトで加工して一枚ものの画像にして持ち歩くと同時に、紙に印刷して赤ペンでポイントを書き込んでばっちり!   

のはず。



2012年8月18日土曜日

閑散期

8月は不動産業界で言うところの閑散期。

動きが無いですねぇ~

特に居住用物件。

そりゃ転勤シーズン前ですし、暑い盛りに引っ越ししてエアコン工事が遅れた日にゃ地獄を見ますし、好き好んでお盆の最中に家探しする方が少ないことは容易に想像が付きますが、だからこそ9月のシーズンイン前の物件をゆっくり見学出来、引っ越し費用も安めに抑えることのできるお勧め時期なんですね。

という訳で、お盆も基本オープンしてはいましたが、殆ど問い合わせ無し。仕込み活動と自動二輪教習に精を出しております。

2012年8月14日火曜日

お盆の仕事

以前、とあるマンションの敷地にてノラの母親が生んだ子猫を2匹引き取ったのですが、当時赤ちゃん猫をお世話されてた方からお中元が届きました。

もう本当に結構ですからと何度もお伝えしているのですが律儀に毎年届くのです。

猫に限らずペットの一生を世話するということは、その引き取り手がなかなか現れないことと、民間団体に依頼する場合の費用の高さからも、決して簡単なことでは無いことは容易に判りますが、我が家は好き好んで迎え入れて今や家族の一員になってますので、どうかお気遣いなさらぬよう。

今年はこの子たちの大きくなった写真をiPhoneアプリで加工して送ってあげようと思って現在鋭意制作中です。

幸いなことに、お盆につき開店休業状態なので(笑

因みに頂いたお中元は、某キレがあるのにコクがあるビールメーカーのジュースとビールのギフトセット。

我が家はビールは飲めないのでご入用の方いかが?

※500ml缶*2本、350ml缶6本
※取りに来られる方限定
※早い者勝ち


2012年8月11日土曜日

お試しサービス


趣味車のレンタカーサービス。
くるま家Kozo」で今すぐ検索!
気に入ったらそのまま購入も可。

中古車は一物一価でふたつと同じものがありません。お試しでしばらく乗ってみて気に入ったら購入して頂くと言うスタイルは以前私も考えてましたが、ビジネスとして実現されたKozoさんは素晴らしい!

Boxterも楽しい車ですが、Xantiaなんて山ほど荷物が積める上、素晴らしい乗り心地でスタイルも未だにカッコイイなと思います。


車選びにはいろいろな選択肢が増えて参りましたが、家選びは相変わらず試乗ならぬ「試住」というのが無いですね。

住んで初めて判ることって沢山あると思いますし、少なくとも数年、永ければ一生の時を過ごすかも知れない住処は車選びと同様に、いやそれ以上に慎重にしなければなりません。

幾ら外から眺めても、室内を見定めてもお隣さんがどんな人とか、近隣の状況がどうなってるのか、夏の暑さは?、冬の寒さは?、上の階の音は? と数十分で見極めるのは所詮無理というもの。

全くタダでという訳には行かないかも知れませんが、例えば保証金と日割り家賃のみで数日間お試し入居できる物件なんてのがあれば面白いですよね。

2012年8月8日水曜日

臨時休業のお知らせ

8月10日(金)は所用で臨時休業とさせて頂きます。

電話やメールはOKですので、お急ぎの方はいずれかの方法でご連絡頂ければ出来る限り対応致します。

2012年8月7日火曜日

ソーラー投資

本日は太陽光発電に関する勉強会の日。

と言っても我が家に取り付ける訳ではなく、売電目的でアパートやマンション屋上に取り付ける投資用の比較的規模の大きなシステム。

そうです。既存アパートや新築マンションオーナー様向けに提案するための勉強なのです。


土地を活用してそこから上がる収益を得るめの手段として最も判りやすい例は賃貸用集合住宅を建築して店子を入れて賃料収入を得るケース。

その収益を最大化させようとした場合、如何に多くの店子を集められるかがひとつのポイントになります。

土地の面積は限られるため上方向に伸ばす高層化が最もシンプルな方法ですが、条例や建築基準法により制限が設けられるケースが多々あります。勿論予算もそれなりに必要。

高層化が困難な地域に土地を所有するオーナー様のもうひとつの選択肢は、細分化(ファミリータイプ×4戸→シングルタイプ×8戸など)です。

ただ、細分化すると設備数が多くなるため初期投資及び維持費が嵩む点と、近隣に似た様な物件が増えてきた際の対応が柔軟性に欠ける点が難点です。

一方で、一戸当たりの賃料を高水準に設定できる高付加価値物件を建築するプレミアム化という手法もあります。

付加価値とひとくちで言っても、分譲並みの快適設備を奢ったものから以前紹介したような床下に大容量収納スペースのある物件、デザイナーズもの、ペット共生住宅などなど多種多様な選択肢があり、ガレージ付物件、所謂ガレージハウスもこれらに類します。

これらは相互に乗り入れが可能ですが、あくまでも投資物件であるからには収益性が重視されるため、あれもこれもという訳には参りません。

また、造ってはみたものの需要が全く無かった等、読みが外れた場合のリスクが付き纏います。

しかし、仮に「絶対に成功する物件」があったとしても、本当に成功するのならば皆が横並びで真似を始め、結果的に街は画一的な物件で溢れかえり最終的に家賃値下げ競争に陥ってしまいますね。

従いまして、ある程度の多様性を保ちつつ少々不足気味に供給されることでプレミアムたる物件として認知されるというのが理想の姿なんでしょう。


話は脱線しましたが、このような手法の他に限られた土地からの“あがり”を積み増しできる方法が有るとしたら。。。

それが売電なんですね。

細かい話は割愛しますが、500万円の投資(設備、施工費込)で年間で50万円の売電による収入が見込まれる場合(広島での運用実績では大体そんなものだそうです)の表面利回りは10%。

10年で元が取れる計算です。システムの設計寿命は15年以上なので、想定外の事故等が無い限り投資を回収した上で5年間は丸儲けとなる計算。

勿論、メンテナンスコストもある程度必要なので実質利回りはもう少し下がりますが、それでも外貨や株などの金融商品に比べるとローリスクミドルリターンな投資対象であることは確か。

補助金(出力10KW未満に限る)や税制上の優遇措置もある様なので節税対策としても有効かと。

オーナーが法人である場合はCSR(企業の社会的責任)の一環として世間にアピールできる訳ですし、個人の場合も温室効果ガス削減や節電といった社会貢献の一翼を担っているという意識も芽生えますね。

副次的な効果としては、屋根にパネルを貼り付けることで直射日光を遮りパネルと屋根の間の空気層を作ることで、天井近くの温度が随分と下がり夏場の電力消費を抑えることも出来るようです。

という訳で、投資としての太陽光発電ではありますが、地球環境への貢献や社会インフラ整備に関心のあるオーナー様も一度ご検討されてみては如何でしょうか?

2012年8月3日金曜日

秋に向けて

普通自動二輪教習に通い始めて3日目。

幸い(?)にも時間的な余裕がある今の時期に短期集中的に通い詰めようとガンガン予約を入れてます。

この時期に長袖長ズボン、グローブにフルフェイス被るなんて死ぬぞと言われようがなんのその。
真夏の耐久レースの密室空間に比べりゃ、走れば風は当たるしレーシングスーツ着るよりもずっと涼しいしどうってことありません。

8月中に取得できれば、うまくすれば9月にはツーリングに出かけられるかも。

10月~11月のキャンプ&ツーリングベストシーズンにはバイク仲間と、或いはソロであちこちに出掛けたいものです。

そのためにもしっかりと仕事をして纏まった休みを取れるよう頑張らねば。


という訳で、本日午後は目ぼしい物件を求めて複数の業者専用サイトを隈なくサーベイ。

涼しいオフィスで過ごしておりましたとさ(←結局暑さでバテてるのであります)。

水上生活

ANAの機内誌にハウスボートの記事が掲載されてました。

オランダはアムステルダム。街を縦横無尽に走る無数の運河には、ハウスボートの浮かぶ運河があるそうです。

そこにはボート然とした姿から、どう見ても平屋にしか見えないものまで、様々な形状の「家」が運河に浮かんでるのです。

元々、戦後の住宅難から緊急避難的に現れたハウスボートは今やすっかり住民権を得、この都市の住まいのひとつのスタイルとして定着しているそうです。

家のカタチというと、誰もが二階建てで三角屋根が乗っかってる箱を先ずは思い浮かべるものですが、そんな固定観念に囚われないライフスタイルって憧れませんか?

例えば、元倉庫、元オフィスビル、元店舗に住む。本来の目的とは異なりますが、その建物を住む器として見つめ直し住みやすいようにリフォーム/リノベーション/コンバージョンを施し、ライフスタイルをセルフプロデュースするなんて素敵ですね。

我々日本人が思いも付かないハウスボートですが、彼の国では上記と同程度の感覚で選択されているのでしょう。

しかし、ハウスボートはあくまでもボート。5年に一度の法定修理やバカにならない係留権代、或いは時には大型船が発する波で揺れたり、家具の配置によっては微妙に傾いたりと普通の感覚ではネガとしか思えない部分もありますがそれも個性。

一方で、大音量で楽器を奏でたり、テラスで水上BBQを楽しめたり、四方からの光と風を存分に取り入れたりとメリットの方が多いと感じる方にとっては憧れの住処。

古い建物を壊し、画一的でのっぺりした無個性な建物を無暗に建てるよりも、昔からある街並みを活かしつつ自分らしさを求められる選択肢が増える方が良いと思いませんか?

ハウスボートは無理ですが。。。

因みに、ワタクシ個人的にはこれが刺さりました。

カヌーを横付けし、お腹が空いたらちょいと街に買い出しに。

優雅な水上キャンプ、イイですね~

2012年8月1日水曜日

教習所初日

本日は普通自動二輪免許教習の初日。

早めに仕事を切り上げ、夕方から入校手続き。

適性検査、教習の流れについての講義を終え、いよいよ(いきなり)実車に乗り込みます。

左手クラッチ、左足シフト、右手フロントブレーキ、右足リアブレーキと、身体の左右で役割分担ね。

ふむふむ。ん~頭で考えながらシフトしてる。これに方向指示器操作が加わったりするともうパニック。

それでも何周か周回するとだんだん馴染んできて、心地よい音と振動と風を感じることが出来る程度に多少の余裕が生まれてきました。

バイクって楽しい!

もっと早くこの世界を知っていればよかったのにと少し後悔。

しかし今からでも決して遅くないですよね。

という訳で、本日入校した生徒の中で(恐らく)最年長の私ですが、若い子たちと共に初心に返って楽しみますよ。

青春よ再び(笑


ところで、私が通うのは安佐南区の沼田自動車学校。近いから、安いからという理由で安易に選んだのですが、後からいろいろ聞くとカリキュラムや講師陣の評判がすこぶるよろしい様で嬉しい限りです。

本日一緒に教習を受けた方は沼自の評判を聞きわざわざ東広島から通いで来ることに決めたそうです。