2012年7月27日金曜日

無線的移動体聴取法

Bluetoothワイヤレスヘッドセットを買い換えました。

これまで使ってたのはPLANTRONICS 925というモデル。当時1.2万円程したでしょうか。

さすがに通話品質は極めて良く、装着感も素晴らしいのでずっと愛用していたのですが、少し前から音量調節が出来なくなり、良いものは無いかと物色してたところM55という同メーカーの最新モデルに目が留まりました。

連続通話時間は5時間前後のものが多い中、この製品はなんと11時間。

更に待機時間がスゴイ。最大で約16日という数値も大したものですが、ディープスリープモードでは150日間!!!という驚きの値。

電源ON状態で通信圏外となり90分を経過すると省電力モード(ディープスリープモード)に移行し、そのままの状態で5ヵ月もほったらかしても大丈夫なんだとさ。仮死状態で生き永らえるんですね。

その他にも、着信があった時に「Anser」と言うと文字通りハンズフリーで着信応答が可能なVOICEコントロール(全く認識してくれない)、iPhoneにバッテリ残量を表示する機能(大変ありがたい)、A2DP対応で音楽をヘッドセットで聴くことが出来る(当然モノラル)などなどの機能を盛り込んで実勢価格4,000円切り。

こりゃ買うしかないでしょ。

私は移動中の車内でよくPodcastを聴くのですが、いちいちFMトランスミッターに接続するのが面倒なのでiPhone純正スピーカーで音量MAXにして聴いてます。

決して静かな車では無いし、エアコン風量音にかき消される夏の間は聴き辛いんですよね。

車を降りる際にPodcastの再生を一旦停止しなければならないのも億劫。

そんな状況を一発解消するのがこのA2DP対応ワイヤレスヘッドセット。11時間連続して使えるということは、下手すりゃ仕事時間中ずっと聴きっぱなしも可能。


PLANTRONCSの製品にしては若干ノイズが入るのが気になりますが、通話品質は高レベルの部類でしょう。

という訳で、車を運転しながら未だに携帯持って電話する方がいらっしゃいますが、これお勧めですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿