2012年7月28日土曜日

打率1割未満

居住用物件が殆ど動かない中、事業用物件(店舗、倉庫、駐車場他)はまずまずの動きを見せてます。

我々不動産業は情報産業でして、空室や売り物件情報を如何にして早く、多くキャッチし、マーケットに素早く、正確にリリースするかが肝。

そのためには、どこそこはこういう物件に強いから情報を回してあげようと思わせる特徴を同業者に認知頂くというのも極めて重要な営業活動です。

お陰様で、ガレージと言えば弊社(判りやすい社名ですからね)ということで、同業者からのお問い合わせやお客様をご紹介頂くケース(車全然判らんけぇ任せた! みたいな感じ)も増えて参りました。


さて、情報は多ければ多いほど良いというものでもありませんが、少な過ぎると折角サイトを訪れて頂いたお客様はがっかりして離脱するんですね。

そこで、これはちょっとどうかな? という物件の含めて掲載するケースが往々にしてあります。

同業者で成功していると言われている首都圏の親しい会社でも、100物件掲載しても成約に至るのはそのうち数件。つまり打率1割未満なんだそうですね。

それでも成約する可能性がゼロで無い限り、死蔵物件となるかも知れない物件をせっせと掲載し、毎週空室確認をするのだそうです。

当社は原則100%現地に赴き、外観を撮影し、物件の印象や近隣の状況をコメントとして掲載しております(室内の撮影は鍵の手配やらなんやかやでそれなりに時間が掛るので、必要に応じて、或いはお客様のご要望に応じて撮影して掲載してます)。

これは居住用物件に限らず、倉庫や5,000円/月の駐車場に至るまで例外なく実行してますが、そうした作業の9割以上が無駄になる訳です。

もう少し要領良くやる方法もありますが、実際にこの目で見て感じた事を良いことも悪いことも含めてWebsiteに掲載することで、お客様がご自身で物件を探される際の時間と労力の低減が出来れば良いなと思って実施してます。

名付けて、勝手にバーチャルエージェント。

ご自身で現地に出向かれた際(大歓迎ですよ)に、あぁそういえばそんなコメントが出てたなとか、古いと言ってたけど意外と小ざっぱりしててきれいじゃんとか、ご判断の指標としてご利用頂ければ幸いです。

無駄骨に終わる作業かも知れません。撮影して物件を掲載した翌日に他社にて成約されて物件を取り下げざるを得なくなるケースも枚挙に暇がありません。徒労感に襲われて、何やってんだろう?と思うこともしばしば。

が、インターネットの向こう側の何方かがきっと見ていてくれてるはずと信じて明日も撮影に行って参ります。


2012年7月27日金曜日

無線的移動体聴取法

Bluetoothワイヤレスヘッドセットを買い換えました。

これまで使ってたのはPLANTRONICS 925というモデル。当時1.2万円程したでしょうか。

さすがに通話品質は極めて良く、装着感も素晴らしいのでずっと愛用していたのですが、少し前から音量調節が出来なくなり、良いものは無いかと物色してたところM55という同メーカーの最新モデルに目が留まりました。

連続通話時間は5時間前後のものが多い中、この製品はなんと11時間。

更に待機時間がスゴイ。最大で約16日という数値も大したものですが、ディープスリープモードでは150日間!!!という驚きの値。

電源ON状態で通信圏外となり90分を経過すると省電力モード(ディープスリープモード)に移行し、そのままの状態で5ヵ月もほったらかしても大丈夫なんだとさ。仮死状態で生き永らえるんですね。

その他にも、着信があった時に「Anser」と言うと文字通りハンズフリーで着信応答が可能なVOICEコントロール(全く認識してくれない)、iPhoneにバッテリ残量を表示する機能(大変ありがたい)、A2DP対応で音楽をヘッドセットで聴くことが出来る(当然モノラル)などなどの機能を盛り込んで実勢価格4,000円切り。

こりゃ買うしかないでしょ。

私は移動中の車内でよくPodcastを聴くのですが、いちいちFMトランスミッターに接続するのが面倒なのでiPhone純正スピーカーで音量MAXにして聴いてます。

決して静かな車では無いし、エアコン風量音にかき消される夏の間は聴き辛いんですよね。

車を降りる際にPodcastの再生を一旦停止しなければならないのも億劫。

そんな状況を一発解消するのがこのA2DP対応ワイヤレスヘッドセット。11時間連続して使えるということは、下手すりゃ仕事時間中ずっと聴きっぱなしも可能。


PLANTRONCSの製品にしては若干ノイズが入るのが気になりますが、通話品質は高レベルの部類でしょう。

という訳で、車を運転しながら未だに携帯持って電話する方がいらっしゃいますが、これお勧めですよ。

2012年7月25日水曜日

妄想ツーリング

本日は午前中に広告会社の方がセールスに来社されました。いろんな手法があるもんだなと感心すると同時に、ターゲット層にピンポイントで能動的にメッセージを伝える事の難しさを改めて感じました。

午後から2週間もの北海道旅行から帰宅されたオーナー様の元に出向き契約手続き。いろいろと土産話を伺いましたがバイクと鹿密度が結構高かったそうです。

アメリカンなバイクの大集団とすれ違い、行く先々では年配のライダーが思い思いのスタイルで楽しんでる様子を見るにつけ、いっちょ大型に乗ってみようかと冗談交じりでお話しされてました。

いいなぁ 北海道ツーリング。免許取ったら行ってみたいですね。

広島から行くのは時間的にも難しいでしょうが、取りあえず近場で阿蘇へと続くやまなみハイウェイあたりを走りたい。

広大な緑の大地。

遠くには煙を吐く阿蘇。

大草原で草を食む馬。

気の向くままにのんびりと走り、疲れたらキャンプ場で一休み。

想像するだけでワクワクしますね。

2012年7月24日火曜日

ご縁

先に普通自動二輪免許取得プロジェクト(大げさ)の記事を書きましたが、本日お客様とのメールのやり取りで、ご本人様が何とその教習所のご卒業生であることが判明。

しかも、お連れの方は何となんとその教習所の教官であることが判り二度たまげました。

何たる偶然! これをご縁と言わずして何をご縁というのでしょうか。

これは気合入れて通わなあかん。ダメ出しされたら格好付かないですよね。

夏期講習が楽しみになって参りました♪

2012年7月21日土曜日

チャレンジ

暑い。

去年も暑かったけれど頑張ってちゃりんこに乗って市内を駆け回ってました。

しかし今年は全く乗る気が起こらない。

いや、それだけじゃなくてランニングする気も起らない。

レース出走予定が無くてモチベーションが上がらないとうのもありますが、体力的にキツいんです。

体力が衰えてるからこそトレーニングしないといけないのに。。。

その分、深夜にちょっとしたエクササイズを行なってまして体脂肪率は12%台。つか体重はマラソン走ってた頃より落ちてるんですよ。

体が資本なので手段を選ばず健康を維持しないといけません。


さて、数年前から毎年何かひとつ新しいことにチャレンジする事を決めてまして、今年はトライアスロンに出ようと目論んでましたが、こんな状態では自殺行為と悟り見送ることにしました。

代わりに、中型自動二輪免許を取ります。そしてバイクを買ってツーリングに出かけます。

ハードルがどーんと下がりましたが、この歳にしてバイクの免許取るなんて、私にとっては大きなチャレンジ。


そもそも、バイクガレージを扱ってる張本人がバイクを持ってない、ましてや免許すら持ってないなんてひどい話ですよね。常日頃からひじょーに後ろめたさを感じてました。

お客様のバイク談議についていけないし、ツーリング企画すら出来ないし、こりゃいかんと一大決心した次第。

取りあえず来月から夏休み中の高校生に交じって教習所に通います!

入口戦略

FBでも書きましたが、昨日は建築会社の招待でマンションの一室を視察してました。

売りは大容量床下収納。

実質的な深さは約45cmなのですが驚くのはその広さ。

部屋の床下全部が収納スペースなんです。

それも、キッチンの床下は当たり前、リビングにも個室(洋室×2)にも備わってるんです。
シーズン物やレジャー用品を衣装ケースに入れて仕舞いこむことでクローゼットはスッキリ。

これを実現したのは逆梁工法という建築手法。通常天井部にある梁をひっくり返して床に持ってくることにより、床下空間の確保が可能になりました。

スラブに直接床材を張るのではなく、ワンクッション開けてフロアを造るため、階下への音の低減も可能ですし、配管の自由度も上がる(=メンテナンスし易い)というメリットもあります。

一方で、特殊な工法故に建築コストは若干割高となります。床下収納部に加えて天井高も確保しなければならないため、高さ制限のある地域では下手すると建築できるフロアが1フロア少なくなる可能性もあります。

分譲マンションならいざ知らず、収益物件はコストを重視するオーナーが多い中、敢えてこの工法を前面に押し出すのは中長期的な収益性と出口戦略を考えてのこと。

大規模修繕の際のメンテナンスコストはもとより、最大のメリットは大容量床下収納空間が決定的な競争力の源泉となってること。これにより、周辺の他物件の家賃動向を気にせずに当初設定した家賃水準を維持できるとのこと。

ということは、空室率も低く、空室期間も短い、仲介不動産会社に支払う広告料も少なくて済むという好循環が形成される訳ですね。

逆に、部屋の入れ替え時に家賃アップを実現した物件まであるとか。昨今のデフレ&買い手市場の中、これは驚くべき事実ですよ。

設備やデザイン、間取りは後で変更することが出来ますが、躯体とロケーションだけはどうすることもできません。

また、収益物件は運用中の利回りも然ることながら、最終的に相続なり売却なり出口をきちんと考えておくべきですが、仮に売却する場合、何をアピールしますか?

逆梁工法で床下収納がたっぷりありますよという通り一辺倒な特徴を述べても意味がありません。

低い空室率、短い空室期間、低いメンテナンスコスト等からくる実質的な収益率ですよね。

最近ではこれ以外にも戦略的アセットマネージメントに基づく維持管理が為されているかとか、不良入居者を如何にして排除しているかも大切な指標です。

何れにせよ、如何にして大切な不動産資産を陳腐化させずに高い水準で価値を維持するか。最初の入口が肝心なのです。

これは賃貸ガレージハウスにも全く同じことが言えます。やっと繋がった。

高層マンションに比べ、低層建築の賃貸ガレージハウスは、よりハードルが低い(建築コストが安い)点、ロケーションの自由度が高い点、希少性の高さ等々で収益物件としては極めて魅力的だと思いますよ。




2012年7月20日金曜日

店舗付住宅「改」

店舗付住宅とは、1Fが店舗(+キッチン、トイレ)、2Fに居住スペースのある住宅。店舗部分は土間仕上げであることが多く、外とサッシを隔てて面イチになっています。


ということはですね、サッシを取っ払って電動シャッターを付けるとガレージハウスに簡単に変身させることが可能なんですね。

店舗の広さにも拠りますが、大抵は車はちょっと厳しいかなというサイズ。であるならばバイクガレージハウスに仕立てるのが自然な流れでしょう。

店舗付住宅はその間取りの特殊性故に一般の住宅に比べ割安な場合が多いく、浮いた予算をリノベーション費用に回すことが出来る点が最大のメリット。

このような事業を想定して少し前から売り店舗付住宅をWebsiteに掲載しておりますが、根強いアクセスがあり皆さん関心を持たれてるのかなという気がしております。


そんな折、お客様に教えて頂いた雑誌の9月号を手にしたところ、連載コーナー「ガレージ探訪」に店舗付住宅を購入されてバイクガレージハウスにリノベーションしたオーナー様の記事が掲載されてました。


実際に実行されている方がいらっしゃって心強く思った次第。


問題は、誰がリノベーションを施すかの?  ですが、当社の提携先にお任せあれ。


日本を代表するバイクレーサー出身の異色の社長が代表を務める建築設計事務所や、或いはハーレーを所有して今まさに店舗付住宅「改」バイクガレージハウス化を進めている方が代表を務める設計事務所にてプランニングから施工まで実施させて頂きます。




購入するのはちょっと腰が引けるという方は、賃貸でも幾つか紹介出来る物件がございますので、一度試しに住んでみるのも一考。


今年はこれまで3件の賃貸店舗付住宅を仲介させて頂きましたが、皆様複数台(3台以上)の車なりバイクなりを店舗部分に収納してガレージライフを楽しまれており、店舗として利用されている方は皆無(弊社が仲介しているのでそりゃそうなんでしょうが)。


その内、1件はオーナー様がもう店舗として使うことを想定していないため、自由に改装しても良いという有難い条件を頂き、賃貸なのに壁をぶちぬいたりフロアを張ったりと好き放題できるオモシロ物件でした。


バイクオーナー様、そんな店舗付住宅「改」 如何でしょうか?

2012年7月18日水曜日

保管環境

とある事情でガッツリ資料を作成して引きこもり状態だったここ数日。3連休って何? 状態でしたが本日ひとまず提出が終わりました。

その後、ご依頼頂いてた物件を撮影し、帰りにMOTO saLoonに立ち寄った所、ここ涼しいっ!!!
外はうだるような暑さの中、ひんやりとさえ感じる空間でした。

車両の保管環境としては理想的。

空間が広いということは、当然ながら含まれる空気の量もたっぷりあるワケで、温度変化が少ないということ。

セキュアなバイクガレージを求めようとすると、大きく分けてHobbyHouse桜尾の様なボックスタイプのガレージと、ここMOTO saLoonの様な屋内共同ガレージがございますが、ボックスタイプはどうしても小ぶりに出来ているため夏は暑く冬は寒い。

HobbyHouse桜尾に設置しているバイクボックスはガルバリウム鋼板に遮熱塗装を施し、且つ、天井には結露防止と断熱を兼ねた石膏ボードを、側面と背面には木製ボードを貼り付けてある程度の熱対策を施しています。

そこらへんの鉄板むき出しのコンテナと比べると段違いの性能を有してはいますが、如何せん空間が狭い。車用ガレージと比べても体積にして約1/6程度となります。

この時期に扉を開くと、ムッとした中の熱気を感じることでしょう。

この点、分厚いコンクリート躯体の1階に位置する屋内共同ガレージは少なくとも外気温よりも暑くなることはありません。

いざとなればファクトリーとラウンジに設置された換気扇を回したり、極端な話エアコンを稼働させる事も出来るんです。

ご利用目的に応じて何を優先するかに因り評価は変わって参りますが、こと保管環境という観点ではMOTO saLoonに軍配が上がるのではないかと思った次第です。

2012年7月14日土曜日

クラウドストレージ

クラウドストレージとしてメインで利用しているDropBox。無料の2GBに加えてなんだかんだで更に2GBのボーナス容量を稼いだのですが、そろそろ容量の上限に達しそう。

そこで最近話題のMSのSkyDriveと、Googleドライブを試してみました。

主な用途はiPhone及びiPadで画像及びドキュメントの閲覧。編集は不要。

先ずSkyDriveですが、インターフェースが私好みです。リスト表示とサムネイル表示の切り替えが出来て目的画像を見付け出すのが簡単。

しかし読み込みが遅い。正確にはスッと読み込む場合もありますが遅い時は6~7秒程待たされます(100~400KBの画像ファイル)。

これがDropBoxだとほぼ一定のレスポンスで表示されます。

無料で7GBもの容量が用意されており、追加容量もリーズナブルな価格設定なのでDropBoxからの乗り換え最有力候補だったのですが、使用に耐えられない遅さ(個人的な主観です)。


次にGoogleドライブ。無料で5GBの容量が用意されており、Google好きな私としては期待大だったのですが。。。

画像がサムネイル表示できないし、次の画像を表示させるには指でスッとなぞってもダメでいちいち開いて閉じてを繰り返さないといけない。

これは使えん。

Googleドライブの本来の使い方としては、OfficeがインストールされていないPCでもドキュメントの編集が可能だとか、遠隔地にいる複数のプロジェクトメンバーとチャットをしながらドキュメントを共同編集するなどの用途に最適化されている為、正しい使い方をすると非常に便利なんでしょう。

という訳で、暫くは相も変わらずDropBoxを使うことになりました。


一方で、個人的な興味で車載動画の置き場所としてどうなのか検証してみました。

iPhoneもiPadも最低容量のモデルを購入したため、全ての動画を持ち歩くのが困難でして、車載動画や個人的な写真はYahooBox(50GB)に放り込んでいるのですが、これをSkyDriveとGoogleドライブにアップしてiPhoneで再生してみたところ意外な事が判明。

SkyDriveはやはり遅くて途中で映像が停止してしまいます。再生ボタンを押すと途中から再生されますが、暫く経つとまた停止の繰り返し。

一方のGoogleドライブはスムースなストリーミング再生が可能。画像は多少荒くなりますが、帯域なりに途切れずに再生されます。

これは使えるかも。

驚いたことに、暫く使っていなかったYahooBoxは、いつの間にか全てのファイルの容量が1KBになってました。
それをクリックしてしばし待つと再生が始まり容量が本来の数値に戻ったのです。

これはアーカイブされているという事ですね。

使用頻度の高いファイルはダウンロードされてすぐに再生可能な状態を維持し、何日か表示させないでいるとPC上にファイル情報だけを残して自動的にクラウドにアーカイブされて容量節約に寄与しているようです。

今や百花繚乱のクラウドストレージですが、それぞれに特徴があり、うまく組み合わせて活用すれば仕事の生産性向上や煩わしいバックアップから解放されます。

が、管理が面倒なので常時使うのは2~3つのサービスが限度かな。

2012年7月12日木曜日

起業

本日は午前中に珍しく二組のご来店がありました。

内、おひとりはガレージを借りて頂いているお客様。

この度建物クリーニングのお仕事をご自身で始められたとのことで、わざわざそのご挨拶におこし頂いたのです。


お話を伺うと、お若いのに自身の人生プランをきちんと立てて然るべきプロセスを踏んで満を持して独立されてます。素晴らしい。


それに比べ私なんか行き当たりばったりに近く、業界知識もお客さまも仕入れルートも全く無いゼロからのスタート。

自分なりに準備はしてきたつもりでしたが、それは免許や法人やシステムや団体加盟といった外観だけ。
「思い」だけで突っ走って来ました。中身は後からついてくるだろうと思って。

そんなに甘いものじゃないということは肌身で判りましたが、てんでダメだったとも思いません。

しかし、やはり業界経験を積んで、ルートやお客様を確保して独立する方が当然リスクが少ないですよね。

是非頑張って成功して欲しいです。

代表の方はと云うと、とっても気さくで真面目で信頼できる方なので、少ないながらも当社の管理物件にてご退去が出れば是非お願いしたいと思ってます。


また、現在はオーナー様がすぐ近くにお住まいの物件が多いため、管理物件とは言えオーナー様自ら清掃されているケースが殆どですが、今後遠く離れた物件の管理を任された際にクリーニングなどどうしたものかと考えてたところなので提携先が出来て有難い限りです。


価格表とかは作らないのですかと訊ねると、価格が独り歩きするとお互い困ることもあるので、フェイス・トゥー・フェイスでご要望をきちんと伺って最適なプランを提示する方針だとか。


なるほど。しっかりしてますね~


ご家庭のレンジ周りのクリーニングから管理物件の部屋全体やマンション共用部分の定期クリーニングに至るまで、あらゆるサービスを提供するとのことです。

帯に短し襷に長し的な画一的クリーニングサービスでなく、痒い所に手の届くカスタマイズサービスをご希望の方は一度連絡してみて下さいね。



2012年7月11日水曜日

回復?

このところ立て続けに事業用物件(店舗付住宅、店舗、事務所、倉庫)の案件が舞い込んで参りまして大変有難い限りですが、これは世間が景気回復に向かっているということなんでしょうか?

それとも偶々なのか。

復興重要関連が多い気がするので一時的なものかも知れません。

いずれにせよ、消費税が上がるとこうしたマインドが再び冷えるのが嫌ですね。

今が回復基調にあるならば、モーメントを消さないで欲しい。

私を含めた庶民から消費税を搾取するよりも、法人が儲かる経済政策を打ち出し、法人税をきちんと漏れなく取る仕組みを確立させた方が良いと思います。

その前の各種無駄の排除は当然として。

消費税は支払う側も預かる側も良い気分はしないしね。

2012年7月10日火曜日

プライベート・ファクトリー

本日はMOTO saLoonの鍵の引き渡し日。

と言っても、エントランスはテンキー入力のオートロックなので正確にはドアの開閉方法のレクチャーと設備の再確認。

ホイールクランプに収まったのはレーシングマシンでした。

贅肉がそぎ落とされたシルエット。ヒトで言うと体脂肪率ひと桁のしなやかな肢体。

こうして佇む姿も絵になりますが、レース車両と言えばやはり整備・モディファイ・チューニングでしょう。

オーナー様にはファクトリーで整備出来る点を高く評価して頂きました。縞鋼板の上でパーツをばらして作業している様も絵になりますよね。

それもエアコンの効いた部屋で汗だくにならずに出来るのが素晴らしいところ。

しかも近所のゆめタウンで弁当買ってきてラウンジで休憩しながら朝から晩までぶっ続けで作業するという、自宅でやるとご近所の奥様から絶対後ろ指さされそうな行為も、人目を全く気にすることなく堂々とできる環境なんですね。

今回は新設した普通自動二輪車料金にタイミング良く当てはまったのでオーナー様にも喜んで頂けました。

2台目割引もございますので、複数台所有されている方、ご夫婦でご利用をご検討されている方、一度お問い合わせ下さいませ。


さて、肝心の鍵のお引き渡しですが、出る前に用意していたロッカーと吊戸棚の鍵をオフィスに忘れてしまい、何とも締まらない(閉まらない)日でした。←うまい!

2012年7月7日土曜日

空中菜園

屋上活用マンションというものがあるらしいですね。

あまり有効言活用されていない屋上を緑化し、ついでに菜園として入居者に貸し出すことで、ヒートアイランド対策と入居者の満足度向上&空室対策の一石二~三鳥を狙ったもの。

ふむふむ。なるほどね。

新築マンションの場合はその敷地面積に対して一定の割合で緑化地帯を設ける法規制があります。

敷地を最大限活用しつつこの法規制をクリアするのにも有効だとのこと。

さて、都心の菜園ってどうなのかなと心配する向きもありますが、個人的にはこれは結構イケてるアイデアだと思うのです。

私は北広島町の山林オーナー制度に参加してまして、1ヘクタールの山林を町から10年単位で借り受けて会員の皆様と共にキノコ栽培や炭焼きその他の季節のイベントを楽しんでますが、その中の有志が個人から畑の一角を借りて農作業を楽しんでます。

しかし広島市内から車で1.5時間程の距離故にそうそう頻繁に面倒を見に行く訳にも行かず、勢い手間暇を掛けずに育つ作物に偏りがちになることに加え、獣害から作物を守るためにフェンスやネットを張り巡らす必要があり、趣味でちょいと野菜を作るには時間面でもコスト面でも結構厳しいものがあるそうです。

フェンスなんて当初はイノシシ対策だけだったのが、鳥やサル(最もたちが悪い)対策で試行錯誤を重ねて今や檻の中で作物を育てているような状態。

こちらは廿日市のとある貸菜園ですが、動物園ならぬまるで人間園ですね。

そんな苦労をしなくても、自宅マンション屋上なら毎日でも世話が出来るし、サルやイノシシの心配も無用。

マンションオーナーさん、長期修繕計画で屋上の防水をやり直すついでに取り組んでみては如何でしょうか?

2012年7月6日金曜日

シェアからプライベートへ

現在、複数のお客様から賃貸倉庫探しのご依頼を頂いております。

ひとつは6m*6m程度の広さで、車ごと収容することが出来、シャッターが付いてて事務所としても利用できること。賃料は7万円以下。

二つ目はバイク修理が出来る倉庫で電気・ガス・水道完備で5万円程度。

三つ目はロングボディのトラックが丸ごと入るガレージ。

四つ目。150坪程度の広さで天井高6m以上の倉庫。敷地内に20台程度駐車できること。

五つ目は200~5,000坪の倉庫で10tトラックが乗り入れできること。


この内、1,2は比較的お探しの方が多いサイズと価格帯。車用ガレージをお探しの方と併せてコンスタントに連絡が入ります。

この二つはHobbyHouse桜尾の1棟若しくは2連棟ガレージがぴったりなのですが、生憎現在空き無し。


一方で、バイクガレージもBOXタイプの空き待ちの方が複数名いらっしゃいます。

MOTO saLoonもご契約に至る方が増えて参りましたが、感覚的にはBOXタイプの方が人気が高いですね。

倉庫に関しても、随分と前から複数社で大きな倉庫を共同利用する形態から自社だけが利用したいサイズのものを個別に借りようとする動きが出ております。


「シェアからプライベートへ」

地域的要因なのか、時代の流れなのか、またその両方なのか、理由は明確には分かりませんが、等身大のプライベート空間を確保できる賃貸ガレージ(又は小さめの倉庫)の需要が盛り上がっているのは事実。

需要が顕在化している今、造るしかないですよ。ちょっと大家さん!


※上記1~5に該当する物件を所有されている大家さん、管理会社の皆さま、是非情報をお寄せ下さい。

2012年7月4日水曜日

DIY!

以前、TOTOのアフターサービスの素晴らしさをお伝えしましたが、今回はビルトイン食器洗い乾燥機の話。

しばらく前から食洗機の上方に乗せたコップがきれいに洗えていなかったのですが、終にどの皿も油がうっすら残ってる状態となったのでこりゃいかんと点検してみました。

すると、温水を噴き出すプラスティックのノズル部が経年劣化で破損し、上向きに温水が出ていない状態であることが判明。

ビルトインタイプの食洗機は2009年4月1日の消費生活製品安全法の改正により長期使用製品安全点検制度の対象となる9品目の内のひとつとなり、浴室乾燥機など電気・ガス・石油を使用する設置式の機器で長期使用による経年劣化で火災や死亡事故などの重大事故を引き起こす恐れのあるものとされてます。

これらは消費者による保守が困難であるため、点検・保守に関する情報提供と点検実施体制の整備をメーカーや輸入業者に求めた制度というのがその趣旨。

そりゃ確かに親切で有り難い制度ではございますが、その点検は当然有償でしてメーカーの保守員を呼ぶとなると出張料や技術料、部品代なんだかんだで恐らく1.0~1.5諭吉コースになること必至。

しかし、消費者による保守が困難ということは、手を出さないでね ということなのか。

恐る恐るTOTOお客様サポートセンターに電話したところ、あっさり大丈夫ですよとの回答。

機器の型式と部品の特徴(くるくる回る羽根の部分としか言ってません)を伝え、折り返しの電話を待つこと小一時間。

大変お待たせ致しましたと連絡があり、部品代と配送料、代引手数料込みで2,625円で済みました。

しかし部品の入荷に3~4週間程時間が掛かるそうな。

そんなもん、全然OKッスよ。手洗いします。


調子に乗って昨日発見したタイヤのスローパンクチャーも自分で修理しました。

カー用品店やガソスタに持ち込めば1,500~2,000円程度の工賃を請求されますが、リペアキットを購入したら710円(2回分)。

いずれも「時間と手間を買う」と考えるとさして高いものでは無いのかも知れませんが、自分で作業することで何か起きてもこうした経験が役に立つことが多々ありますし、不具合の前兆を掴み早めに手を打つこともできるようになります。

何と言ってもDIYが好きなので。

しかしあくまでも自己責任で。これ肝要。

パートナー

先日のこと。賃貸ガレージハウスの建築を進めていらっしゃるオーナー様にご来社頂き、間取りプランの打ち合わせをしてました。

なんでも、工務店からの外構工事を含んだ総工費見積り額が予算を大幅に上回っているためどうしたものかというご相談。

間取りは1LDKでこれ以上シンプルに出来ない為、余計なエクステリアを省き設備を少しずつグレードダウンして再見積りをお願いしてみましょうということになりましたが、当方は建築のプロでは無いので具体的なコストダウンの提案が出来ず少々歯がゆい思いをした次第。

こういう時に実務経験や知識が無いと辛いですね。

キッチンはこのタイプだと仕入れは幾らで、工賃含めてこれくらいになるでしょうとか。バスはどこそこのメーカーがコストパフォーマンスが高いとか。。。

実際に仕入れるのは工務店なのでメーカーとのお付き合い度や仕入れルート等に因って仕切り率も変わってくると思いますが、コンサルティングを名乗ろうとするとそのような知識、経験を持ち合わせ、場合によっては直接折衝してオーナー様のお役に立てるようにならないとダメですね。

ガレージに関しては随分と勉強し、経験も積み、適度なアドバイスができるところまで至っていると自負してますが、こと住宅に関してはまだまだです。

今はお客様目線でこうあればいいなと考えているだけですが、賃貸事業に取り組むオーナー様の良きパートナーとなるべくもっと勉強しないといけない。

今後のことを少し考えさせられた日でした。

2012年7月2日月曜日

食中毒?

昨晩の食事が拙かったのか、本日は家族5人中一人を除いて腹の調子が悪いのであります。

何が中ったのかさっぱり判らないのですが、唯一平気な長女が食べていないのはソーセージ。

しかし一昨日買ったばかりだし、しっかり焼いたのに。。。

幸いなことに皆症状が軽く、食欲はある。しかし脂っこいものはダメだし消化に悪いものもNG。

という訳で、昼も夜もうどんです。


その昔、鳥で大中りしたことがありますが、それはそれは地獄の苦しみでした。

これから暑くなりますので皆様もどうぞお気を付けて。

2012年7月1日日曜日

Apps

当社は独自ドメインを取得してGoogle Appsを利用してるのですが、先日バイクガレージを案内したお客様よりYahoo!メールからメールを送信するとエラーで返ってくるよとのご指摘を頂きました。

早速自分のアカウントで送信してみると確かにエラーとなります。

これはえらいこっちゃ。

という訳で、ドメインを修正したりして対策を打ちましたが、現在五分五分で送信出来たり出来なかったり。

浸透するのに最大48時間かかる場合もあるそうなのでもう少し様子見が必要ですが、これまでYahoo!メールから送信して無視されたという方がいらっしゃいましたら大変失礼致しました。深くお詫び申し上げます<(_ _)>

Yahoo!メール以外は大丈夫なようですが、ダメだったよという方がいらっしゃいましたらご連絡頂ければ幸いです。