2012年5月9日水曜日

www

独自ドメインを取得してサイトを構築する際に、wwwを付けるか付けないかで随分と悩みました。

当初www付きで記述したのですが、数ヶ月後にやっぱりwww無しの方がシンプルで分かり易いかなと思って変更したことがあります(名刺も変えました)。

ところが、それまでのwww付きURLとwww無しのURLが存在するのはSEO的にあまりヨロシクない、且つ、Yahooカテゴリー的にはwww無しはNGとの話を聞き、www付きに戻しました(名刺も刷り直しました)。

ところが、この時にレンタルサーバ側の設定をミスったのか、何故かwww付きURLに社内からアクセスするとリンク切れになる現象が発生するようになったのです。

ただ、事象がテンポラリーなことと、発生中にiPad等で3G経由でアクセスするとリンク切れにならず普通に繋がるため、社内ネットワーク(ルーター等)の設定の問題なのかなとそのままにしてました。


本日、とある方から、www付けたら繋がんないよとご指摘を頂き、初めて事の重大さに気付いた次第です。

折角サイトをご訪問頂いたのにリンク切れとなっててご迷惑をお掛けした皆様、誠に申し訳ございませんでした<(_ _)>

現状、間違いなく繋がるwww無しのURLにリダイレクトする様設定しましたので、www付きでもリンク切れにはなりません(の筈ですが。。)。

その内、www無しに統一しようと思ってます。

携帯やスマホでURLを打ち込む際や、twitter等文字数の制約があるSNS等ではwww無しの方が良いでしょう。

wwwは昔の慣習で、有っても無くても優劣は全く無いそうですし、今はwww無しのサイトも増えているようですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿