2012年5月26日土曜日

乗り換えない

知り合いがメルセデスのワゴンを手放すそうで、その超格安値付けに一瞬グラっと来ましたが、かろうじて思い留まりました。

というのも、今乗ってるルーテシアの調子が悪く、且つもうすぐ車検なので乗り換えようかと少し前から考えていたので。

ルーテシア2には、プジョー206等に搭載されている悪名高きAL4と同じオートマティックトランスミッション(ルノーではDP0と呼びます)が搭載されてて、これがリコールもんのトラブルを内包してるんですよ。

修理しようかどうしょうか思い悩むことかれこれ1年半(笑


もうすぐ車検だし、5万kmを超えたところなのでそろそろタイミングベルトの交換時期だし、あぁイタイなと思ってたところ、そういえばタイミングベルトは購入前に変えてたかもしれないと思って問い合わせたところビンゴ。3万kmで変えてました。

タイミングベルト問題はこれでクリア。

車検もフロントローターとブレーキパッドの交換くらいで何とかなりそう。

さて、肝心のオートマです。きちんと修理すれば10諭吉オーバーコース。ラッキーなケースでも7諭吉は確実。

車両本体の価値はほぼゼロ.....

でも気に入ってるんですよね。

何の変哲もない5ドアハッチバックで、あちこちギシギシミシミシいう緩いボディに100馬力に満たないアンダーパワー。
燃費も1,600ccの割りに大したこたァありません。

なのにハンドリングは天下一品。
エンジンよりシャシーが圧倒的に勝ってるから、どこまでも破綻しないんですよ。

これのV6版は真逆でして、それはそれでスリリングでしたが(笑

FF、FR、RR、MR、4DW、3気筒から6気筒まで、660ccから3,600ccまで、50馬力から343馬力までといろんな車に乗りましたが、ことハンドリングに関してはアルファ75とこの車は素晴らしいと思いますね。


という訳で、もう少し様子を見ながら付き合ってみようと思った次第(修理しないのかと突っ込まない)。

ですが、メルセデスを諦めた一番の理由は全長4mを超える車は我が家の駐車スペースに物理的に入らないから(爆

4 件のコメント:

  1. コレのV6って確か、PRVですよね。じゃあデロリアンと一緒…。ハンドリングはともかく、エンジンは大変じゃなかったですか?(爆)

    返信削除
  2. >>TOMO@広島さん
    PRVはもう少し前の世代ですね。
    Clio V6のエンジンはとても扱い易かったですよ。エンジンがスゴイと言うよりもシャシーがヘタレだったのでピーキーなハンドリングになってたのです(笑

    返信削除
  3. ご無沙汰です
    ルーテシア2 ph1を離して2年、また2を買ってしまいました。 ph2 BK4J です。
    RXEより良いです、電動パワステも合格!!
    今日 ATF交換に岡山まで行ってきました 後はタイベルトをいつ交換するかだけです。  バルブボックス自分で分解掃除する手もあります♪

    返信削除
  4. >>tameさん
    お久しぶりです!遅レス申し訳ありません<(_ _)>
    また飼ったんスか!?
    RXTですよね。私も1,400ccの方が好みです。
    ルー2は緩くてイイですよね~
    絶品シートに座ってるとどこまでも走っていけそう。
    また見せて下さいね!

    バルブボックスの分解掃除ですか。ハードル高そう。。。

    返信削除