2012年5月4日金曜日

ケータイ

これまでdocomoのXperiaとsoftbankのiPhone4Sを仕事用とプライベート用に分けて使ってたのですが、2台持ちが邪魔くさくなったのと、通信費がバカにならないため1台にまとめようと色々と検討してました。

条件は以下の通り

1.仕事で使うケータイは安定した通信環境が必須。電話番号は変えない。

2.Xperiaは捨てる。

3.プライベートケータイは多機能なのが良い。

そこで、まず考えたのがdocomoのマルチナンバー。1台のケータイに2つ目電話番号を付加させることができるという機能です。

しかし、メイン番号は引き継ぐことができるのですが2つ目の番号はMNP不可で、且つ、スマホ未対応とのことで断念。

次に、手持ちのiPhone4SにXperiaの番号を引き継ぐ作戦。

softbankは通信環境がイマイチですが、先の発表で900MHz帯のプラチナ電波を獲得し将来的には改善される見込みとのこと。

ただ、当然ながら東京都心部から着手することでしょうから地方都市の電波状況が改善するには少し時間が掛りそうです。

しかも、回線の契約を継続するにもかかわらず持ち込みでMNPした場合は月々割が廃止になるそうで、そんな訳の判らん仕組みなら要らね とパス。

大人しくdocomoの最新のアンドロイドケータイに機種変更するかと思った矢先、隣のauショップの広告に目が釘付けになりました。

5月特別キャンペーン。今なら35,000円のキャッシュバック!

どうせ35,000円相当のauでのみ使えるアレでしょ。と思いつつ内容を聞くと、何とJCBのギフトカードだそうで、それならどこでも使えるし場合によっては換金できるし(^^

という訳で腰を据えて根掘り葉掘り聞いてみると、au学割適用の家族がいると3年間-980円(zプラン基本料が無料)、auスマートバリューを併用すると2年間-1,480円(自宅回線をau光に変更)で合計-2,460円お得なことが判明。

iPhone4S 16GB本体は実質無料なので、月々の利用料は4,295円(通話料別)となります。

現在のiPhone4Sの利用料が5,200円くらい(通話料別)なので、月々約1,000円安くなりますね。

解約に伴って本体残債を一括清算すると先のJCBギフトカード相当額となりますが、ちょうど相殺できて月々安くなって通信環境も改善されるとなればこれは変えない手はないでしょう。

本体はヤフオクで売りとばして更に収支を改善しましょう。

という訳で、当初全く想定すらしていなかったau版iPhone4Sに乗り換え、ソフトバンクを解約。

プライベートでお付き合いのある方からの電話は着信音を変えて対応することにしました。

これで光回線とケータイ回線合わせて従来よりも8,000~10,000円程安くなる見込みです。

4 件のコメント:

  1. au光に変える時電話帳掲載の手続きしておかないと載らなくなりますよ。
    メガエッグやソフトバンクに変える時も同様です。
    よく有るトラブルですので気をつけてくださいね。

    返信削除
  2. 〉masakunさん
    そうなんですか。知らなかった。
    早速手続きしておきます!

    返信削除
  3. auでは法人名は駄目かも知れません。
    http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_qa/qid_12586/1.htm?service1=226&service2=402&service2=403&service2=404

    返信削除
  4. そうすか。
    ま、これまでも載せてなかったので大丈夫ですww

    返信削除