2012年4月4日水曜日

MOTO saLoon

西原プロジェクトは着々と進行中。

施設名は【MOTO saLoon】(モト サルーン)と命名しました。

モーターサイクルの「MOTO」と社交場と言う意味の「SALOON」を組み合わせた造語です。

コンセプトは、独立した部屋と住人同士でシェアする共有部分を備えたシェアハウス。それのバイクガレージ版です。

シェアハウスに共有ダイニングキッチンやリビングがあるように、MOTO SALOONには共有メンテナンススペースとラウンジを設けてます。

セキュリティゲート付き屋内バイクガレージはバイクスタンドを設置し、各契約者毎に専用の保管スペースを確保。

メンテナンススペースは3m×1mの縞鋼板及び作業台を2つ設置してバイクを弄り放題。

ラウンジには月間スケジュールを書き込めるホワイトボードを設置し、各種イベントやツーリング予定日等をご記入頂けます。

また、大きな中国地方の道路マップを壁に貼り付け、おススメルートやおススメショップを自由に書き込んで頂いたり、ネズミ捕りポイントにドクロマークを付けたりと。

共有スペースはご利用頂く皆様が自由にカスタマイズして頂ける様、必要最小限の設備しか設けません。

ソファーやテーブルは当方では敢えて用意せず、各人がお気に入りのチェアやテーブルを持ち寄って頂き、それらを皆が共有して下さい。カッコイイポスターを貼ったり、マイツールキャビネットを置いて頂いても結構です。

多くのライダーがここに集い、語らい、弄り、悪だくみ(笑)する秘密基地としてご利用頂ける施設になればという願いを込めて鋭意工事中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿