2012年3月1日木曜日

ライダー or バイカー?

午前中はHobbyHouse桜尾の第二期工事の打ち合わせ。

ご予約申し込みを頂いている皆様、誠に申し訳ございませんがオーナー様(兼施工業者)が年度末でご多忙中につき、全体的に遅れ気味です。

今週中に仕様(内装の有無、シンクの有無、電動リモコンの有無、ガレージの位置他)を決め、来週役所に建築確認申請。

役所も年度末なので何かと忙しい様子で許可が下りるのは早くて3週間後の見込み。

許可が下りないと着工できないので、この間に資材調達と作業準備を済ませて役所からの回答を待ちます。

工期は2~3週間程度ですが、土間のコンクリートをしっかりと乾かさないと塗料が剥がれ易くなるのでプラス1週間の乾燥期間は取りたいところ。

となると、ご入居開始は4月の中旬以降になる見込みです。

出来る限り前倒しで進めますので今しばらくお待ち下さい m(_ _)m


午後はライダースパラダイス(仮)のフライヤー & ロゴ 制作のため、デザイナーさんに現地にご足労頂きコンセプトの説明と現場の視察。

バイクガレージ + ファクトリー + ラウンジ + キッチン + ロッカー と言えば、

「ツーリングの心地よい疲れを感じつつスライドドアを開錠して鉄馬をガレージに滑り込ませ、ファクトリーで少し気になったところ点検し終えたら普段着に着替え、テーブル&ソファ付きのラウンジで濃い目のコーヒーを煎れ一息つく。」

私の頭の中には西部劇のワンシーンが浮かんでおります。

「長旅の途中、小さな宿場に辿り着いたガンマン。馬から下りて馬止めに愛馬を繋ぎ水を飲ませ、スイングドアをギィーと開いてバー(サルーンというらしい)に入り、テーブルについてバーボンをあおる。」

みたいな。

そういうコンセプトにぴったりくる名称を考えているのですが、ライダーかバイカーかどっちがどっちなの? と少々混乱してます。

何となくぼんやりと見えてきた像は、ライダーは純粋にバイクを愛し、走りを楽しむ人。ファッションは二の次です。

一方のバイカーは、タトゥーや革ジャンや鋲で象徴されるアメリカンでマッチョでワイルドなファッション重視の人。走りは二の次という感じ。

どっちもアリでしょう。

という訳で、もう少し悩みます。

0 件のコメント:

コメントを投稿