2012年2月25日土曜日

豊かさ

本日の午後はHobbyHouse桜尾にて第二期工事のご予約頂いたお客様と待ち合わせ。

詳細は申し上げられませんが、私の大好物な車に乗られてる方でして、しばしの間車談義に花が咲きました。

もはやお客様とかではなく(失礼)、同志!という感じです。どうぞ存分にガレージライフを満喫して下さい。

その後、居合わせたカーガレージをご利用中のお客様がバイクガレージにも興味があるとの事で急遽こちらもご覧頂いてたら、バイクガレージをご利用中のお客様が立て続けに2名来場されました。

こちらの方もバイクライフを満喫されているようで、取材を申し入れたところご快諾頂きました。

天気のいい日に取材と撮影させて頂きますのでよろしくお願いします。


イイですよ、ガレージタウン。土日はずっとここに居たいです。

晩年は各地に造ったガレージタウン、ガレージハウスの管理人になり、巡回しながら住人とヨタ話をして過ごすなんて憧れますね~

そう言えば、昔オートキャンプに嵌ってた頃は、真剣にキャンプ場の管理人になりたいと思ってました。

収入は少ないでしょうが、季節毎に旬の山の幸を収穫し、足りない分は自給自足で食べていけるんだったらそれはそれで豊かな生活じゃないかと思うんです。

広島陸自にて車の名義変更された方はご存知かと思いますが、ちゃりんこに乗ってナンバープレートの封印をして回るおじさんが居ます。ちゃりんこでぷら~とやってきて、お、珍しい車じゃ~ とか言ってひと言ふた言車の話をしながら車検証と車台番号を照合し、リアのナンバープレートを封印するのです。

これもイイなぁ


今の私の仕事は、世の中に不可欠かと問われれば決してそうではない仕事ですが、ご契約前にお客様とガレージライフについて語り合うとき、鍵をお渡ししたとき、通り掛かって挨拶したときの笑顔を見るにつけ、あぁやってて良かったなと心から思えます。

土地オーナー様もすぐに満室となって喜んで頂ける。

車屋さんもバイク屋さんも商品が売れて喜んで頂ける。

多くの方に喜んで頂ける事業に携わる事が出来て幸せです。

よし、20年後のガレージタウン/ガレージハウス管理人を夢見て沢山仕込みますよ~

0 件のコメント:

コメントを投稿