2012年2月23日木曜日

足車

最近ちらほらとオークション販売のご依頼(委託)を頂いておりますが、本日はE30 ALPINAのお宝パーツの出品依頼を頂いたのでブツを預って撮影してました。

帰り際に、できるだけ財布に優しい足車とは? という話になったのですが、これが意外に難しいんですよ。

安いと云ってもそのコストには

1.購入コスト
2.維持コスト

の2種類が有りますが、このふたつは二律背反する条件なので丁度良いところの見極めが難しいところ。
最近の車はそこそこ信頼性が確保されてるのでそんなに神経質にならなくても良いと思いますが、やはりメンテ履歴がある程度判る車の方が安心ですよね。

そういう意味で、車そのものよりも、先ずは信頼できるショップ選びが大切です。また、個人売買が可能なら直接オーナー氏に履歴を確認できるのでより安心ですね。

そんな基本的な事の他に我々変態野郎どもが最も心配するのが

3.弄コスト

これがかなり重要でして、弄って楽しい車はダメ。弄るためのパーツがアフターマーケットに溢れてる車はダメ。

要するに、クリオRSやプジョー106(サクソ)、クラッシックミニやアルファロメオなんかはいくら安くてもNGです。

当然ロードスターなんかは絶対ダメですし、値のこなれてるBMW E36のMTなんかもNG。

かと言って軽自動車の中古は足というには高過ぎ。

結局、国産のコンパクトが妥当なんでしょうが、多分我々車変態は乗らないでしょうね。


午後は工作の時間。

MiniのEV化を手伝ってるのですが、リアのトランクに設置するバッテリーステイを制作してました。

夕方に届いたのはこちら。完全密封型鉛蓄電池。

通常の12Vのバッテリーを取り外し、軽量コンパクトなこれに載せ換えます。

某オデッセイのドライバッテリーとほぼ同じ重量で1/6のコスト。性能面も体感的には何ら変わらないです。

以前乗ってた2,000ccの車(街乗りからサーキットユース)で1.5年程使ってましたが、特に問題は有りませんでした(が、もし使われる場合はあくまでも自己責任でお願いします)。

電装品の多い一般車両だと容量不足気味になるかも知れませんが、EV-Miniでこれを使用するのは燈火類とデフロスターのみなのでOKでしょう!

と言う訳で、EV-Miniは足車として・・・やっぱり3がダメでしょうね。

2 件のコメント:

  1. 僕のNSX、委託で売ってくれませんか?

    LONGのバッテリーはコスパ最高ですね~

    返信削除
  2. 》やぎさん
    はい、喜んで!

    って、ホントに売るんですか!? 
    驚いてブログ拝見しましたが、これまたスゴイ仕様に二度びっくり。
    もったいないけれど、お気持ちも判る気がします。
    微力ながらお役に立てれば幸いです。

    あらためてメッセージ送りますね♪

    返信削除