2011年12月28日水曜日

羅針盤

忙しくてサボり気味のブログ。

それでも今年一年で346本の記事を書きました。

今回を除けばあと3本で350本。

さて、昨日から本日にかけて、新着物件の撮影(3件)、ご依頼頂いている物件の撮影(11件)、次期ガレージ候補地の視察(1件)と市内を縦横無尽に駆け巡り、その合間に屋内型バイクガレージの打ち合わせ、挨拶回り、銀行への入金や振り込み、オフィスに戻ってから画像の整理とデータ入力、物件のアップと案内メール送信と寝る暇が無い程の忙しさです。

そんな慌ただしい師走の中、メールで来店のご予約を頂いてたお客様のご来訪がございました。

よくよくお話を伺うと、賃貸ガレージハウスの建築を検討されている大家さんでした。

ガレージハウスに着目され、新たなマーケットを開拓しようというフロンティア精神に満ち溢れた方で、当社としても成功裏に船出できる様マーケットリサーチからメディア戦略、間取りや設備面の助言、客付等々できるところは積極的にサポートさせて頂こうと考えております。

大家さんが新たな事業を始めるに当たり、当社は先ず事業上の問題点・リスクを細かに洗い出し対策を立ててリスクヘッジ或いは極小化を図るためのリスクチェックシートを作成します。

最も大きなリスクは投資リスクとマーケットリスク。収益性と需要を見極めた上で打って出るかひとまず様子を見るべきかを判断します。

その他には法的リスクや制度的リスク、物理的・機能的リスク、流動性低下リスク等がありますが、賃貸ガレージハウスはこの辺りのリスク回避対策を打つのが割と容易なんですね。

アパート/マンション経営で最も頭を悩まされるのが同程度の物件との競合。ありきたりなアパートやマンションだと、余程ロケーションに恵まれているとか潤沢な手持ち資金が用意できるとかでないと相当綿密な仕掛けを考えないとキツイです。

だって進もうとしているそこはレッドオーシャン(競合がひしめき合い血で血を洗う戦場)だから。

ガレージハウスやバイカーズマンション等の未だマーケットに無い武器を手に、凪いだブルーオーシャン(競合の無い市場)に悠然と漕ぎだすための羅針盤と航海図作成のお手伝いを致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿