2011年11月26日土曜日

ローテク賛歌

外出時はITを駆使してノマドワーカーを気取ってる割に、オフィスに帰ると途端にローテクになります。

書類のやり取りは基本FAX。

これは、そういう文化なんだと受け入れると寧ろ楽だったりしますよ。

番号さえ間違えなければ確実に相手に届くし、ウィルスが介在する余地が無いので通信手段としてはEmailよりも安全なのかも知れません。

暖房はこないだ買った石油ストーブ。温度調節出来るファンヒーターじゃなくてダイヤルで芯の出具合を調整するヤツです。

で、ストーブの上にはケトルを載せて適度な湿度を保つようにしてます。

温度が上がり過ぎると消し、湿度が上がり過ぎるとケトルを下ろす。

オフィスの壁はOSB(ウッドチップを固めた木質ボード)で覆い、照明は全て電球色で統一。

温かみのある落ち着いた空間で、リビングよりも居心地がイイかも。

ここは元ガレージ。

ガレージにハイテク機器は似合いません。

キャビネットとラックはツールやオイル缶で溢れ、タイヤやホイールが無造作に置いてある空間。

チリひとつ無く青白い蛍光灯に煌々と照らされる無機質なガレージよりも、ごちゃっとした雑然さとオイルの匂いがほんのりと漂う薄暗い空間の方が「らしい」という気がするのです。

車弄りが好きな人って、大抵はマニュアルミッションが好きで、一眼レフが好きで、機械式腕時計が好きで、ガソリン系キャンプ道具が好きで、焼肉が好き(笑

つまり、めんどくさい儀式が大好きなんですね。

そんなローテク好きなあなたの為のガレージライフを応援してます。

シャッター付きガレージ、どんどん作っていきますよ。

土地の有効利用を図りたいオーナーさんからのご連絡もお待ち申し上げております。


0 件のコメント:

コメントを投稿