2011年11月30日水曜日

ペット飼育可

ある調査に拠ると、現在飼っているペットの種類で最も多いのは犬。次いで猫。以下金魚、熱帯魚、メダカと続きます。

そうした方が何らかの理由で引越しする際には、当然ペットを飼育できる物件か否かを第一に考えられると思います。

ただ、所謂ペット相談可物件というものは、大抵は小型室内犬1匹までOKという物件が大多数を占め、猫はちょっとというケースが多いものです。

魚系は家主さん側にもペットという認識が薄いのか、金魚3匹までとか、メダカ一世代限り なんて条件はこれまで目にした事はございませんが、犬や猫は頭数制限を設けたり予防接種の証明書の写しを求められたり、きちんと躾が出来ているかどうかヒアリングされたりします。

ペット共生型マンションならいざ知らず、ペット相談可物件というものは、一定の条件の下ペットを飼育しても良いですよというものなので、当然ペットを飼育していない入居者もいらっしゃいます。

そうした方々とトラブルにならないように配慮している訳ですね。


さて、このところガレージ関連の物件ばかり探していたので、ペット可物件が少々疎かになってました。

昨日アップした物件は3件とも犬も猫も飼育できる物件です(諸条件は別途相談)。

車もバイクもペットも家族の一員。

出来る限りいろいろなご要望にお応えできるよう一生懸命探します。

少数派の猫飼育可物件も沢山揃えてますので是非ご覧下さい。

2011年11月29日火曜日

ひと区切り

自社で導入している不動産業務システムが稼働してはや1年が経ちました。

その間、物件情報を入力し続け、登録件数が1000件を超えました。

1年で1000件と言う事は、ひと月当たり平均80件登録していた訳です。

1日にすると3件弱なのでそれほど大した数字ではありませんが、私の場合必ず現地に物件を見に行って撮影し、手間暇を掛けてデータを入力し、コメントを一生懸命考え、物件名命名に知恵を絞ると言うフツーの不動産屋からすると超めんどくさい事をしています。

室内はリクエストに応じて撮影することが大半ですが、外観は必ず自分で撮影します。

現地では駅からの道程(交通量、距離、道幅、坂の傾斜具合)や周辺環境はもとより、陽当たりや騒音、匂い等々五感を動員して物件の雰囲気を感じるのです。

そこで感じた事を言葉に落とし、その物件の特徴を一口で表現する事の出来る名称をひねり出します。

これを例外無く実施しているので極めて非効率。それどころか単なるマスターベーションなのかも知れません。

殆どの情報をオープンにしているのでお客様が勝手に見に行ってしまいアプローチするチャンスをみすみす逃しているのかも知れません。

しかし、以前にも書いた通り不動産屋は犯人なのです。

誰も好き好んで不動産屋なんて行きませんよね。しつこく付き纏われると厭ですし、断るのも面倒だし。

ならば当サイトを隅から隅までご覧頂き、現地に行って書いている事と同じかどうかを感じて頂き、どうしても気になる物件が出てきたときにお問い合わせ頂いたら良いと思うのです。

と言う訳で、本日も3件アップして1004件となりました。

2011年11月28日月曜日

ビルトイン? or インナー?

最近、キーワード検索で弊社Websiteにご来訪頂いた方の傾向を見てみますと「インナーガレージ」というキーワードが目立つようになってきました。

少し前までは「ビルトインガレージ」でした。建築用語的にはこちらですよね。

それぞれの意味を確認してみましょう。

【built-inn】
 作り付けの、組み込まれた
 例)ビルトインコンロ、ビルトインクローゼット、ビルトインエアコン

【inner】
 内側の、内部にある

ググってみると、「ビルトイン」は建築関連の言葉が次々出てくるのに対し、「インナー」は下着関連の言葉が殆ど。

言葉のイメージでは、ビルトインの方はハードでごつくて頑丈そう、インナーはソフトで境目が曖昧で丸い印象を持ちます。

う~ん。

呼び名を変えてさも新しく見せるIT業界の常とう手段の様なものなのか。

はたまた、将来普及するであろう電気自動車を意識して、家の中に車を取り込み大容量蓄電池として使うとい思想の下「土間」的な意味合いでインナーと言っているのか。

ま、どっちでもいいんですけど、個人的にはビルトインの方がメカメカしてて好きですね。


2011年11月27日日曜日

ノマドな生活

本日は芸北の貸し山林にてほだ木作りに精を出してました。

チェーンソーで20本程木を切り倒し、枝を落とし、1m間隔に切り揃え、トラックに積み込んで運び、広場に積み上げておきます。

落とした枝もトラックに積み込んで別の場所にて保管。来年の炭焼きの際の焚き付けに利用します。

←トラックの荷台に載せた枝が落ちない様に重しとして乗ってますの図。

危険な作業は副会チョーにお任せ下さい。


ほだ木は、春になればドリルで穴を開け、菌のコマを打ちこんで森に寝かしておくと秋頃に椎茸やなめこが収穫できます。

今年の春に植菌したなめこは今日も大収穫。バターで炒めて美味しく頂きました。

ひと仕事終えた後の温泉は格別気持ち良いですね。

風呂上りに畳敷きの休憩所で横になってたら小一時間ほど眠ってしまいました。


ところで、この地域は携帯電話の通話エリア的にauが非常に強かったところです。

特に山奥ではSoftbankは全くダメで、docomoのケータイでもやっとアンテナが1本立つか立たないかというところ。

ところが、今日ふとiPhoneを見るとアンテナ全立ちしてるじゃありませんか。

これは2年程前に私が電波局設置リクエストしたおかげかも。

んな訳無いでしょうが、ここでもノマドワーク出来る様になりました。

Softbank頑張ってますね。

2011年11月26日土曜日

ローテク賛歌

外出時はITを駆使してノマドワーカーを気取ってる割に、オフィスに帰ると途端にローテクになります。

書類のやり取りは基本FAX。

これは、そういう文化なんだと受け入れると寧ろ楽だったりしますよ。

番号さえ間違えなければ確実に相手に届くし、ウィルスが介在する余地が無いので通信手段としてはEmailよりも安全なのかも知れません。

暖房はこないだ買った石油ストーブ。温度調節出来るファンヒーターじゃなくてダイヤルで芯の出具合を調整するヤツです。

で、ストーブの上にはケトルを載せて適度な湿度を保つようにしてます。

温度が上がり過ぎると消し、湿度が上がり過ぎるとケトルを下ろす。

オフィスの壁はOSB(ウッドチップを固めた木質ボード)で覆い、照明は全て電球色で統一。

温かみのある落ち着いた空間で、リビングよりも居心地がイイかも。

ここは元ガレージ。

ガレージにハイテク機器は似合いません。

キャビネットとラックはツールやオイル缶で溢れ、タイヤやホイールが無造作に置いてある空間。

チリひとつ無く青白い蛍光灯に煌々と照らされる無機質なガレージよりも、ごちゃっとした雑然さとオイルの匂いがほんのりと漂う薄暗い空間の方が「らしい」という気がするのです。

車弄りが好きな人って、大抵はマニュアルミッションが好きで、一眼レフが好きで、機械式腕時計が好きで、ガソリン系キャンプ道具が好きで、焼肉が好き(笑

つまり、めんどくさい儀式が大好きなんですね。

そんなローテク好きなあなたの為のガレージライフを応援してます。

シャッター付きガレージ、どんどん作っていきますよ。

土地の有効利用を図りたいオーナーさんからのご連絡もお待ち申し上げております。


2011年11月25日金曜日

遊牧民とベースキャンプ

本日は午前中に呉に出向きミーティング、昼に海田で待ち合わせ、午後は廿日市で作業と広島を中心に横移動。

車内でBluetoothレシーバーで電話し、車載iPadでメールをチェック。

Dropboxから必要書類を取り出し、SplashtopでオフィスのPCを遠隔操作。

ノマドワーカーになりきってました。


さて、昨日お知らせしたガレージハウスに代わる新たな企画を温めてます。

ガレージも満室御礼となりそうなので新たに造ります。

それに加え、もしかすると簡易ガレージハウス的なものも企画化出来るかも知れません。

遊びのベースキャンプですね。○○ベースみたいな。

お楽しみに♪

2011年11月24日木曜日

お知らせ

本日は非常に残念なお知らせがございます。

企画を進めておりました賃貸ガレージハウスの計画が諸般の事情に拠り凍結となりました。
厳しい時代ですね。。。

心待ちにされていた皆様、大変申し訳ございません。

今後の予定は白紙ですが、多くの方が良質なガレージライフを送る事の出来るインフラ造りに引き続き取り組んで参る所存です。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

2011年11月23日水曜日

カタチ

HobbyHouse桜尾ですが、本日午前中に3つ、午後に1つ申し込みを頂きました。

何れも車用ガレージ。おかげ様で全て埋まりました。ありがとうございます。

一方のバイクガレージはと言うと.....倉庫として考えてもそこら辺のトランクルームより安いと思うのですが。。。

段差も小さく、開口部も大きく、建付けも良く、熱反射コート+内装仕上げで多少の断熱効果もございます。見映え、カタチも良し。

トランクとして使うなら見映えは関係無いかも知れませんが、どうせ利用するならカッコイイ方が整理整頓して使おうと云う気になりませんか?

是非一度ご覧下さい。


さて、本日iPhone3GSから4Sに機種変更を致しました。

3GSで特に不満も無かったのですが丸2年使ってバッテリーの持ちが悪くなってたのとカメラの機能が今となってはショボかったので5まで待ちきれませんでした。

実際手に取ってみると、本体は薄くて画面は綺麗でレスポンスがイイ!!!

Windows CE時代からこうしたガジェットを使い続けている私個人的な意見ですが、こういうものは軽快感が最重要。もっさりしてたら使いたく無くなりますよね。

その次に重要なのがデザイン。

iPhone4はアンテナに課題を抱えてたのでバンパーが必須だったようですが4Sは改善されています。

ならば敢えてケースに入れる必要は無いですね。

スティーブが拘ったカタチに敬意を表し、素で持ち歩きます。

2011年11月22日火曜日

バイクガレージ不調

不動産ポータルサイトに掲載した直後からHobbyHouse桜尾のお問い合わせが俄然増えて参りました。

やはり不動産を探す際は先ずはポータルをチェックする方が多いんですね。

カーガレージはひとつを残すのみとなりましたが、バイクガレージはお問い合わせはあるもののなかなか決まりません。

内心、バイクは直ぐに決まってしまい、車の方が時間が掛かるんじゃないかと心配してましたが、真逆の結果になりつつあります。

このままでは第二期工事はカーガレージの増設となる可能性が高くなってきました。

これはイケん。

いや、いけない事は無いのですが、バイクを安心して保管する環境を皆さん欲していないのかな?

それとも宣伝不足なのか。

ちょっとアプローチ方法を変えてみます。

2011年11月21日月曜日

HobbyHouse桜尾 ようやく完成

ここ数週間、週末の度に雨が降ったためガレージタウンHobbyHouse桜尾のバイクガレージの内装工事が遅れ気味でしたが、ようやく完成したので正式に募集を始めます。

午前中に車用ガレージと共に大手不動産ポータルサイトに物件情報をアップ致しましたのでご覧下さいね。


昼は市街地まで出掛け、フツーの人は滅多に入れない特殊な建物の中に立ち入りました。

昼食は値下げ競争激化中の牛丼。

紙屋町の松屋に入りましたが、並240円で何と味噌汁付き!!!

普通に美味しくお腹がいっぱいになりましたよ。これで採算が取れるんですかね


午後は中区の物件を撮影してたら妻からヘルプコールが。なんでも、ルーテシアのアイドリングが不調でエンストしてしまったとの事。

適当に切り上げて家に戻りトラブルシューティングをするも再現せず。エアクリも詰まってないし

ま、こんなもんですよね。

念のために点火系を一通り抜き差しし、接点を清掃し、プラグを点検し、バッテリーを充電して様子見することにしました。

これで治れば良いのですが。。。


2011年11月20日日曜日

ガレージハウスあります

南区段原で車2台をシャッター付きガレージ内に納められる物件が見付かりました。

しかし、やはりそれなりの家賃。

ですが、例えばマンションで同程度の広さの部屋を借りると10万円くらいでしょうか。

ガレージは1台当たり2万円とすると2台で4万円。家賃と合計で14万円。

シャッター付きで15万円でしかも戸建なら、法外に高いとも言えないですね。

と言う訳で少々高いかも知れませんが、ガレージハウスの要素十分な3階建戸建住宅は如何でしょうか?


2011年11月19日土曜日

親切心

昨日紛失した車のリモコンキーが出てきました。

良かったよぉ~

拾って頂いた方ありがとうございますm(_ _)m


しかし、借りてたDVDの返却時間が30分過ぎてしまい延滞料をしっかり取られました。

しかししかし、朝市で野菜を安く買う事が出来たのでまあ良しとしよう。

しかししかししかし、昨晩見たDVDは酷かった。

衝撃のサスペンション・アクション超大作と銘打ってたのに、なんじゃこりゃでした。

そう言えば、先日本屋で手にした、第5回ホラーサスペンス大賞受賞作もいまひとつ。

良い事と悪い事が交互に訪れ、プラマイゼロ。


いやそうでは無いですね。他人から見たらガラクタに過ぎないものを、きちんと届けてくれた優しい何方かに感謝。

私も何方かにお返ししなきゃ。

2011年11月18日金曜日

キーレス

ルーテシアのリモコンキーを落としてしまいました。

リモコンが無いと、運転席のドアを開け、センターコンソール下にある集中ドアロック解除スイッチを押さなければ全てのドアが開錠しない仕組み。

降りるときは逆の手順で、集中ドアロックスイッチを押し、外に出て運転席をロック。

めんどくさっ

落とした場所は判ってるので、お店に連絡先を伝えておきました。

あぁ自己嫌悪。


そういえば、乗用車ではほぼ100%装備されているキーレスエントリーが住宅では何故普及しないのでしょうか。

技術的には何も難しい事は無いはず。

電源の確保、キーが家族の人数分必要、コスト、停電時・・・いろいろとネガ要因は考えられますが、スマートキーよろしくドアに近付けば開錠し、離れると自動的に施錠するオートロックシステムは荷物で両手が塞がってるときや傘を持ってる雨の日なんか便利ですよね。

鍵の掛け忘れ防止にもなります。

ガレージハウスやビルトインガレージならリモコンシャッターが当たり前。何故車はキーレスで人様はキーレスでないのか?

もっと普及しても良いのにと思うのです。

Wi-Fiつかえます

本日はクラッシックミニのEV化プロジェクトの打ち上げ&反省会&方向性検討会議(という飲み会)の予定。

昼から中区に出かけるために午前中にデスクワークをこなしていたところ、友人から「今からWi-Fiスポット付けに行くよ~」とのtel有り。

電源コンセントを挿して作業完了。書類にサインしてお終い。

な、なんちゅう簡単な仕事や!

という訳で、Wi-Fiスポットはじめました。


午後から市内に出かけ、物件の撮影をしたり書類を届けたり同業者を訪問したりして夕方になり、そろそろ会議開始かというところでまさかの延期。

仕方がないので知人に連絡して飲もかということになりましたが、仕事が終わるまで2時間ほど時間を潰す必要があります。

そんな時、思いついたのが成分献血(なんでやねん)。お茶を飲みながら1.5時間はつぶれました。

あと30分程余ったので、Wi-Fi使えますステッカーを貼ったCafeに入ってうだうだしてました。

Wi-Fiスポット便利ですよ! 但しソフトバンクユーザー限定なのでご注意下さい。

うちではiPadを貸し出してますのでご自由にどうぞ。


さて、昨日から広島ドリミネーションが始まりました。

そして明日からはえべっさん。

いよいよ歳末という感じですね。

今年も残すところあと僅か。時の流れが速い。速過ぎる。

2011年11月16日水曜日

ガレージングデイズ的ガレージハウス

ガレージングな会社がプロデュースするガレージハウスは、ガレージ中心でないといけないのです。

インナーガレージとか、ビルトインガレージとか、家の中にガレージを入れました的な、そんなぬるいものは造りたくないのです。そんなものは直ぐにコモディティ化して時代に飲み込まれてしまうのです。

あくまでもガレージ中心。ガレージが最も快適な空間。ガレージに居る時が最も幸せな時間。居住空間に居ても愛車を感じることの出来る間取り。コレです。

しかし、広さと快適性、デザイン性と機能性全てに理想を追い求めると当然にコストが嵩みます。これをクリアするために極めて先進的な試みを計画してます。

詳細はもっともっと詰めないといけませんが、この通り具現化したらクールなのにあったかくて、複雑なのに機能的な不思議な建築物になります。

時代や環境の変化に対応してフレキシブルに中身を変えられるというハード面のアプローチは先に記しましたが、外観では、陳代謝を繰り返す街のランドマークとして認知されることを大真面目に目指しております。

そうすることで、ハード・ソフト両面でいつまでも陳腐化せず、オーナー様はもとより入居者様にも地域住民の方にも愛され続ける建築物となるのだと思うのです。

テーマはサスティナブル・ガレージハウス。

もともとガレージは多種多様な用途に対応できる大空間。設計を依頼している空間の魔術師から湧き出るアイデアは非常に刺激的で想像力を掻き立てられます。

本日は、そんなガレージハウスの第一回目レビューミーティングでした。

次回のミーティングが待ち遠しくてなりません。

2011年11月15日火曜日

マッチング


取り引き先の社長のお誘いで広島グリーンアリーナで開催された第6回信用金庫合同ビジネスフェアに行って参りました。

県内300超の中小企業のビジネスマッチングの場として4信用金庫が主催するイベントは、朝一で行ったにも拘わらず予想以上に活況を呈しており地場産業の活力、底力といったものをひしと感じました。

技術はあるがマーケティングが弱い、商材に自信はあるが販路が無い、アイデアはあるが大量生産が出来ない、そうした企業同志の出会い系サイトという訳ですが、説明を熱心に聞き入る人や、デモンストレーションを食い入るように見る人、テーブルにて膝を突き合わせて電卓をはじく人達が居て、東京ビッグサイトなんかで開催されてるヘタなビジネスショーよりも余程現実的で生々しい商談がそこかしこでなされてました。

ビジネスとは直接関係はございませんが、個人的に関心を持ったのはEVカートを製造しているメーカーとのEV談義。先方の社長さんも当方の取り組みに関心を持って頂いたようで、システム化やメンテナンスのノウハウや調達ルート等々でご協力を仰ぐ事が出来れば良いですね。

そしてFacebookでも紹介した二輪駆動自転車。

前輪をも駆動する事で、安定したスタートと加速が可能となり、登り坂や向かい風でもスイスイと走る事が出来るそうです。

電動アシスト自転車と比べても登り坂は負けない程だそうで、イニシャルコスト、ランニングコスト、所有する喜び等を総合するとこちらに軍配が上がりそうですね。

一度試乗してみたいものです。

これでサイクル耐久レースに出ると目立つかな。


午後からはハーレー乗りの社長が経営する保険代理店を訪問し、ガレージに掛ける火災保険についていろいろとレクチャーを受けました。

個人賠償責任保険と組み合わせると、比較的安い保険料(数千円)で大きな安心を得る事ができるのでこれはおススメです。


夕方には締結した契約書を借主様に交付して本日の業務終了。

明日は賃貸ガレージハウスのプランレビューミーティング。


話が脱線しましたが、我々不動産仲介業者はと言うと、冷静に考えると技術も製品も販路も無い、悪い言い方をすればブローカー。

しかし、大家と店子、建築家と土地オーナー、土地建物を利用してビジネスを開始したい企業と賃貸や売却で利益を上げたい企業等々を上手くマッチングさせる事が出来れば双方に喜んで頂けると言う立場にあります。

これこそが我々の存在意義であると認識しており、幅広く最新情報を収集して双方に提供するためにアンテナを張り巡らせてあちこち首を突っ込んでいるのです。

2011年11月14日月曜日

求む!物件情報(但しガレージ付き)

最近、ビルトインガレージ、或いは掘り込み式ガレージ付き物件の問い合わせを立て続けに頂いているのですが、なかなか無いんです。

シャッター付きでそこそこの広さを確保した物件ですと、まず8万円は下りません。

しかも2台置きたいとなると本当に滅多に出てきません。

かつてガレージの所在を勘違いして仲介した7万円台のタウンハウスが、実は掘り込み式ガレージが付いてて、しかも2台縦列駐車可という夢のような物件であったというお恥ずかしい経験がありますが、そんな物件はここんとこ目にしてませんね。

自分で探すのも限界に近いので、各地の有力不動産業者さんを訪問して良い物件があれば紹介頂けるようお願いもしているのですが。。。出てきません。。。

ご依頼主の方もその辺の事情は判っているようで、特に場所には拘らないという方が殆どです。

という訳で、多くの会員様が待ち望んでいるビルトインガレージ付き戸建物件、シャッター付き掘り込みガレージのある物件情報をお持ちの家主様、或いは元付業者様、是非弊社に物件をご紹介下さいませ。

2011年11月13日日曜日

会話

今日はよく話しをした日。

同業者への電話、お客様からの問い合わせ、EVクラブの仲間とコンバートEVの方向性、物件探しから発展して人生相談的な事まで、延べ6時間くらいしゃべってたかな。

周りに常に仲間が居る環境では無いので午前中いっぱい無言とかたまに有りますし、それが特に苦にならない性格なのですが、やはりちょっとしたヨタ話くらいできると気分転換になりますよね。

会社員時代を懐かしく思うと共に、一緒に働ける仲間を早く増やしたいと思った日でした。


2011年11月12日土曜日

ガレージライフのステップ

昨日は朝から晩まで広島県を東西に駆け回っておりまして、帰社してからも疲れと頭痛で何も手が付けられず早々に寝てしまいました。

オフィスは閉まってるわ、メールも返信無いわで傍から見ると全然仕事していない様にしか見えないですね。

オフィスに来訪された皆様、メールを頂いてた皆様、どうも申し訳ございませんでした。


さて、昨日のメインイベントは現在企画中の賃貸ガレージハウスのプレミーティング。

オーナー様に提示する前のラフプランについて建築事務所と打ち合わせを持ちました。

極めて斬新且つ合理的な建て方に、この物件の持つサスティナブルな可能性を感じました。

時代や周辺環境の変化と共にフレキシブルに中身を変えられる家。その変化は間取りとは限りません。

3次元的に構成を変えられるというコンセプトは、空間把握能力に長けた理数系男子(多分車やバイク弄り好き系な方々)には堪らない魅力じゃないでしょうか。


ガレージライフの行きつく先はガレージハウス。本当は自分の好きなように設計して建てるのが最善ですが、コストの問題がありますよね。

ならば、より手軽にガレージライフを実践できる場として先ずは賃貸ガレージを借りてみてガレージライフを堪能して頂き、それでも飽き足らない場合は上位アップグレードとして賃貸ガレージハウスに愛車と共に住み替える。

そんなライフスタイルをもっともっと提案したい。

2011年11月10日木曜日

レインボー

予定通りトヨトミのレインボーという名のストーブを買いました。

電源が必要な石油ファンヒーターでなく、災害時にも暖がとれ、煮炊きが出来、ランタンにもなる超便利グッズ。

普段は天板にケトルを載せて(推奨はしてません)コーヒー用の湯沸し兼加湿器として使えます。

おまけに雰囲気も抜群。

冬キャンプでも最強じゃないですかこれ。

40Wの照明に相当するという謳い文句も納得。結構明るいですよ。

レインボーと云う名は、ホヤ(ガラスのカバーね)に施された特殊コーティングにより炎が七色に見えるのが由来とか。

ん~ 贔屓目に見ても三色くらいかな・・・

肝心の暖かさはと云うと、まだ本格的な寒さが来てないので判りませんが、目安としては木造で6帖、コンクリート建物で9帖程度なのでそんなに期待はしてません。エアコンと併用すればよいでしょう。

レトロ風な外観ながら、着火には電池を使います。それも中途半端な単二。

ここはエコに拘って単三のエネループに単二用アダプターを付けてみました(てか家にありました)。

さあこれで冬ごもり準備完了。


・・・じゃなくて、来訪される方を暖かくお迎えすることが出来ます。

2011年11月9日水曜日

収穫の秋


半年ほど前から調子の悪いルーテシアのAT。ルノーではDP0と呼ばれますが、PSA(プジョー・シトロエン)のAL4と言えば聞き覚えのある方も多いんじゃないかと言う程悪名高きポンコツAT。

放熱対策がイマイチでAT内にスラッジが溜まりプレッシャーバルブの動作不良を引き起こす持病があります。そうすると、フェールセーフが効いて3速固定になるんです。

エンジンスタート後、上り坂で発生するケースが多く、一度エンジンを切ってコンピューターをリセットし、ATが暖まるとその日の内に再発することは稀。

もうすっかり慣れたもので、異常が出たら走行中であろうとニュートラルに入れてキーをOFF/ONしてリセットするのが常になってしまいました。

リセットで一時的に治ると言うことは、実際は詰まっておらず、詰まったかもよという誤信号を拾っているのかもしれません。

そんなこんなで半年ほど騙し騙し乗ってましたが、先日嫁が運転してた際に信号待ちでエンジン回転が上下してエンストしそうだったと言うのです。

暫くルーは動かさないようにして190Eを足に使ってましたが、本日思いのほか仕事が早く片付いたので午後から試運転を兼ねて北広島町のオーナー山林までひとっ走りしてきました。

勿論主目的はキノコの収穫。

お決まりのコースの途中に在る野菜の直売所に立ち寄り、白菜、大根、柿、唐辛子、にんにくをゲット。

〆て700円也。

山林に到着し、早速ほだ木を見に行くと見事な椎茸発見。

更に更に地面に転がしているほだ木にはなめこがびっしり。

まだまだ収穫できそうなほだ木を1本連れて帰りました。

本日の収穫。

きのこ御飯に西利の桜の塩漬けを載せて美味しく頂きました。


あ、忘れてた。肝心のルーテシアのATですが、絶好調でした。

これだからイタフラ車は。。。


最先端ガレージハウス、いや、モーターハウス?を発見。

2011年11月8日火曜日

ストーブ

オフィスにストーブが欲しい。

昨シーズンはエアコンで過ごしましたが、コンクリート床はそりゃもう寒くて寒くて堪りませんでした。

石油ファンヒーターは直ぐに温まるしパワーもあるので普通はこれなんでしょうけど、ストーブの上にヤカンを載せてコーヒーを飲みたいので却下。

反射板の付いているストーブか、レトロな雰囲気の筒状のストーブか散々迷った末、トヨトミのレインボーというやつにしました。

ガラスのコーティングに移る炎が七色に見えるのでレインボーだとか。

これならコンパクトだし電気が要らない、しかも40W相当のランタン代わりにもなるってことでキャンプに持っていけるでしょ。

天板で焼き芋も焼けるし(笑

あぁ早くオープンスペースに置いてお客様に暖をとって頂きたいのでWi-Fiスポット早く持ってきて下さい>某通信営業の方

2011年11月7日月曜日

初フルマラソン

Facebookで逐次情報発信してたので、まとめブログ的なものになりますが。。。


日曜日に参加した淀川市民マラソン。初のフルマラソンなのに殆ど練習も出来ずぶっつけ本番で臨んだ訳ですが、案の定不甲斐ない結果に終わってしまいました。

一応完走はできたので最低限の目標はクリアしたものの、4時間半以内の目標は大幅に未達で、5時間以内のタイムも達成ならず。

日頃の練習の積み重ねの重要性を再認識しました。


さて、仕事を終えて夜行バスでろくに熟睡出来ないまま早朝に現地到着(この時点で間違ってますよね)。

前週に開催された大阪マラソンとは趣きの異なる、市民に拠る手造り「おもてなし」マラソン大会。そんな雰囲気が出てますね。

先導車がエコカーであったり、大会周辺地域の食事場所や銭湯等の情報を細かく掲載したり、ゼッケンの上にニックネームを印刷して沿道の応援の方に声を掛けて頂いたりと、おもてなしの精神で大会が運営されてます。

当然スタッフも殆どがボランティア。

公認コースではありませんが、河川敷でフラットなので初心者でも走行り易いと聞きフルマラソンデビュー戦に選んだ次第(下関海響マラソンが申し込み多数で応募できなかった事もありますが)。

早く到着したのでマックで時間を潰し、8時に前職の同僚6人と合流して会場入り。

私を含め総勢7名のランナーズハイ部(だったっけ?)の内、ハーフチャレンジは3名、フルは4名。

当日のコンディションは、何とか雨粒は落ちてこないものの前日の雨で地面がぬかるんでおり(一部芝生や土の上も走るのです)、気温も高め(20℃前後)とイマイチ。

とにかく無理せず完走を目指し、Qちゃんに見送られてて出発。

大渋滞の中7分/km程度の非常にゆっくりしたペースでぞろぞろと5km程進むとようやく隊列が乱れて来て、少しペースアップ。

それでもハーフ以上の距離は未知の世界なので体力温存の為6分/kmのペースを守りハーフ通過(2時間)。

しかし、むし暑さと足元の悪さで体力消耗気味のまま雨が降り始め追い打ちを掛けます。そして25kmを通過した頃に脚に違和感を感じました。

先ずは股関節痛。その後、ふくらはぎの内側の筋肉、足の裏の筋が攣り始めました。

止まるともう走れないかも知れないという恐怖から、ペースを落として出来るだけ違和感のある箇所に負荷を掛けない様な走法に変えて5km程走ったのですが、30km辺りで痙攣が激しくなり、ついに立ち止まってしまいました。

ストレッチをして走り始めるも、遅れを取り戻そうとペースアップするとまた攣ってしまいます。股関節も動かす度に激しく痛み、もはや歩くのも辛い状態。

体力は十分残ってます。心肺系も何の問題も無い。気持ちも萎えていない。でも脚が言う事を聞かない。

そんな状態で走ったり歩いたりストレッチしたりを繰り返し、35kmを通過。

もはや5時間オーバーどころか棄権も頭を過ぎり、痛みと自分の不甲斐無さに悔しくて悔しくて涙が出そうになりました。

折しも土手から橋への上り坂に差しかかり、心が折れそうになったそんな時、ふと耳に入ってきた曲が「Piece of my wish」(今井美紀のオリジナルを稲垣潤一と辛島みどりがカバー)。

この曲を聴きながら歯を食いしばって上り坂を登る内に、なんか感情がブワッと高まると同時に痛みがフッと消え、鉛のように重かった脚がどんどん軽くなる不思議な感覚を覚えました。

ランナーズハイ キターーーーーーー!!!

これが所謂あれかと。

どんどんペースが上がります。なんぼでも走れる気がします。βエンドルフィンがドバドバ分泌されているんでしょうか。人間の身体ってスゴイ。

曲との因果関係はよく判りませんが6~7回はリピートしたかも。時間にして20分程フローの状態が続き、5km程の距離を稼ぎました。

が、終わると当然反動がきますわな。

残り2kmは地獄でしたが、沿道の皆様に励まされ、最後は走ってゴールしました。

結局5時間を切ることはできませんでしたが、沢山の発見があり、チャレンジして本当に良かったと思ってます。

No Limits!

限界は無いんだな。




2011年11月5日土曜日

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、明日日曜日は淀川市民マラソン出場のため臨時休業とさせて頂きます。

そして翌日の月曜日は、恐らく使い物にならないであろうことは容易に予想がつきますので休養させて頂こう考えていたのですが、既にアポが入ってしまいました(泣

ロボットのような歩き方になることでしょうが、どうぞ気になさらないで下さいませ。

それでは頑張って走ってきます!

建築確認完了

遅れに遅れた建築確認が本日無事終了しました。

いよいよバイクガレージの内装に取り掛かれます。

来週末の12日(土)頃にはこんな感じに仕上がる予定(画像はモミスピさんのディスプレイです)。

カッコいいでしょ!


ところで、予想外にカーガレージが好評でして、いろいろな使い方が有るもんだなと、こちらが勉強させて頂いてます。

一方のバイクガレージはもうひとつ反応が悪いんですよね。

トランクルームと比べても安いと思うんですが。。。


内装が仕上がったら是非ご覧になって下さい。バイクを入れてみて下さい。そしてガレージライフをイメージしてみて下さい。

いつでもご案内致しますので。

2011年11月4日金曜日

次なるチャレンジ

広島経済レポートにHobbyHouse桜尾の記事が掲載されました。

実は前職で広島支店を開設した際にも取り上げて頂きました。

オープニング、拠点開設、新規ビジネス立ち上げ等々、形はどうであれ新しい事へのチャレンジはいつもワクワクしますね。

さて、今後はこれをリファレンスとした横展開と、上に居住空間を付加したガレージハウスへの縦展開(というのかな?)。

そして倉庫やビルの一室、或いは古いアパートの1階部分をバイクガレージ等にコンバージョンという斜め展開(とは言わないでしょう)。

ハードルが高いほど乗り越えた喜びも一入。

思考は現実化します(by Napoleon Hill)


その前に、次の日曜日は初フルマラソンチャレンジです!


2011年11月3日木曜日

ケータイ

iPhone3GSの使用期間が1年11ヶ月目に入ってる事に気付きました。

自動更新で2年縛りになったらかなわんので、いっそのこと4Sに変更しようかと思い立ちアルパークの携帯売り場に行ったのですが。。。

解約手数料が9,975円発生。

一方で乗り換えに伴う6,000円のキャッシュバックは11月末まで。

その差約4,000円。

あぶな。まんまと罠に嵌るとこだった。

※その後あらためて別の店で確認したところ、解約手数料は発生しないそうです。
  その場で予約申し込みました(^^;

ソフトバンクはiPad2実質タダよというトラップも仕掛けてます。これも要注意。


という訳で、何にも変わらないのも面白くないので、電話としてしか使っていないXPERIAの料金体系をより通話寄りのプランに変更し、その代わりパケホーダイダブルを解約しました。

iモードすら契約していないので、外観はスマフォ、その実、真の携帯電話となった次第。

成分献血

午前中にHobbyHouse桜尾の積み残し作業をした後、中区に出掛けて2つのミーティング。

内、ひとつは色とデザインを扱うオフィスにて。

モノやサービスに込める「思い」を正しく伝えるには、デザインのみならず色というものが極めて重要であると再認識しました。

その後、市街地中心部の駐車場の撮影を終え、献血ルームもみじに入りました。

前回の採血は6月。献血カードには11/6以降採血可とスタンプされていたのは判ってましたが、成人男性の採血の間隔は12週間なので問題無いでしょと交渉(?)するも、1年間に採血できる量は1,200ccと決められているので11/6以降でないとダメとの事。

別に今日採血して年内はもうしないということにしたら同じでしょ。カタいですね。

折角来たのに手ぶらで帰る訳にも行かないので、成分献血なるものを初体験することにしました。

成分献血とは、一度血を抜いて遠心分離機で必要な成分(血漿や血小板)を濾し取った後の赤血球と白血球を再び体内に戻すと言う、乱暴に言うとそんな献血方法。

身体への負担も少ないので年に24回も出来るそうです。次回は11月16日に可(尚、400ミリ献血も可)。

時間が掛かるのが厭なので今までスルーしてきましたが、実は血小板はフレッシュな期間が短い(概ね72時間程度)ため、献血ルームでは積極的に成分献血を呼び掛けてるんですね。

今日はもう予定が無かったので、お笑いのDVDを見ながらのんびりとやってました。

最初に心電図とかとられますが、採血自体は普通の400ミリ献血と何ら変わりません。血液が身体に戻されてる感覚も特に違和感無し。

ウレタングリップをにぎにぎしなくても良いので寧ろ楽なくらい。30分程度で終了しました。

身体への負担は少ないということですが、それでも勢いよく自転車を漕ぐと直ぐに息が上がってしまい、しんどさ3割増し。

こりゃランニングどころじゃないな。

という訳で、4日後に迫ったフルマラソンの準備はエネルギー源である炭水化物の蓄積のみ(要は飯食っただけ)。

さてさて、本当に大丈夫だろうか。

あわよくばサブフォー(4時間切り)を目指してましたが、これはもうゆっくりのんびり走って楽しむしかないな。そうしよう。

2011年11月2日水曜日

切り替え

日が変わってからブログを描くことが多くなりました。

疲れが取れないので一日休むつもりでしたが、ちょっとした用事を思い出して10時頃出掛け、ついでにとあちこち立ち寄ってたら夕方になってしまい、なんか面白そうなメールを頂いたので即お邪魔して話し込み、結局19時まで一時帰宅すら出来ず終い。

その後デスクワークをしてたらもうこんな時間。

この週末はまた雨だし、マラソンの準備も全く出来てないし。。。

と愚痴ってもしょうがないですね。

さ、気持ちを切り替えて明日早起きして走ろ!

2011年11月1日火曜日

無事終了

生憎二日とも雨に祟られましたが、それでも多くの方にご来場賜り、非常に良いスタートを切ることが出来たHobbyHouse桜尾。

連日お申し込みを頂いております。

アンケートにご記入頂いた皆様には別途お礼と契約状況を逐次お知らせ致しますので、今しばらくお待ち下さい。

正式には11月1日から契約可能な状態となりますが、バイクガレージにつきましては内装工事が遅れており、お引き渡しは12日以降となる見込みです。

また、カーガレージに付きましてもフロアペイントが出来ていない3戸はこれも12日以降お引き渡しとなる予定です。


ご来場頂いた皆様、

精力的にバックアップ頂いたオーナー様及び協力店の皆様、

車・バイクの展示を快くお引き受け下さいました皆様、

スタッフとしてお手伝い頂いた皆様、

暖かいドリンクを提供して頂いた皆様、

本当にありがとうございました。


皆様に助けられて無事に内覧会を終えることが出来ました事を心より感謝申し上げます。

一日遅れとなりましたが先ずはお礼まで。内覧会の様子は別途アップ致します。