2011年10月25日火曜日

インテリア

今日は曇りがちで少し冷えましたね。

ガレージのフロアをペイントしましたが、乾くのが遅くてやきもき。

表面に砂が浮いているように見えますがこれはプラスティック製チップでして、滑り止め効果と、のっぺりとしがちなフロアの表情を少し豊かにするスパイス。

ペイントが乾き切る前に手で撒くので、奥から塗っては撒き、塗っては撒きと結構手間が掛かるんですね。

コンクリート土間のままでは埃っぽくなるのとオイル染みが付いてしまうのが難点ですが、埃を抑え、オイルが垂れてもサッと拭け、おまけにカッコイイとくれば一石三鳥。

一部内装仕上げのガレージは、断熱材まで入って、もはや部屋ですよ。

鉄板一枚では夏は天井からの熱で内部は結構熱くなりますし、冬はコンクリート土間からの底冷えが堪えます(実体験済み)。

住む訳じゃないし、車にとっては露天駐車より遥かに恵まれた環境ではありますが、ガレージの中で長時間居たい方や冬場でも作業したい方向けに。

因みに、オーナーさんは事務所としての利用も視野に入れてます。


そんな急ピッチで工事が進むHobbyHouse桜尾にて経済誌のインタビューを受けました。

遅ればせながらプレスリリースを主要各紙に配信したのが功奏してか、関心を寄せて頂いたところから幾つか問い合わせを頂いております。

メディアの皆様、29日、30日の内覧会にも是非おこし下さい。

2 件のコメント:

  1. いよいよですね!

    クルマと借りる人のツボを抑えた作りに感動しております

    もっともっといろんな人に知ってもらいたいですね~

    返信削除
  2. 》しぇとさん
    いよいよです。不安と緊張とワクワクで昼も眠れません。
    しぇとさんをはじめ、皆様のご協力のおかげで沢山アクセス頂いてますよ。ありがとうございます!

    返信削除