2011年10月29日土曜日

オープニングイベント開催中

はい、予報通り雨でした。いや、予報よりも早く降り出しました。

てことは、予報よりも早く上がることを期待しつつ明日また開催します。

本日はアメリカンな車大集合と思いきや、ゆる~い4やイカツイ63もガレージ内に収まり、多国籍なオフ会の趣きでした。

モノトーン系の車ばかりの中、ひと際注目されていたのはナイト2000。

光る!しゃべる!

ちびっこから大の大人まで、一気にハイテンションにさせてくれる車。

掛け値無しに楽しいですよね。

※注)画像はナイト2000ではありません。ずっとバタバタしててナイト2000もデロリアンも写真撮ってませんでした。私としたことが。。。宣伝用の画像が全くございません(泣


明日はうってかわって紅白黄色のド派手イタフラ独車大集合。

ガレージに収まった画像をしっかり撮影しますよ。


一方のバイクガレージは、モミアゲスピードさんのご協力を得てこんなにカッコ良いディスプレイに仕上げて頂きました。

こちらは明日も展示しております。


早いもので、明日は最終日(2日間だけだもんね)。

アメニモマメズ是非お立ち寄り下さい。

29日、30日は

日が変わってしまったので今日のイベントになりますね。

しゃえ くるま絵工房 しぇとさんにデザインして頂いた看板。

好評です。

さて、HobbyHouse桜尾が完成・・・



しませんでした(泣

中国電力さんの工事が間に合わず、暫定で電気を引いてます。

カーガレージのフロアペイントが半分の3戸だけ。

バイクガレージの内装が間に合わず、1戸だけ仮組み。

職人さんは夜遅くまで頑張ってくれましたが、現場ではいろいろとありますね。

予定通り完成させることができず大変申し訳ございません。


ただ、内覧会は予定通り開催致しますので奮ってご参加ください!!!

2011年10月27日木曜日

雨男なのか

最後の追い込みに東奔西走してました。
耳タコのHobbyHouse桜尾の内覧会の準備で。

しかし、どうやら雨模様ですね。
もしかして雨男を呼んじゃったせいか?
もしかしてマニアルファと重なったせいか?
(ローカル過ぎてすみません)

それはまあ良しとして、何と11月6日(日)も雨らしい。
この日はフルマラソンの日。

2週連続アゲインストな週末。日頃の行い悪いですか?


明日は朝から大工さんに混じって現場工事のお手伝いしてますのでオフィスには居ません(大抵居ませんが)。


2011年10月26日水曜日

休みながら仕事

水曜日は定休日では無いものの(定休日は設けてません)、業界的に休みのところが多いので何となく休みみたいな雰囲気で過ごす事が多いのです。

という訳で本日もカジュアルウェアでオフィスに。

とは言え、普段からビジネスカジュアル風wなので大した違いはありませんが。

さて、ここんとこ多忙を極めており少々疲れ気味。

今日はめちゃめちゃ天気が良かったのでちょっとだけ逃飛行(死語?)して安佐南から八木経由で福田まで行ってきました。

普段なかなか時間が取れず行けない場所をグループ化してまして、ドライブついでに撮影までしてしまおうという遊びだか仕事だかよく判らん撮影ツアーです。

今日はキャンピングカーを停められる貸駐車場から見事な佇まいのフィールドハウスまで多種多彩な物件を撮影して参りました。

つまり山奥ばかりドライブしてたっちゅう事です。

いやぁ~気持ち良かった。


一方、HobbyHouse桜尾の内覧会当日は共に天気が崩れそうで気が気でなりません。

寒くなりそうですしイマイチな天気模様。

しかししかし、こちらのガレージなら大丈夫!

内覧会では3連棟の間仕切りをひとつ取り外して6m×6mのスペースを設け、テーブルとイスを置いておきます。

移動式Cafeを運営するCafe Gialloさんに来て頂くので即席オープンカフェの出来上がり。

寒けりゃストーブも出しますよ。

という訳で、雨でも大丈夫なHobbyHouse桜尾。フードフェスティバルよりCafe Giallo(あくまでも対抗するのです)。

お待ちしてます!

2011年10月25日火曜日

インテリア

今日は曇りがちで少し冷えましたね。

ガレージのフロアをペイントしましたが、乾くのが遅くてやきもき。

表面に砂が浮いているように見えますがこれはプラスティック製チップでして、滑り止め効果と、のっぺりとしがちなフロアの表情を少し豊かにするスパイス。

ペイントが乾き切る前に手で撒くので、奥から塗っては撒き、塗っては撒きと結構手間が掛かるんですね。

コンクリート土間のままでは埃っぽくなるのとオイル染みが付いてしまうのが難点ですが、埃を抑え、オイルが垂れてもサッと拭け、おまけにカッコイイとくれば一石三鳥。

一部内装仕上げのガレージは、断熱材まで入って、もはや部屋ですよ。

鉄板一枚では夏は天井からの熱で内部は結構熱くなりますし、冬はコンクリート土間からの底冷えが堪えます(実体験済み)。

住む訳じゃないし、車にとっては露天駐車より遥かに恵まれた環境ではありますが、ガレージの中で長時間居たい方や冬場でも作業したい方向けに。

因みに、オーナーさんは事務所としての利用も視野に入れてます。


そんな急ピッチで工事が進むHobbyHouse桜尾にて経済誌のインタビューを受けました。

遅ればせながらプレスリリースを主要各紙に配信したのが功奏してか、関心を寄せて頂いたところから幾つか問い合わせを頂いております。

メディアの皆様、29日、30日の内覧会にも是非おこし下さい。

フラット仕上げ

土地を造成する際は排水を考慮して奥から手前(道路側)に向けてなだらかな傾斜をつけます。

広大な土地になるとその傾斜は意外に大きく、この様に段々ができるんですね。

バイクガレージの場合は内部に入れたスロープを入口に設置してヨイショと乗り越えられますが、車はそうはいきません。

しかもスパンが広いため、隣り合うガレージ間には結構な段差(4cm程)が出来てしまいます。

その段差を上手く解消する技術を施工会社が持ち合わせているかどうかでガレージの使い勝手が随分と違ってきます。

HobbyHouse桜尾は、土木工事のプロ(当たり前っちゃ当たり前なんですが)が綿密な計算の下に編み出した手法に拠り、ほぼフラットな仕上がり。てかまっ平らにしか見えません。

ローダウンした車(違法改造車はNGです)でも、やたらとフロントノーズの長い車(同左)でも、どでかいタイコを抱えた車(同左)でも、何の問題も無くスッと入りますよこれ。

自宅のガレージはこんな状態でしてスロープとレンガで出来る限りなだらかにしてはいましたが、ミニなんて入出庫の度にマフラーのフランジをゴリゴリ擦ってました。

腹を擦るのは精神的に厭なものです。

立体駐車場やタワーパーキングもパレットの中央部に7~9cmの盛り上がりが有りますよね。

しかもロープロファイルなタイヤを履いてたらパレットの側壁にホイールを擦らないかとハラハラドキドキ。

さあ、そんな心配はもう不要。

29日、30日は、ご自身の愛車をガレージに入れてみて下さい。

勿論、バイクも入れてみて内部の広さや出し入れの感覚をご体感下さいね。


2011年10月23日日曜日

今週末です

今日はアポも無くヒマな一日。

でもなく、賃貸ガレージタウン HobbyHouse桜尾のカーガレージ及びバイクガレージの照明器具が届いたのでそのチェックから始まり、先着50名様にお渡しする記念品の受け取り、申し込み用紙やらアンケート用紙の作成、バイクガレージ用キーの番号付けとスペアの分類。。。等々、山の様な雑用。

内覧会でガラ~ンとしたガレージじゃ寂しいので、多少は飾り付けしてガレージらしさを出して見ようとツナギやらヘルメットやらオイル缶、工具、ガレージジャッキ、クリ―パー等々を引っ張り出してオフィスが埋め尽くされる始末。

ホントはガレージ内にワイヤーラックを設置して「らしく」したいんですけど、ちょっとやり過ぎかなと。

テーブルでも持ち込んでディスプレイしてみます。

あ、キャンプ道具のテーブルとイスとパラソルとなんやかんやも引っ張り出さないと。。。

てことで、荷物の搬入だけでくたくたになりそうではありますが、ワクワクしてきました。

皆さん是非おこし下さいね。

2011年10月22日土曜日

マルチプレイヤー

車用ガレージの土間工事完了。

この基礎工事が結構大変(コストと工期)なので賃貸のシャッター付きガレージは数が少ないんですね。

この直後に雨が降り出したので乾燥が遅れてます。


来週はいよいよ追い込み。電気工事、内装工事、フロアペイント、窓格子取り付けと職人さんが入り乱れて作業します。

アスファルト舗装工事も同時進行。雨が降らない事を祈るばかりなり。

一方のバイクガレージは基礎に固定され、後は内装を残すのみ。

それぞれ、車・バイクの展示に堪えられるよう大急ぎで仕上げます。


来週は職人さんに交じって内装やらペイントやらちょこちょこお手伝いするつもりなので殆ど現場詰めです。

はて、私はいったい何屋さん?

Are you?

午前中。ガレージタウン HobbyHouse桜尾現地にて防犯システムの打ち合わせ。

決めないといけない事っていろいろありますね。

監視場所、設置位置、カメラ台数、画角、画素数、ズームの有無、防水、暗視、モーションキャプチャー、Web越し監視等々。

窃盗犯が破る箇所は表の扉部とは限らない(寧ろ少ないかも)ので、側面や背面も映るよう設置位置を決めるのが一番大変です。

あれこれ欲張るとカメラの台数が増え録画装置も高額なものになるし、少な過ぎると死角が多くていざという時に役に立たないし。


打ち合わせ終了後、まだ天気が持ちそうだったので徒歩で近所の車関係バイク関係ショップ回り。

今後いろいろとお世話になる事もあるでしょうし、ご入居者様を紹介する事でWin-Winの関係が出来、ひいては地域活性化の一助となれば良いですね。

遠くの親類よりも近くの他人
郷に入っては郷に従え
呉越同舟(ん?)

という訳で、ガレージタウンに最も近いバイクショップ「モミアゲスピード」さんにも二度目のご挨拶。

HobbyHouseのフライヤーをデザインして頂いた「しゃえ くるま絵工房」さんにしてヤラレタと言わしめたネーミングのショップ。

それだけじゃありません。Webサイトのトップページのトップと言えば最も伝えたいことを記述する欄。

それが

【アー・ユー・モミアゲハンサム?】

ですよ。どうすか。ヤラレタでしょ。

そんなモミスピさん、見かけはとってもイカツイけれど、実はとってもフレンドリーなお店。

バイクガレージに展示する車両をお貸し出し頂けることになりました。ありがとうございます!

更に、小道具も含めてバイクガレージ内のディスプレイのやり方をご提案頂きましたので、当日はガレージライフの具体的なイメージをお伝えする事が出来るんじゃないかと楽しみにしております。


さて、午後からは雨。

せっかく県外からClio V6の試乗におこし頂いたのに、高速道路でふふわまでしか出せず、ワインディングでカウンター大会を開催できず、すみませんでした。 はぁーコワカッタ



2011年10月20日木曜日

本日は仕事をしたようなしなかったような一日。

午前中はオーナー様の代理でガレージのライティング一式を発注したり、セキュリティ関連製品の問い合わせを行ったりと、本業とはちょいと違う事ばかりやってました。

午後は外に出る予定でしたが、取引銀行の担当者変更の挨拶から始まり、販売車両の問い合わせ対応、プレス記事作成及び配布で結構手間取り、結局終日デスクワーク。

秋晴れの気持ち良い好天なのにね(泣

合間にiPhoneとiPadのOSアップデートを実施しました。

無事iOS5にバージョンアップが完了し、iCloudの設定がどーのこーのと出てきましたが全て無視。

メールも連絡先もスケジュールも既にGoogleのクラウドの中なのでApple雲に乗り換える意味が無いんじゃないかと思っています。


明日は終日外で仕事♪

この秋空の様に、一点の曇りも無くスカッと爽やかに決まることを祈りつつ、走りに行ってきます(本日初外出)。

セキュリティ対策

HobbyHouse桜尾は、四輪にせよ二輪にせよ安心して保管できる環境を提供するためのシャッターガレージでありバイクボックスなのですが、ただポンと置いておくだけですとプロの窃盗団の手にかかれば抗う術はありません。

そこで防犯システムやロックやらを検討しているのですが、ハード面のみならずソフト面で一層強化できないかちょっと調べてみました。


先ず思い付くのがホームセキュリティ的なものですね。

ガレージ内に各種センサーを設置し、ドアが破られたり側壁を破壊されたりした場合に監視センターに自動通報し、最寄りの詰所から担当者が駆け付けると言うもの。

ユーザーとしてはお任せモードで安心できるのですが、問題はコストでして、1台当たり1~1.5諭吉/月なんだそうです。


次にガレージ内にネットワークカメラを設置し、携帯電話やスマートフォンやPCでリアルタイムに見られる様にするもの。

「今」何が起きているのか、或いは何も起きていないかをリアルタイムで監視できるので、見る度に安心を得られます。

但し、心配症の方はしょっちゅう見ないと気が済まないかも知れないので逆に神経を擦り減らる可能性もありますね。


最後に、同じくネットワークカメラで監視する方法なのですが、画像確認はリアルタイムでは無くて静止画。その代わり、モーションキャプチャー機能で何か動きがあった時の画像をサーバに保存し、同時にメール通知を行う機能がございます。


この2点は残念ながらその場での犯行を防ぐことは出来ませんが、少なくとも、いつ、何があって、次に何をすべきかを迅速に判断する材料にはなります。


そして、事後対応に最も有効なのはGPS追跡システム(例:ココセコム)。

自分の愛車が今どこに在るのか(通常駐車場ですね)を確認でき、有事の際は追跡して警備会社が現場に急行するよう要請する事も出来るようです。


何れにせよ、いくら厳重な安全対策を施しても100%の安心は得られません。盗難に遭ったときに如何にして水際で防ぐか。

情報セキュリティ対策と同じ考え方ですね。


尚、当方で標準で用意するハードは、赤外線投光機内蔵防犯カメラ(複数台)とモニタリングシステム、バイクガレージの鍵は安全性に定評のあるceptoo*2個、カーガレージはメーカー標準のキーと窓枠にアルミ格子取り付けといったところ。

ソフト面は。。。上記何れも今設定している賃料ではコスト面で対応出来ないので、毎日の見回り(笑)となりそうです。




2011年10月18日火曜日

有酸素運動バカ

サイクル耐久レースも無事終わり、フルマラソンまであと1ヶ月。そろそろ練習再開するかな。

とぼんやり考えてつつスケジュールを確認すると、なんと11月6日がその日ではありませんか!

ずっと11月末だと思い込んでました。

初フルなのにそんな短期間で身体つくれるのか?

11月1日からHobbyHouse桜尾の募集開始なのに、その週末に大阪まで走りに行ってて良いのか?

色んな思いが交錯する中、取り敢えず走ろ。という訳で、連日早起きして昨日5km、本日10km走りました。

今日は更に仕事でバイク(自転車)30km上乗せ。

腿がパンパンですが明日もラン10km+バイク30kmの予定。

急ピッチで調整せな間に合わんがな.......


2011年10月17日月曜日

バイクガレージ本設置

本日はバイクガレージの本設置の日。

先行発注していた2基に加え4基が納品され、基礎の上に据えられました。

車用のカーガレージも2日で6台分の棟上げ(というのか?)が完了しましたが、バイクガレージは僅か2時間。

アンカーボルトで基礎に定着させると建築確認審査を受けられるようになり、これを通過すれば晴れてご利用可能な状態になります。
第一期工事は高々6基ですが、こうして並ぶと壮観ですね。

ニーズが多ければ最大18基程度まで増設可能なので、そうなればガレージタウンからガレージシティに格上げですな(笑

一方の車用ガレージの状況ですが、今週中に土間工事を実施し、来週、内装仕上げ予定。

問題は照明の取り付け方法。オーバースライダーで天井前半分が隠れるのです。

隠れるだけならまだしも、天井とオーバースライダーとのクリアランスが狭く照明器具を取り付けるのが困難な状態なので、天井後ろ半分と左右どちらかの側面にライティングバーを取り付け、ライティングバー対応のスポットタイプの照明を取り付ける予定です。

ハロゲンだと電気を喰うし車の塗装にも良くないのでLED電球を選択予定(左はイメージ写真)。


いよいよ完成間近。

お楽しみに!


2011年10月16日日曜日

エコカーフェスタ2日目

本日もエコカーフェスタのお手伝い。

午前中、Clio V6の試乗申し込み対応後、その足で会場に向かい昼から参加。

このところずっとオートマばかり乗ってたので、久々にMTの楽しさとキレのあるハンドリングをしばし楽しみました。こういうスペシャルな車って回春剤的な効果もありますね!

しかし、V6ってこんなにエンジンレスポンス良かったっけ?

普段2速発進の190Eに乗ってるので眠たい加速感が身体に染みついているせいか、クラッチワークに気を使うほどビンビンに回るエンジンに少し戸惑いながら、渋滞に巻き込まれるのでありました。

そう、今日は広島運輸支局にてGO!GO!CARにばる というこれまた車関係のイベントと重なり、空港道路は大渋滞。

やっぱりオートマが楽やわぁ~ と思う四十半ばのオヤジに逆戻り。


好天に恵また会場は大賑わい。

エコカー試乗会も大盛況でした。

そんな中、EV-MINIはというと、エコカーでも何でもないZの隣の一番隅っこのブースで控えめにアピール。

会場を一回りしてきた家族連れが、あ。ミニじゃ。と言って室内に子供を乗せ、フロントに目を遣り、ん?これ電気自動車じゃ。とようやく気付く始末。

素でも目立つデロリアンと異なり、もう少し人目を引く演出が必要でしたね。

とにかく動かす事しか考えていなかったので準備不足は否めません。

確かにドノーマルの外観でボンネットを開いた状態だとミラジーノに見える(あちらが真似したのですが)んです。

定番ですが、ルーフにユニオンジャックを描き、10インチ化し、MK-1ルックでバリバリ弄ってます風に仕立てた上で、え?EVなんじゃ!!!というサプライズを狙いたいところ。

更に試乗もできたら最高ですね。

来年はそういうのを目指しましょう。

シャレで付けたコンセントと、電気を漏らさないようにとエプロンも。

結構ウケてました。

なにはともあれ、無事終了~

関係者の皆様、お疲れさまでした。


2011年10月15日土曜日

エコカーフェスタ


今日、明日とマリーナホップの駐車場で開催されているエコカーフェスタにヘルプで参加してます。

今日はEVデロリアンの展示。
明日はEVミニの展示。

夕方車両入れ替えの為に、少しの間並べて展示。

今回のコンセプトは、愛すべき旧車をEVにコンバートして未来へと繋ぐ「タイムトラベリング」。

メンテナンス箇所が少なくなり、環境負荷も小さくなり、お財布にも優しく、おまけにエコカー減税までも受けられるんですから一石四鳥です。

しかし、EV化によって運転する楽しみが殺がれてはダメ。我慢して乗るEVなら寧ろ乗りたくない。

ゼロスタート時から最大トルクを発するモーターの特性を最大限に活かした走りを体現するにはどうすれば良いのか。

勿論、モーターに、バッテリーに湯水の如くお金をつぎ込めば話は別ですが、コストパフォーマンスも極めて重要。

となると、軽量化と重量配分になるのかな。

このミニは未だプロトタイプ。まだまだ完成度は低いのですが、それだけ改善の余地が多く残されていると言う事。

古カワイイのに超速いEVが理想ですね~


と、EV世代のガレージライフも楽しそうでしょ♪




ところで、手作りエコカーと言えばこんな車も展示されてました。

広島工業大学生が製作したKawasakiのエンジンを乗っけたフォーミュラーマシン(か?)。

苦労の跡がそこかしこに、あちこちに、全体に(笑) 見られ、微笑ましくも楽しそうな車でしたよ。

営業ツール

物件の撮影やお客様を案内する際にすっかり手放せなくなったiPhone & iPad。

前日にGoogle mapで該当物件にピンを立ててルートをシミュレーションするのですが、その情報をiPhone & iPadに取り込むことが出来れば尚良いのになと常々思ってたところ、実際にやってる方がいらっしゃいました。


最初、Google syncを利用する方法とやらの意味が判らなかったのですが、アドレス帳に新規のカードを作成し、その住所欄(正確には国/地域欄)にマイプレイスのurlを貼り付けて保存するんだそうです。

暫くするとiPhone & iPadのアドレス帳にもこの情報が反映され、住所欄をタップするとマップアプリに切り替わり、マイマップで作成したピンが上からダダダダーッと落ちてくるという塩梅。

ここで注意点がふたつ。

iPhone & iPadで表示させるには、Google EarthのKMLファイルを読み込ませなければなりません。

マイプレイス作成後、Google mapの右上の画面にあるアイコンでEarthに切り替えてリンクurlをコピペしましょう。

次に、コピペ先は住所欄では無く、国/地域欄に貼り付けます。住所欄に貼り付けると、勝手に「日本」という情報を加えてマップアプリに読み込まれるのでエラーとなってしまいます。

上手く転送出来ればこんな感じになります。

一度カードを作成すれば、後はデスクトップで編集してもきちんと同期してくれます。

目的別に複数のカードを作成しておけば直ぐに呼び出す事も出来るので超便利。

もっと早く調べとけばよかった~


因みに、アンドロイド端末ならこんな煩わしい事せずとも連携は簡単らしいです(爆

2011年10月14日金曜日

カーガレージ組立中

本日のHobbyHouse桜尾

カーガレージがほぼ完成してました。

後は床面を塗装し、コンセント取り付け等の内装工事。

来週はバイクBOXの本設置。

いよいよです!


2011年10月12日水曜日

EVミニ走る


ついに走りました。

てか、50cm程動きましたw

エンジン始動も無し。レーシングも無し。当然アイドリングも無し。

クラッチをエンゲージし、ブレーキをリリースし、アクセルを踏むとモーターからキィーンと微かな唸りを上げながらタイヤがひと転がり。

それは余りにもあっけなかったので、お互い抱きあって肩を叩きあうとか、ハイタッチするまでのテンションの上昇は無かったワケですが、それでも皆忙しい時間を遣り繰りしてコツコツ造ってきた電気自動車が動いたという事で感慨深いものがありました。

まだまだ課題は有りますが、取り敢えず16日のエコカーフェスタにはすべり込みで間に合いそうです。


スマホ

iPhone3GSを、4Sに変更しようか5を待とうか、auに鞍替えしようかSoftbankのまま行くか、悩みまくってます。

iPhoneは個人用なので多少繋がり難くても我慢できますが、仕事で使うならauかな。

ところで今現在仕事で使っているdocomoのXperia。

液晶パネル表面に最初から貼ってあるガラス飛散防止フィルムが傷だらけになって画面が見え辛くなってました。

フィルムなら貼り替えりゃ良いじゃんと、以前docomoショップに持って行ったところ、ショップでは判断出来かねるとの事でdocomoのカスタマーセンターかどこかに電話し待たされること十数分。

出てきた回答は、張り替えは想定されておらず対応不可。このまま使い続けてもらうしか無いとの事。

それじゃ自己責任で社外品のフィルムに張り替えるけど良いかと聞くと、純正フィルムを張った状態でタッチパネルのセンサーが最適化されており、剥がすと保証対象外になるとの回答。

なんじゃそりゃ。もうこんなスマホ要らん。

タッチセンサーが敏感過ぎてイライラするし、勝手に再起動するし、いつの間にか電源落ちてる事多々あるし、Wi-Fi拾わんし、いっそのことらくらくホンに機種変したろかと思うほど使い勝手が悪い上、パネルも傷だらけで見難い。

その状態で我慢して使いなさいときた。

で、暫く言われた通り我慢して使ってましたが、昨日我慢の限界を超え、フィルムを剥がしてしまいました。

そしたら、当たり前ですが新品に戻ったかのようにキレイになり、タッチセンサーも以前より良くなったんじゃないのこれ?

もうちょっと使おうかな。


docomoショップとカスタマーセンターめ(`m´#)

やっぱりauからiPhone5が出たらXperiaから機種変しちゃる。