2011年9月30日金曜日

バイク弄りびと向けバイクガレージ

本日のHobbyHouse桜尾

アスファルト舗装一部施工完了。

アスファルト舗装が施された左端、パイロンが立っているところがバイクガレージの設置場所。

その左側の未舗装部の奥(パワーショベルが掘り返しているところ)が車用ガレージ建設予定地。


来週から本格的な基礎工事が始まります。


午前中のミーティングを終え、近くにある、タダモノじゃないネーミングのカスタムバイクショップに立ち寄り当地の案内をしました。

単なる保管庫ではなく、共有駐車場や手洗い場を設けたりとユーザーの使い勝手に配慮している点を評価頂いたのですが、欲を言うと室内に電気コンセントを付けた方が尚良いとのアドバイスを頂きました。

バイクガレージを利用するユーザーは、毎日バイクに乗る訳ではなくヘタすると1ヶ月も2ヶ月も乗らずに保管するケースもあるので、いざツーリングに出掛けようとしてもバッテリーが上がってて直ぐに出発できなかったというトラブルがたまにあるそうです。そんな時、その場で充電できるようコンセントが有った方が絶対イイよ!ということでした。

充電以外にもエアツールや電動工具が使えるので整備や弄るのが好きな人なら有り難い筈との事。

実は、車用ガレージには電源を引いて照明とコンセントを設けるのですが、バイクガレージはさほど広くない(電池式の照明を付けます)のと賃料を低めに設定しているため、個別に電源を引くのではなく共有スペースにコンセントを設けて必要に応じて使って頂けるようにと思ってました。

なるほど。バイクといえども重量級ともなれば押して動かすのは大変なワケで室内にコンセントが有る方がそりゃ便利ですよね。

早速その足でオーナー様の元に引き返し、コンセント取り付け交渉開始。

結果、全てのバイクガレージの室内に独立したコンセントを取り付けるのは難しいものの、バイクガレージ周辺に2箇所電源を設け、そこから換気口経由で室内に電気を引き込んで頂くことが出来るように仕様変更します。

まだ今なら間に合うので他にもご要望がございましたらご遠慮なくどうぞ。内容によっては対応出来るかも知れません。

サイクル耐久レースまであと10日

早いものであと10日となりました。

天満屋ハピータウンカップ2011

可愛いネーミングの割には結構過酷なレースでして、日中なので見通しが良く皆相当なスピードで走るため、夜通し10時間走るミッドナイトエンデューロよりもキツイかも知れません。

我がチームは去年と同じメンバーのPanda155さん、kegくん、ひろつぐさん、私の4人編成で、やはり去年と同じ5時間耐久レースに臨みます。

昨年よりも皆バージョンアップしており、私一人だけ置いてきぼり。先週の週末なんて100kmのトレーニングをこなしたとか。。。

それを聞き早々に戦力外申告しましたが、全く聞き入れてもらえませんでした(T T)

さて、ここまで来たらもう開き直るしかありません。

むやみに練習するのは控え、炭水化物をひたすら取ってエネルギーを蓄え持久力を増やそう。

てか、耐久レースと言ってもひとり3周くらいで次の走者にバトンタッチするのを繰り返すので、実質スプリントみたいなもんなんですよ。なのでホントへとへとに疲れます。

やっぱり筋肉量を増やすべく肉をガッツリ食べよう(練習する気全く無し)。

2011年9月29日木曜日

建築・不動産企画

昨日刷り上がったチラシを早速配り始めてます。手始めに近所のバイクショップ2件と輸入車ディーラーを3件回りました。

バイクそのものにご縁が無かった私にとって、カスタムバイクショップはそれこそマッドマックスか北斗の拳の悪い奴らがたむろするところというイメージ(^^;

恐る恐る敷居を跨いで見ると、予想に反してフレンドリーな対応で作業の手を止めて興味深く聞いて頂けました。

チラシも20部置いて頂ける事になり幸先よいスタート。

次の国産バイクショップでも応対頂いた方はとっても良い方でこちらも20部チラシを置いて頂きました。

バイクショップ、好きになるかも。

この勢いで輸入車ディーラーに乗り込みましたが、こちらが客じゃないと判ると全く関心の無い態度に変わりチラシも拒否。

ま、そんなもんでしょ。


午後から新規免許業者向け講習会に参加。

法定講習会で聴いた事のある内容の焼き直しで眠くて眠くて。。。

ひとつだけ興味を持った内容といえば、現在は木造系アパートの空室率は40%、非木造(鉄筋コンクリートや鉄骨プレハブ)でも30%という時代の土地活用はどうすべきかというテーマ。

講師である税理士さんは戸建賃貸住宅を建てるべきとの見解。

確かに古いアパートを取り壊して良質な戸建を建てることで供給過多の状態を解消し需要を喚起する事が出来るかも知れません。所謂貸家ではなく、良質な戸建はまだまだ少ないので差別化を図ることも出来るでしょう。

ただ、益々進む少子高齢化、晩婚化、単身化の時代にファミリー向け需要がどれだけ増えるでしょうか。

単身者向けにゆとりのある生活を送ることのできる良質な住宅を提供すべきと思うのです。

それは、スタイリッシュなライフスタイルを想像させられるデザイナーズマンションであったり、趣味を満喫できるガレージハウス(車やバイクじゃなくても、自転車やカヌーにマリンスポーツ、木工製作やアトリエ等に利用できるスペース)であったり、楽器を思いっきり演奏できる防音ルーム付きであったり、ペット共生マンションであったり・・・

ハード面のみならず、ソフト面の充実を図ったりと選択肢はいろいろありますが、何かに特化しなければ埋没し、そのうち値下げ競争に巻き込まれてしまいます。


当社は「良質なガレージライフ」を送ることの出来る物件に特化して先ずは賃貸ガレージを11月にリリースし、次なるステップとしてガレージハウスの企画を進めております。

来週月曜日にビルトインガレージ住宅を数多く手掛けた実績のある設計事務所と初回のミーティングを持ちます。

建物を建てるという仕事は、数十年という単位でそこ存在し続ける作品を造り出すと云うこと。街並みを形成するピースをはめ込むと云うこと。そこに住む人と作品を通じて間接的に関わり続けると云うこと。

建築家に限らず、何かを創造して後世に作品を残す事の出来る方を私は素直に尊敬します。自分が出来ない事だから。

そんな仕事に関わることが出来るなんて。今から本当に楽しみでなりません。

2011年9月27日火曜日

貧乏暇無し

本日は山林オーナー制度「ウッドマン倶楽部」のイベント準備のために朝イチで北広島町に出掛けました。

10月は秋の味覚祭りと称してうまいもの作って食う会。キノコご飯に猪鍋にダッチオーブンで作るスモーク食材の数々。うまそー

11月は炭焼き&リース講習会。今回はとびきりの炭が出来ているはず。筈ですよ。


午後から仕事に戻り、ご依頼頂いている駐車場と倉庫の調査を数点行い、これまたご依頼頂いている賃貸ガレージハウス建築に向けた協業体制作りを検討してました。

そして19時過ぎにHobbyHouse桜尾のオープニングイベントチラシが刷り上がったとの連絡を頂き、20時にファミレスで待ち合わせして受領致しました。

とりあえず1000部。

明日から配りまくるぞ~


ところが明日は宅建協会による新規免許業者研修会がありました。

で、明後日はミニのEV化プロジェクトの大詰め。

30日は月末の入出金でてんてこ舞い。

あぁ忙しい。忙しいのは有り難いことですが、先行投資ばかりで儲かってません(爆

2011年9月26日月曜日

フードフェスティバルに対抗

10月29日(土),30日(日)のオープニングイベンにはこんなカワイイ珍車も来ます。

VWタイプ1 風サンバー

その正体はCafeレーサー

では無くて、正真正銘のCafe。


10月も末となるとちょっと肌寒いと思われますが、ホッと一息つけるホットスペースも用意致しますので、是非ご家族でご来場下さい。


因みに、両日共ひろしまフードフェスティバルと完璧に重なっておりまして、あちらは、な、何と80万人の集客を誇るビッグイベント。

片や数十名~のローカルイベント。

これはどげんかせんといかん。

廿日市ホルモン焼きそばでも売り出しましょか(笑

2011年9月25日日曜日

撮影日和

すっかり秋めいてきて外を歩いてても気持ち良いですね。

この時期は物件の撮影にベストなシーズン。

過ごし易さはもとより、雲が少なく空が青いので建物の写真映りがとてもよいのです。

どんよりと曇った日に撮影するよりも、快晴時に真っ青な空をバックに撮影するとベッピン度が3割ほど上がるんじゃないかなと思うほど。


そう言う訳で、本日も掘り込みガレージ付き戸建から3,000坪の巨大倉庫まで、市内を縦横無尽に走ってリクエストを頂いている物件の撮影に勤しみました。

ただ、こんな気持ちの良い季節に、世間様が休みの日にどうせ仕事するんだったら、できることならオープンカーで別荘地に撮影に行きたいものですね。

別荘の売却や賃貸をご検討中のオーナーさん、ご一報お待ちしております!

2011年9月24日土曜日

バイクBOXの基礎が完成しました

今朝のHobbyHouse桜尾。

バイクBOXの基礎が完成してました。

いよいよ来週からカーガレージの基礎工事と上下水道工事が始まります。

基礎部分以外は全面アスファルト舗装を施しますが、夏場にバイクBOX前に長時間駐車してるとスタンドがアスファルトにめり込んで転倒する恐れがあるため、一部コンクリート舗装したスペースを設けます。

バイクBOXの開閉時や、ちょっとしたメンテナンス時にご利用頂けます。

都度進捗状況をアップしますのでお楽しみに。

2011年9月23日金曜日

チャリトレ

本日は大型倉庫の売り物件を探して西部地区を自転車で走り回ってました。

何故自転車かというと、

1.秋晴れで気持ち良かったから
2.昨日駐禁ステッカー貼られたから
3.サイクル耐久レースまであと2週間しかない事に気付いたから

さあどれでしょうか?

全部なんですねこれが。


駐禁は本当に久しぶりでした。

物件の外観だけの撮影なら、マンションなら2~3分。戸建なら1分以内で完了します。


昨日は中区の戸建物件の撮影だったので、1分以内で済ますつもりで公園の脇にちょこっと失礼してダッシュで目的物件に向かいました。

カメラで撮影しようとすると、隣のビルからおじさんが出てきて、何しとるん?と。
これこれこういうことですと説明すると、それなら中も見ておくれやすと案内するではありませんか。

この方、オーナーさんだったんですね。

その戸建物件は4階建。ひとつひとつ部屋を案内して頂き、室内撮影に20分程かかり、更に隣のご自宅に呼ばれていろいろとお話をすること小一時間。

大変良いご縁が出来たところまでは良かったのですが、車に戻るとご遠慮願いたいステッカーがペタリとフロントスクリーンに貼られてました。

念のため言っときますが、室内を撮影する時はキチンとコインパーキングに入れるんですよ。普段は。

ちょっとコインをケチった為に100倍のしっぺ返しがきました。。。


さて、サイクル耐久まで残すところ2週間に迫ったのも事実。

ランニングはちょこちょこトレーニングしてますが、バイク(自転車)はさっぱり。

ちょっと気合を入れようと、シートポストとシートをスポーツタイプに変更し、サスをリジッド化し、ビンディングペダルを付けて戦闘モードに仕上げたのですが、ビンディング付けて営業するのはさすがに辛いのでこれは元に戻しました。

そんな仕様で本日はサイクルパンツも履かずに30km程走ったもんだからお尻が痛くて痛くて・・・

オーバースライダー

HobbyHouse桜尾の自動車用ガレージは、タクボのベルフォーマシリーズを採用しました。

業界トップのイナバではなく、何故タクボなのか?

理由は開口部にオーバースライダー(オーバースライドドア)を採用してるから。

オーバースライダーは、ガレージ内の入り口両脇から天井まで施設されたガイドレールの上を、パネル状のシャッターがスライド移動して開閉する仕組み。

開けた状態ではシャッターパネルが天井部に収納される為、シャッター式の様な戸袋が不要な上、巻き取る必要が無いので故障も少ないと云われてます。

各パネルの両端に付く樹脂製のタイヤがガイドレール上を走るのでパネル同士が接触しないため静かでスムースな開閉が可能。

しかも、シャッターガレージよりも構造上丈夫に出来ているのでも風に強い点も見逃せません。丈夫な構造は防犯性も高めてくれますね。


ガレージの内寸は全幅×奥行×全高=2,943×5,843×2,052mm。

ちょっとした作業が出来る余裕のスペースを前後左右に確保しました。

高さ方向も大半のミニバンやSUVは大丈夫でしょう。

床はコンクリート土間にエポキシ系の塗料を塗装し、滑り止め加工を施します。

エポキシ塗料は耐久性、耐油性に優れる上、茶系のベース色の上に撒いた滑り止め用チップにより表情が豊かになり雰囲気もまずまず。

ただ、コストの関係で排気ダクトは設けてません。格子窓を開閉して換気して頂くようになります。

マフラー直後に設置する排気ガス排出システムが必要な方はご相談下さい。セーフティライフさんのEG WayOutを紹介出来ます(格安です)。

2011年9月21日水曜日

HobbyHouse桜尾 はじめました

Webサイトに賃貸ガレージタウン「HobbyHouse桜尾」のページを設けました。




来週中にはオープニングイベントのチラシが刷り上がる予定なので、バイクショップ、カーショップ、ディーラーに足を運んでチラシを置いて頂くよう、各地を行脚致します。


ところで、ここ広島でもバイクを収納できる旨を謳ったコンテナボックスが見受けられますが、外寸で横幅×奥行=2,400mm×1,300mmなので内寸はそれよりも各々10cmは小さいと思われます。


段差も15cm~20cm程ありますね。

コンテナは駐車場にブロックを置いてその上に載せているだけなので、恐らくは建築確認を受けていないと思われます。

ただ、廿日市市では建築基準法違反となる上記設置方法も、広島市ではお咎め無しなのかも知れません。この辺りは自治体の解釈の仕方により若干の相違が出てくるところです。

今後は広島市内でも賃貸ガレージタウンを展開しようと目論んでいるので、今度建築指導課に問い合わせてみます。

という訳で、当方のバイクBOXの特徴はこちらでご確認下さい。


明日は車用ガレージについて案内致します。

2011年9月20日火曜日

更新料

本日は久々に宅建協会の法定講習会に参加。

弁護士による講習では更新料の有効性に関する最高裁の判例について詳しく触れられてました。

ここ広島では契約更新時に更新料を頂く物件は、マイナーではありますが中にはあります。

最高裁判決では、更新料の位置付け、その合理性、契約時に説明責任を果たしたかどうかがポイントになりました。

そもそも、更新料って一体何でしょう?

通常の賃貸借契約は一般的な契約期間は2年とするケースが多く、貸主借主双方異議が無ければ従前の契約内容のまま更に2年更新されます。これを法定更新と言います。

しかし、慣例的に更新の際に家賃の1~2ヶ月に相当する金銭を「更新料」名目で徴収する地域があります。

借主からすると、同条件での更新なのに何故金銭の支払いが発生するの?といった疑問を持つのは当然のことでしょう。

判決では、更新料には賃料の補充ないし前払い、賃貸借契約を円滑に継続するための対価といった様々な性質が複合的に内包されており、経済的合理性を認めた点がひとつめのポイント。

次に、賃貸借契約の家賃以外の金銭債務を特約により借主に負わせること(この場合は更新料を指します)は、消費者契約法10条(消費者の権利を制限し、又は消費者の義務を加重する消費者契約の条項であって民法第1条第2項に規定する基本原則に反し消費者の利益を一方的に害するものは無効とするといもの)に反しないとした初の最高裁判決であった点がふたつめのポイント。

消費者契約法10条は、当事者間の情報の量及び質並びに交渉力に看過しえない程の格差が有る場合に適用されるものですが、更新料に関しては貸主と借主の間に契約時に於いて明確な合意が形成されていること、その金額が賃料や更新期間に照らし合わせて高過ぎない事を理由に無効では無いという判決が下されました。

借主側も、更新料が発生する旨を承知の上でその物件を選択し、契約したんでしょ。ということですね。


 ただ、更新料が全て有効であり、これまで発生しなかった物件や地域にまで広がるかというとそうはならないでしょう。

あくまでも「一定の条件のもと無効では無い」という判断が下ったに過ぎず、これを機に更新料の在り方により厳しい目が向けられる様になりました。

敷引き特約や、保証金といった特定の地域で慣例的に扱われていたものも同様ですね。


買い手市場が長く続く建物賃貸借のマーケットでは、もはや貸主側の論理は通用しなくなり、如何にして顧客満足度を上げて借主に喜んで永く住んで頂けるかに知恵を絞らないといけない時代です。

それらの工夫は築年数・設備・管理・賃料といった表面的なものから、契約条件・コミュニティの形成・入居者向けサービスといったソフト面にまで拡がってきていますね。

オープニングイベント

賃貸ガレージタウンの正式名称は、HobbyHouse桜尾に決定しました。

ロケーションは廿日市市桜尾。

西広島バイパス 速谷交差点から2.4km。
広島岩国道 廿日市ICから3.3km。
広島市中心部 紙屋町交差点から直線距離で11km。

電車だと最寄駅(JR山陽本線廿日市)から16分程歩きますが、車やバイクのアクセスが良いため遠方の方でもご利用頂き易いんじゃないかと思います。

ご契約開始は11月1日を予定しております。

これに先立ち、10月29日(土)、30日(日)とオープニングイベント(内覧会)を開催致します。

コンパニオンを多数呼びますのでどうぞおこし下さい。

詳細は間もなく発表出来る予定です。


※コンパニオン=変態車 
お間違いの無いように!

EVデロリアン及びナイト2000は出演交渉成立。

その他のべっぴんさんとも鋭意交渉中です。

バイクもハーレーやBMWを呼ぶべく交渉致しております。


2011年9月19日月曜日

漢の車 Clio V6

アジトで眠っているClio V6。

1週間に1度エンジンを掛けて調子を見てますが、当然ながら何の問題も無し。

しかし、こうして防塵用のカバーを掛けていると普通よりもべっぴんさんに見えませんか?

如何にもスペシャルカー的なオーラが出ている様な気がするのは私だけかな。

実際、エンジンを「室内」に積んだ、おかしな車なんですけどね。

クラッシックミニのEV化作業でお手伝いに来られる方は皆興味津々で、その度にエンジンルームをお披露目してます。


エンジンが室内に在るとはいえ、2重の蓋で覆っているため煩くは無いですし、そんなに暑くもならないです。

ゴルフにだって行こうと思えば行けます。

実際、前オーナーさんはこの棚(?)の上にゴルフバッグを2個搭載してご夫婦でコースに出られてたとか。

トランクだってほら、一応申し訳程度にありますよ(笑

そんな実用車としても使えなくもないClio V6ですが、最小回転半径だけはいただけません。

なんとなんと6.5mもあるんですね。

全長僅か3.8mのハッチバック車が ですよ。
このクラスだと大抵4.5m~5mの範囲です。

大回り大将と陰口を叩かれてた(私が言ってただけですが)アルファロメオ156も5.8mと可愛いもんです。

因みに、全長6mの2t平ボディロングのトラックの最小回転半径が6.2m。


すごいでしょ♪

でも、そんな大変な車とは誰も知らないので、一発で駐車場に入れて“どや顔”しても誰も理解してくれません。

更には、サイドシルはこんなに幅広く、2ドア故ドアも巨大。しかも左ハンドルなので助手席は右側。

ミニスカートのおねーちゃんをのせるのはやめといた方が良いかも知れません。

そんな硬派なオトコのClio V6。

如何ですか?  

全然セールスアピールになって無いな。

2011年9月17日土曜日

ワンストップサービス

バイクBOXの仮設置後、製造元の社長と共に宮島の「うえの」を訪れました。

雨模様にも拘わらず相変わらず店内は混雑しており約30分待ち。

久しぶりに食した「うえの」のあなご丼は、香ばしくパリッと程良く焼かれたあなごと甘過ぎず辛過ぎず絶妙なタレとのコンビネーションが素晴らしく、どんどん食が進みあっという間に間食。

その後、広島におけるハーレーダビッドソンやBMWの正規販売店であるバルコムモータースに出向き、バイクガレージの紹介と新規顧客開拓の相互協力を申し入れ。

大型・高級バイクを購入したくてもマンション住まい等保管環境の事情で躊躇されているお客様に向けて提案頂けるとの事。

当方も、端から購入をあきらめていた潜在的購入者層に対してガレージライフを提案し、高級バイクの購入意欲を高め、店舗に足を向かわせる一助になればと考えております。

さて、問題は私がバイクに関する知識が殆ど無いに等しいため、お客様と上手く会話できるかということ。

バイクBOXの社長さんにBMWとハーレーのメカニズムやカスタムの傾向、ユーザーの特徴等々を展示車両を前にしていろいろとレクチャーして頂き、何となく判ったような気になってきました。

もっとモデルラインアップやスペック、歴史等を勉強して研鑚を積みます。


とこで、私にはこれまで全くご縁が無かった高級バイクショップ。初めてショールームに足を踏み入れて最も驚いたのはアパレルの充実ぶり。

こうしたバイクに跨るには、ヘルメットからグローブ、皮ジャンやブーツに至るまでトータルなコーディネートが要求されます。アメリカンなものからヨーロピアンなアイテムまで所狭しと展示されており、観ているだけで楽しくなります。

Tシャツ・短パンにクロックスなんてもってのほか。

単にバイクを売るだけじゃなく、バシッとキメてスタイリッシュに乗るためのソフト面の提案をもしてるんですね。

今回対応頂いた方も、「バルコムに来れば何とかしてくれる」という店にしたいと仰ってました。

バイクの販売からメンテナンスはもとより、カスタマイズやファッションコーディネイト、毎月のツーリングイベントの開催とそれに伴うユーザー同士の交流に至るまで、バイクに関する事柄をワンストップで提供する店。

バイクガレージもツールのひとつとして大いにご活用下さい。


2011年9月16日金曜日

バイクBOX

本日はコンテナタイプのバイクガレージ「バイクBOX」の一部納品。

基礎と定着させるアンカーボルトの位置や内装仕上げ方法の確認の為、取り敢えず先行で2台を発注頂き仮設置しました。

内寸は全幅*奥行*高さ=1,340mm*2,620*1,810mmと広々としており、HARLEY-DAVIDSONのウルトラクラスも余裕で入る仕様です(受け売り)。

外板は建築基準法をクリアするために特注で通常よりも厚いカラーガルバリウム鋼板で製作して頂きました。

ガルバリウム鋼板は極めて高い耐候性を持つ建材で熱反射率も75%を誇り、一般的な中国製の鉄製コンテナに比べて錆や暑さに強くガレージに最適。

勿論国内工場で製作しているため工作精度が高く隙間は皆無。

天井には結露防止用のパネルを貼って断熱性も高めてます。

色は4輪用ガレージのオーバースライダーと同系統のブルー。

写真ではブロックの上に仮置きしているため段差がかなりあるように見えますが、本設置の際の基礎部分は地面とツライチになるので実質10cm程度となります。

ラバー製のスロープにてよっこらしょっと入って頂き、これまた写っていませんがフロアに設置した鉄製プレート部にスタンドを当てがって駐輪します。

正面扉の2箇所の扉レバー部をドリルガードやキーシャッターが装備されたceptooにてロックし、フロアに取り付けたU字フックにチェーンロックを通して3重ロックする仕様。

内装はこれからとなりますが、奥にヘルメットやグローブを置ける棚と側面にツナギ等を掛けられるユーティリティレール&フックを取り付け、換気口を2箇所設けます。

現在バイクBOXの基礎工事中。

これが終わると4輪用ガレージの布基礎工事に入り、全面をアスファルトで覆って月末には土木工事完了予定。

その後4輪用ガレージの建築に移り、バイクBOXを本設置して内装工事と、結構タイトなスケジュールです。

台風が直撃しない事を祈るばかりです。




前後重量配分50:50のミニ

本日は午前中に一通り通常業務をこなし、午後からクラッシックミニのEVコンバートプロジェクトに参加。今回の作業は第二の山場の予定でしたがメンバーのひとりが体調不良でお休み。

みな仕事の合間に手弁当でやって来る極めて少数精鋭(精鋭かどうかはアレですが)なチーム故にひとりでも欠けるとスケジュールがぼろぼろになります。

取り敢えず出来ることをと云う訳で、バッテリーの搭載位置と個数を確定するために、モーターに換装されたエンジンブロックを仮マウントしてみました。

このモーターの上部に最低でも4個のバッテリーを搭載したかったのですが、やはりミニはミニ。ミニマムなスペースには3個が限界でした。

さて、その固定方法はどうしたものか。

しばし熟考の末、ストラットタワー上部をタワーバーよろしく橋渡しし、バッテリーを載せるトレーを造ってみようと角材をカットしてイメトレ。


採寸してホームセンターに走り、こんな感じで造ってみました。

取り敢えずプロトタイプなので日曜大工そのものですが、見栄えはこの際勘弁して下さい。

黒いL字アングルを向かい合わせにしてこの上にバッテリーを搭載。

これを3セット並べて補強バーを何本か入れると何となく出来そうです。

次の作業予定は18日。

バッテリーを所定位置に搭載した状態で8個直列に繋ぐ電源ケーブルを切り出し、端子をかしめてケーブルを制作。コントローラー、コンタクタ、アクセルポッドとシステム一式を接続して稼働確認まで出来ればOKです。


と、まあEVカーとして走らせることは出来そうですが、重量物であるバッテリーをフロントに3個しか搭載できない。。。ということは後部座席付近に5個も置かざるを得ないのです。

となると、オリジナルの前後重量配分がフロント:リア=6:4に対し、ほぼイーブンになる見込み。

そんなBMWみたいな(笑)重量配分のローバーミニに乗って楽しいかと云う事が最大の懸念点ですね。

2011年9月14日水曜日

速報~建築許可が下りました

首を長くして待ってたガレージタウン(仮称)の建築許可が下りました。

いやぁ長かった。盆を挟んだとはいえ長過ぎ。

プロの設計士がきちんと申請したんだから却下されることはよもや無かろうとは思ってましたが、実際に許可が下りるまでは造成も広告も募集も何も出来ないし、オープニング日程すら確定出来ない訳でただ待つのみ。

これで晴れて営業活動ができるというもの。

早速プレスリリースの書類を作成したり、オープニングイベントの準備に取り掛かったりと俄かに忙しくなってきました。

しかし、何でこんなに時間が掛かったのでしょうか。

単に自動車の車庫を造るのなら直ぐ許可が出ますよ。

理由はバイクガレージが絡んだからなんです。

コンテナタイプのバイクガレージは、コンクリートブロックの土台の上にポンと置いているモノが殆どです。床面積は10㎡以下なので防火・準防火地域以外は建築確認は省略できます。

一般の方が自宅の庭や駐車スペースに設置する場合はこれでもいいのでしょう(厳密に言うと小さなガレージと云えども基礎を打って土地に定着させないといけないのですが、わざわざ建築確認申請をする必要は無いということ)。

しかしながら、バイクガレージを並べて賃貸事業として行う場合はこの限りではありません

増築という形を採って1BOXずつ追加していけば10㎡未満の増築なので建築確認不要と考えられている方もいらっしゃるかと思いますが、実は延べ床面積が10㎡を超えると建築確認が必要なんですね。

この辺りは、これまでは解釈の仕方でどうにでもなるグレーゾーンであったものの、近年厳しく見られるようになってきました。

更には、ガレージとして利用する場合は防火の観点から、内装の素材が大きく制限されます。

今回、申請書類が市役所から消防に回されていたために想定よりも多く時間が掛かってしまったという次第。

と云う訳で、広島初の自動車・バイクの複合型ガレージタウン(仮称)は、恐らくは日本初の建築確認対応のバイクガレージとなることでしょう。

着工が随分と遅れましたが、急ピッチで進めます。

2011年9月13日火曜日

プチリニューアル

Blog更新頻度が下がり気味ですが決してサボってる訳じゃありません。

DBのメンテナンスとサイトの手直しで忙しくて後回しにしてたのです(それをサボってたともいう)。

何をしてたかというと、登録物件数が850件、表示物件数が300件近くになり、これまで無節操に取扱件数を増やした感が有ったので「ガレージ」「デザイン」「ペット」をキーワードに物件を絞り込み、これから外れるものは表示させないように変更しました。

ガレージについてはカテゴリーをより細分化し検索し易いように変更しました。

今までは、新婚向けとか、駅近物件とか、礼金ゼロとか、沿線別とかでいろいろカテゴリーを分けて表示させてましたが、半年間のアクセス履歴を見ると殆どヒットしてないんです。

つまり、当社のサイトに来訪される方はそんなものは全く期待していないということなんですね。

そこで、ヒット数の多いカテゴリーを上から並べ、検索数の多いキーワードを抽出して新たなカテゴリーを作りました。

こういう作業が簡単に出来るところが@dream(業務アプリ)の素晴らしいところ。

IFRAMEの問題も修正して一段落したのでまた真面目に書きます。




2011年9月11日日曜日

Googleサイト

クラッシックミニのEV化プロジェクトに参加させて頂いております。

私は電気・機械工学の知識は皆無に等しいので、プロジェクトのスムースな進行のお手伝いをすべく、メンバー間のスケジュール、タスク、ファイル共有の仕組みを作ることにしました。

最初はfacebookグループのイベント機能を使って通知をし、Dropboxでファイル共有を図ろうとしてたのですが、用途的に無理があり断念。

そこでGoogleのサイトを使ってポータルサイトを作ってみました。



あまり細々したものを作って更新がままならなくなっては本末転倒なので、カレンダー、To Doリスト、掲示板、ドキュメント共有の4つの機能のみを使うことにしました。

Googleのアカウントを持っていれば招待でき、閲覧や更新の制限を加えることもできます。

これ、無料で使えるんですよ。しかも簡単。僅か2時間で作成出来ました。

結構便利ですが容量制限(100MBまで)があるので、共有ファイルが増えてくるとDropboxと併用した方が良さそうです。

2011年9月9日金曜日

悪戦苦闘の末

昨晩は業務アプリのトラブル切り分けの為にあーでもないこーでもないとやってたら、どういう訳かトップページの表示がおかしくなって何をやっても元に戻らなくなってしまいました。

業務アプリとは関係無い筈なんですけどね。

この時点で午前2時。

仕方が無いので再作成してアップロードしたのが午前3時。


で、本日ベンダーからトラブルの根本原因が判明したとの連絡が有り、真昼間にもかかわらず設定を変更してリニューアルオープン!

と行きたかったのですが、実際にアップロードしてみるとイマイチの出来。

実は今回は物件詳細ページを自由編集モードという、ちょっとこじゃれた表示に変えようとしたのですが、文章が右寄せになったり、レイアウト枠の幅が全然合わなかったりして表示がめちゃくちゃ。

「ミシュランガイド」ならぬ「デイズガイド」の表示も無くなってて、こりゃ使えんと云う事で元に戻した次第。

どうやら、カスタマイズし過ぎていたため自由編集モードでは受け入れられなかったみたいです。

既に勝手に自由編集してましたというオチ。

時間を無駄にしてしまったとしばしオチ込んだのは言うまでもありません。

2011年9月8日木曜日

クラッシックミニのEV化

本日午前中は、引き続き全幅1.9mの車用ガレージ探しに東奔西走。

午後から例のアジトにてガレージタウン(仮)のオープニングパンフレットの打ち合わせ。
イラストレーター氏は当方の「思い」を正確に理解して頂き、期待以上の素晴らしい出来に大満足。

併せてクラッシックミニのEV化プロジェクトの打ち合わせを同時並行で進めてました。

ドンガラのボディを前に、バッテリーの搭載位置、ケーブルの取り回しと長さ、重量バランス(車検を取得するため、前後の車軸重量が大きく変わると拙い)の検討等々。

しかし、自走できるようになるまで仕上げるのにタイムリミットは実質1ヶ月しか無いため、早急に体制(殆どがボランティア)、段取り、プライオリティを決めてとっとと取り掛からないと、トラブルひとつでアウトになる予感。
モーターとギアボックスは目処が立ってます。あとは制御系とバッテリーを繋いでモーターが回りさえすれば先が見えてきます。

来週から再来週に掛けて山場ですが人手が足りません。

電気、車、機械工作に精通している方、日曜大工が得意な方、車が好きな方、EVに興味が有る方、Miniが好きな方、手弁当でお手伝い頂ける方がいらっしゃいましたらご一報下さい<(_  _)>

ワイワイいいながら作業しませんか~

2011年9月7日水曜日

IFRAME

と、いろいろとwebsiteを改良している内にホームページビルダーもHTMLも結構使いこなせるようになりました。

しかししかし、最近、新着情報をIFRAME(インラインフレーム)を使ってスクロール表示させるようにしてひとりほくそ笑んでたのですが、iPhoneやiPadのsafariで表示させるとびよ~んとフレームが下に伸びてしまい、全てのテキストが表示されることが判明。

スクロールバーも出ないし。

ところが、再読み込みするとスクロールバーは出ないものの普通に表示されることもあります。

何度か試してみるものの、どういう状況でおかしな表示になるのか規則性までは判らず。タイミングか何かでしょうか?

一方、Androidの場合は何度やっても全くダメでした。

ググってみるとこれはタッチUI故にどうしようもない事の様で、対処法としてはスマートフォンからのアクセスを判定してCSSを切り替えるJava Scriptを組むしか無いみたいです。

ふ~ん。なんのこっちゃ。全然判りません(爆

Google Analysticsで分析してみると、iPhone、iPad、Android端末からのアクセスは全体の15%程。

これはスルーできる数字じゃないです。何とかしなければ。

結論はIFRAMEは止めるべき。もっといい方法を考えます。

上記端末でサイトをご覧頂いている皆様、大変お見苦しくて申し訳ございませんが、今しばらくご辛抱下さい。

システムメンテナンス中につき

本日は休みの予定でしたが、昨日講習会で聴いた小技を反映させようとちょこちょこと業務アプリを弄ってたところ、見栄えを含めて本格的に手直しをしてしまい、結局夕方まで仕事してしまいました。

ところが、表示形態を大幅に変更したもんだから(かどうか判りませんが)、ホームページにアップロードする際にエラーが出るようになりました。

ftpエラーでアップロードが出来ない=反映が出来ない=今日一日の作業が水の泡? か。

確か以前もチャレンジした際に挫折して手戻りした記憶があり、大丈夫ですよね~?とベンダーに確認したら、手順通りすれば大丈夫ですよ~との回答。

だったのに。。。(泣

取り敢えず、先方で再現性テストを行うとの事で必要なデータを渡して回答待ちとなりました。

明日は終日外出なのでSplashtopでリモート作業だなこりゃ。

2011年9月6日火曜日

犯人は不動産業を営む男

本日は業務アプリの講習会に参加。

ユーザー事例他、いろいろと為になる話を拝聴する事が出来有意義な時間でした。

そんな中で、ひとつ気になる話が。

かつて(インターネット黎明期以前)の不動産探しは、消費者は3~4社の不動産屋を訪れて良い(と思わされた)物件を紹介してくれた不動産屋を選んでいたが、最近は1社しか訪問しない割合が4割近いとの事。

何故か。

TVのサスペンスドラマの犯人が不動産屋である確率は30%という数字が何を表しているか。
そう言われれば不動産屋は胡散臭い代表業種ですよね。中古外車屋もですが(爆

そんな犯人かも知れない不動産屋には出来る限りコンタクトを取りたくないというのが一般消費者の心理であり、不動産ポータルサイト(アットホームやスーモ等)で気になる物件を幾つかピックアップし、同じ物件を取り扱っている不動産屋を検索し、取捨選択後、最後の最後にコンタクトを取る傾向が近年高まっているとの事。

つまり、お客様が不動産屋を訪問した際にはもう殆ど心の内で決めていて、確認の為に物件を見に行くんだそうです。従って、見る物件も1つかせいぜい2つまで。

そんな風にお客様に選ばれる不動産屋になるには、良い事も悪いことも率直に表現し、常に物件情報の鮮度を高く保ち、価値のある情報を提供する事が肝要との事。

日頃実践しているつもりでしたが、まだまだ改善の余地があります。

因みに、お目当ての不動産屋に掲載されていない物件でも、取り扱いできるケースがございます。

○○不動産が扱ってる物件、お宅で扱えないの? と問い合わせてみて下さい。

2011年9月5日月曜日

ガレージタウン(仮)の進捗

想定外に遅れている建築確認を待ちつつ、出来ることをひとつひとつ進めてます。

先ずはオープニングイベントの広告チラシと名称のロゴ作成。

本日依頼先のイラストレーターさんから粗方仕上がったとの電話連絡が有りました。

8日に打ち合わせた後にオーナー様に提案して了解を得られれば、後は建築確認が下り次第オープン日を決定してチラシを印刷。

チラシが刷り上がったらバイクショップやカーショップに配りまくります。ショップに置いても邪魔にならない用にB5サイズにしました。

うちに置いても良いよという方がいらっしゃいましたらどうぞご連絡下さい。

次にバイクガレージの基礎定着方法と内装仕上げを検討するために、オーナー様に2基先行手配して頂きました。

9月中旬に納品予定との事なので、実物を見ながら棚や照明の位置、内装材の検討、ガレージNo ステッカーの貼付位置等を検討します。


そうそう、そろそろイベントコンパニオン(車のことです)に声を掛けておこう!







2011年9月4日日曜日

当番

子供たちの夏休みが終わり昼飯当番から解放されたのも束の間。妻が11-20時の仕事に転職し晩飯当番に任命されました。

毎日のメニューを考えるのって結構大変。

因みに、今晩はヒレカツです。さて作るか。。。

2011年9月3日土曜日

ミッドシップ

FFから始まりRRに至るまで、全駆動方式を制覇した私の車所有歴の中で唯一のMR車。

マーチやフィット程のハッチバック車のリアシートに、人間の代わりに3,000ccのV6エンジンを鎮座させて蓋をしたモンスターマシン。

こんなものをメーカーのカタログモデルとして元国営企業が量産してたなんて。

今や日産と同じグループとなり、プラットフォームが共通化され、かつての乗り味がすっかり薄れてしまいました。

吊るしの状態で誰もが安全に速く走れることが真っ当な進化と洗練ならば、ひとつくらいプリミティブなまま生き永らえる車があっても良いんじゃないでしょうか。

エンジンを腹に抱えるMRが宿命的に持つ"役に立たない車"のレッテルは、それと引き換えに手にするマシンを操る楽しさと危うさで人生カンフル剤に成り得ます。

Renaultが設計し、TWRが製造を担った荒削りなじゃじゃ馬MRマシン。

入庫しました。

2011年9月2日金曜日

外回り

本日は台風の影響で大荒れの天気。

終日オフィスに引きこもって電話打ち合わせ、画像編集、書類作成 etc...

午後に銀行の方から電話がかかってきて、今から挨拶に来られるとのこと。

こんな日に大変ですねとふと見ると、合羽&スクーターで来られてました。

外回り行員恐るべし。見習わなければ。。。