2011年8月23日火曜日

値上がり

盆が明けてからあちこちで成約情報が飛び交い始めました。

秋の転勤シーズンに向けた動きが出てきたのでしょうか。

不動産は一物一価。気に入ったらお早めに。


さて、本題です。

我が家は大体ひと月で30kgの米を消費します。

1日1kgも食べるんです。
と言うことは、1年で365kgってあらためて考えるとスゴイですね。

そんなエンゲル係数の高い我が家は、最近の米の値上がりに、円よりもガソリンよりも危機感を覚えてます。

大量の米をスーパーに買いに行くのは大変なので、いつも月に一度、30kgで7,500円前後の玄米を楽天でポチって配達してもらってますが、贔屓にしていたショップの安い米は全て売り切れ。

高級米はちらほら残ってますが、さすがに2,000円もの差額は払えません(美味いんでしょうけどね)。

そこで、別のショップを探してたら、各種品種をブレンドした100%うるち米30kg玄米(精米後27kg)が6,980円で売られてました。

値上がり一色の世にあって何故こんなに安いのか。訳ありだからです。

22年産の米は猛暑の影響もあり正直おいしくないんだそうです。そんな米も色々な品種とブレンドする事で一定のおいしさを得る事ができたそうです。

レビューを読むと、米粒は小粒だが味はまずまず。というかこの価格帯なら上出来という評価が大部分。

ワケありと言っても不動産とはワケが違って事故は起きてないでしょ。

と言う事でポチっと押した次第。

さて、どんな味かな~


0 件のコメント:

コメントを投稿