2011年7月8日金曜日

カングーとDVD

本日はカングーの引き渡しの日。洗車と点検で汗だくになりながら10時過ぎのご来店を待ちました。

次期オーナーさんはルノー&プジョーのホットハッチをこよなく愛するタイヤ好き(単車、ロード含む)の方(笑)

現在お乗りの車はクリオ2 Ph1 RSの稀少なアルミボンネットモデル!

ことごとく嗜好が一致して長らく話し込んでしまいました。足留めして済みません。

カングーは商品車として仕入れた訳ではなく、ずっと家族の車として働いてくれましたが、子供が大きくなり我が家のライフスタイルも随分と変わったので卒業する事になりました。

日本車のような豪華装備は一切無く実用車の鏡みたいな車。ま、実際商用車なんですけどね。

何も足さない、何も引かない、素っピンの名車です。

子供が3人までならミニバンなんて要りませんよ。この車で十分。ザ・ファミリーカーです。

次のオーナーさんの元でも頑張って働くんやで。


さてさて、午後から銀行に出向き各種手続きを終え帰ろうとしたところコインパーキングの精算機がダウン。リモート操作でもストッパーが下りないとの事でサービス員の到着を待つ事10分。

長蛇の列にサービス員さんアセアセ。中を覗くとサービス券が詰まってました。

単純な仕組みなんですが機械モノはどうしてもトラブルがつきもの。2台あればリスク分散になるんですがコストもそれなりに掛かるので経営者側としては難しいところですね。



その後、税務署にて所得税徴収高計算書を提出。

なにぶん初めてなもので恐る恐る提出するも、特に面倒な事も起こらずホッとひと息。

しかし何とも居心地の悪い空間ですな。


更にその後、賃貸ガレージ候補地の視察を終え、バイクガレージの打ち合わせにオーナー氏を訪ねるも来客中につき出直しとなりました。

時間が余ったので近くのTSUTAYAにてDVDをレンタル。金曜日は旧作のレンタル料半額の日。

ジョニーデップ主演「BLOW」、ショーンコネリー主演「小説家を見つけたら」、そして邦画「南極料理人」を借りてきました。〆て390円也。

久々の映画三昧だな。

0 件のコメント:

コメントを投稿