2011年6月19日日曜日

我が家は日曜日は夫婦共々仕事の日。

妻は電車に乗って職場に行ってるので、当方のアポが無ければ仕事の合間に家事全般をちょこまかやってます。

本日は午前中一通りルーチンワークをこなした後、次男のバスケットの練習試合終了の頃合いを見計らって迎えに行き、子供たちの昼食を作り、午後から販売委託頂いた自動車用部品をせっせとヤフオクに出品。

夕方からは賃貸ガレージのレイアウトを再検討し、ほぼ最終案が纏まりました。

後は、プロジェクト体制とスケジュール表、広告戦略を詰めて火曜日のオーナー側との打ち合わせに臨みます。

と、新プロジェクトの方はこなすべきタスクが山ほどありますが、一般の賃貸物件に関してはここ最近土日のお客様の案内がめっきり減っててちょっと凹んでます。

物件情報を掲載し過ぎているせいじゃない?というアドバイスも頂きます。チラ見せして飢餓感を煽り、何件も案内して最後に本命を見せて申し込みを頂くという昔ながらの戦術ですね。

当社はお客様が自ら本命を探して頂けるよう、事細かに情報を掲載しています。

レガシーな戦術とは全く逆のアプローチですが、その方がお互いに時間と労力の節約になりますし、そのおかげで仲介手数料定額制(上限制)を継続できるのです。

しかしこうも少ないと厳しいですね~。

ガレージ事業(賃貸ガレージ、シェアガレージ、賃貸ガレージハウス)がきちんと立ち上がるまでは一般の賃貸物件の仲介と自動車の売買が主な柱なのでテコ入れを考え中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿