2011年6月4日土曜日

シェアガレージという事業

本日は良い天気でした。

こういう日は絶好のドライブ...ではなく撮影日和。

青い空を背景に建物を撮影すると綺麗に写るんですよ。そこそこの物件でも。

逆にどんよりとした曇り空や、雨天なんて最悪。どんなにかっこいい物件でもパッとしないのは腕のせいじゃ無いはず。

と言う訳で、本日は朝から北へ東へ南へ西へ。撮影しまくり。

ひと段落付いたところで、カングーの車検を受けるべく保管倉庫に出向くと、三々五々いつもの面々が集い、車~EV談義であっという間に夕方に。


実は、このような車好きの社交場をもっともっと創りたいと思って物件を探しております。

シェアハウスならぬ、シェアガレージ。

ひとつの倉庫なり工場なりを複数の入居者(車)で借りて、パーティションを立てて緩く区分したスペースがマイガレージとなるイメージ。

共有のガレージジャッキやエアツール、油圧プレス、サンドブラスター、可能なら2柱リフトを設置し、入居者は自由に利用できます。

コンセントやトイレや水道、シャワーなんかもあれば良いですね。

整備中にパーツの欠品や足りない工具が出てきた際は、シェアカーを使って買い出しに行く。

そのシェアカーは地域住民にも開放して利用頂く。


ガレージハウスやシャッター付きガレージ以外にも、こういうガレージライフもアリなんじゃないかと思うのです。

最大のメリットは、既存の使われなくなった建物を上手く活用し、街並みを残しつつ新たな命を吹き込んで再生することができるという点。

何処かに良い物件があればご紹介下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿