2011年6月25日土曜日

博多出張記

とある事情で多忙を極め、Blogの更新をすっかりサボってました。

心を入れ替えてきちんと書こうと思ったものの、時間が無いので超端折り日記。

23日の木曜にバイクガレージの実物を視察に車で福岡入り。

ちょっと早めに久山に行き、Costcoでいつものシェブロンオイル他諸々を調達。

店の在庫が不足気味の20W-50が欲しかったのですが、尼崎店もそうでしたがもう在庫していない様子。その代わり5W-30が置いてました。

省燃費の為には柔らかいオイルが良いのですが、クリアランスの広がったちょい旧い車には少々硬めの方が良い場合もあります。特にこれから暑くなるのであまりにもシャバシャバだと個人的には心許ないですね。

こちらはシットオン。一時期真剣に欲しかったものです。Costcoに置いてるなんて。

昼は元同僚と「てっ平」にて山かけマグロ丼とひれかつ2枚セットを堪能(あまりの渇望感故に写真撮り忘れました)し、午後からバイクガレージの視察。

メーカーの社長からいろいろなシチュエーション、ロケーションでのバイクガレージ利用の実態をレクチャー頂き、実物を見てまずまずの出来に納得。

やはり実際に見て、会話しないと始まらないですね。電話でのやり取りで商談が決まる事もありますが、初めての場合は時間と費用を掛けてでもひざを突き合わせて話す事は極めて重要です。

で、夜はまたまた元同僚と中洲 ではなくて珍しく親不孝通りに繰り出しました。

1次会はもつ鍋屋。

翌日の仕事もあるので早々に引き揚げるつもりが、勢いで2次会も。

当然アルコールはNGなのでウーロン茶ばかり飲んでました。しらふでキャバに行ってもあまり面白くない事を再発見(笑

結局、日が変わってから帰路に就いたので、自宅に帰ったのは朝の5時でした。


はて、視察と飲み食い買い物とどっちがメインの旅だっけ?

0 件のコメント:

コメントを投稿