2011年5月2日月曜日

FacebookとTwitter

は、同じSNSながら似て非なるもの。mixiともちと違う。

Facebookはインターフェースが難解でとっつき難いイメージがありましたが、最近自分の中でブレイクスルーが有り面白くなってきました。

実名でのやり取りは、Emailとチャットの間に位置し、あちこちで繰り広げられる会話を盗み聴きしつつ興味深い話題があればスッと入って参加するという感じでしょうか。

それはさながら会員制立食パーティーの様相。テーブルからテーブルへ自由に移動し、異なる話題を楽しむかの様ですね。

参加者全員顔見知りという安心感もあり、居心地が良いんです。


一方のTwitterは、居酒屋での異業種交流会。隣や斜向かいの相手と喋ったり、みんな聞いて~と一斉に告知したり、気を抜くとどんどん置いてかれるみたいな。

しかもたまにネットワークビジネス系の人も交じってたりして玉石混交な世界。

後ろの席で飲んでたのがたまたま有名人だったなんてサプライズもあるかな。


どっちが優れているとかでは無くて、どっちもやってみることで新たな発見もありますよね。

両方に投稿できるアプリなんかもありますが、私は使い分けた方が面白いんじゃないかと思います。


しかし、両者を使い分けつつBlogも書くほどのネタが無いのが辛いところ…。

0 件のコメント:

コメントを投稿