2011年5月24日火曜日

デジイチ

少し前にデジタル一眼レフカメラを検討している事は以前記事にしましたが、やはり購入することにしました。

では、どれを買えばいいのか?

新たな悩みが発生。

用途は仕事用で、建物の外観及び室内撮影と、車の撮影のみ。風景やスナップはたまに撮るかな。

マンションは出来る限り広角で撮りたいし、室内はフラッシュを焚かずに撮りたい。

車はエンブレムやボディーラインを撮影する際には背景をきれいにぼかして撮りたい。

この2枚の画像は、28mm単焦点のGR Digital Ⅲを最大に絞って何とかボケをかまして出してみた画像。

これが限界です。


只今、キヤノン、ニコン、ペンタックスのいずれかの中級モデルの中古品を物色中。

デジイチは以前ペンタックスのK10D(当時はフラッグシップ)と短焦点パンケーキレンズ、シグマのDC 17-70mmを使ってましたが、AF性能がイマイチなところ以外は概ね満足してました。

キヤノンとニコンは使ったことが無いのですが、手に持った感触、シャッター音はニコンのほうが好きですね。

しかし、私の周りは圧倒的にキヤノンユーザーが多く、次々とお勧めモデルを教えてくれます。

その中で今一番気になるのはEOS 5D。撮像素子が35mmフルサイズでめちゃめちゃキレイに撮れるそうです。

当然ながら最新のモデルEOS 5D MarkⅡなんてものを買える筈も無く、初代5Dの中古機狙いですが、2005年発売なのに程度の良いものは未だに結構な値札が付いてます。

次点はペンタックスのK-7。これも最新はK-5というモデルに世代交代してるので中古機となります。

やはり使い馴れた操作性と、独特の発色が好きなんですね。

それと外観も直線基調で武骨でカッコイイ。

で、ニコンはというと、当初D90辺りを狙ってましたが、あれこれ検討するのが面倒臭くなってしまい、保留中。

ま、日替わりでころころ考えが変わるのでもう少し熟考してみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿