2011年5月11日水曜日

ガジェット

友人がアンドロイド端末を購入したと言うので見せてもらいました。

お客様先で作業マニュアルを確認したりするのにいちいち紙に打ち出して持って行くのがアホらしいということで。ペーパーレス化ですね。

韓国のLG電子が出しているOptimus Padというタブレットで、iPadよりも横幅が短いスリムタイプ。

この大きさが絶妙で、鞄からサッと取り出して見るには丁度良いサイズ。

私は仕事では常にiPadを持ち歩いてますが、メールをチェックするのは大抵iPhone。iPadだと大き過ぎて出し入れが面倒なんです。

Flash対応でタブブラウザー機能付きという点も素晴らしい。

また、背面にはカメラレンズが2個付いてます。そう、3Dで静止画及び動画が撮影できると言う触れ込み。

3Dメガネが要るモードと、不要なモードが有り、普段3Dメガネを持ち歩いていない(あたりまえ)私は不要なモードで視聴させてもらいました。

3D絵本を見る要領で目を中心に寄せてじぃ~と見てると、何となく3Dに見えてきますね。

でもこの機能は要らんな。合コンなんかで自慢してすごぉ~いと驚かせてお終いのような気がする。


今や携帯市場に占めるスマートフォンの割合は台数ベースで5割に近付いているそうです。

そりゃそうでしょ。一度この便利さを味わったら日本のガラパゴスには戻れません。

しかし単に電話として使うならスマートフォンは帯に短し襷に長し。

Google Appsと連携したアドレス管理は便利だけれど、耳に当てて話す際の手に持った感じ、携帯性(ちょっと大きいしタッチパネルに気を遣う)、バッテリー持続時間はイマイチですね。

自分としては携帯という機能に特化した電話とiPad2の併用が理想です。

今は全く使えないdocomoのXPERIAと初代iPadの組み合わせ。に加えプライベートでiPhone3GS。

XPERIAは大失敗でしたな。早く解約したい。iPad2欲しい。iPhone4ホワイト欲しい。5でもイイ。

と、飽くなき妄想が続くのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿