2011年5月7日土曜日

三代目社用車

二代目社用車としてやってきたVolkswagen Polo GTIですが、想定外に状態が良いため社用車として乗るのが勿体無く、商品車として売りに出してます。

この勿体無いという感覚、車屋を始めなければ持ち得なかったでしょう。

良い状態の商品を自分が使って劣化させるのが惜しいのです。良い状態のまま次のオーナーに手渡して気持ち良く乗って頂きたいと言えばご理解頂けるでしょうか。

先日販売したポルシェ911(964)もそう。

ずっと前から憧れの車で、いつかは手に入れたいと思い続けていた車。

それも5速マニュアルのカレラ2でサンルーフ無しの黒。内外装は非常に綺麗な状態で機関系も絶好調。オイル漏れなし。

正にドンピシャで、一生モンですよ。

なのに、乗りたくない。正確に言うとめちゃめちゃ乗りたいけれど乗るのを控えたい。

悶々とするので早く手放したいという感じです。

判りますかねぇ

車屋を始めていろんな車に乗れるようになったけれど、それはあくまでも商材なのでずっと手元に置いておく訳には行かない。

車屋とは車好きにとって辛い商売ですね。

という訳で、Polo GTIも社用車としては「失格」です(笑

三代目社用車があと少しでやって来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿