2011年5月31日火曜日

5月病

事業計画書を2つほど書き上げないといけないのですが、どちらも滞ってます。

期限が無いのがいけませんね。自分で設定しないと。

誰からも指示・命令される訳では無いし、進捗報告を誰にする訳でも無いのでついつい甘えが出てしまいがち。

確かに5月は花粉症でノリノリじゃなかったのも事実。ランニングもサボってました。だってくしゃみしながら走るのって辛いんですよ。マスクすると苦しいし。

体調が良くなったのでランニングを再開したら、身体の芯からエネルギーが漲るような感覚を覚えます。やはり身体を動かすことは大事ですね。

明日から6月。

よっしゃ、今週中に纏めたろ。

と、Blogに書くことがモチベーションアップの秘策。


有言実行>有言不実行>不言実行>不言不実行

と常々思ってます。

言ってしまえば後はやるかやらないか。

何も言わずに実行するのは日本人感覚では美徳と捉えられてますが、言って実現に向けて努力をし、もがき苦しんだ結果駄目だった方が価値があると思います。

勿論、言うだけ言って何の努力もせずにやらないのは論外ですが。

スポーツ

土日は大荒れの天気でしたね。

おかげで小学校の運動会が2日連続で延期(=土日は授業)となり、今日明日は休校です。

そこで、スポーツオーソリティの会員特典(1万円以上の買い物で20%off)の期限が迫ってたので次男を連れてバッシューを買いに行ってました。

平日はガラガラですね。トイザらスもガラガラ。

見放題、選び放題、買い放題(ではないところがつらいとこ)。

ついでに自分のランニング用のウェアとサイクル用ジャージも買い込みました。

ランニング用はCW-Xのコンプレッションハーフタイツ。早速5km程走ってみましたが、これはイイ!

体幹がピシッと座りフォームが安定します。

走るのが楽しくなりますよ。

明日から毎日5kmと、週末10kmをひと月続け、徐々に距離を延ばして身体を造っていきます。

併せてバイクのトレーニングもしないといけません。


そんな計画を立てつつ、午後から物件の撮影に出かけるべく社用車を運転してるとどうもブレーキタッチがイマイチ。スポンジーなんです。

どうやら前回のブレーキフルード交換の際にエアを噛んだようです。

そこで急遽倉庫に立ち寄って念入りにエア抜き。

タイヤの脱着が腰に堪える年頃になってきました。普段からこのタイツ履いとこうかな。

2011年5月29日日曜日

雨男とショッピングモール

台風が接近する中、府中町の物件の室内撮影に向かいました。

そう言えば昨年別の部屋を撮影をした時も雨だったような気が。

物件の外観を撮影しに出かけると途端に曇り始めるのはずいぶんと前から気付いてましたが、物件の室内を撮影しに出かけると雨が降るのはどうなんでしょ。

雨男(女)というのは、アウトドアでのアクティビティがあるときに限って雨をもたらす人を指しますが、それが屋内イベントの場合は雨男とは呼ばないのかな。

そんなことはどーでも良くて、撮影終了後にイオンモール広島府中ソレイユに立ち寄りました。
あくまでも物件の近所の生活環境調査の一環ですよ…

台風が来ているというのに、なんたる混み具合。駐車場は満車でようやく停めて屋内に入ると人・人・人。

はつぅ~かさんじゅにっち5%オッフの日でもないのにね。

外に出かけられないからここに集まって来るのでしょうか。屋内型巨大ショッピングモールは悪天候に強いという訳ですね。

それはそうと、このモールにはアバンセ(高級食材を扱うスーパー)が入店してるんです。

もちろんジャスコもあります。

ジャスコでは味わえない非日常な高級食材ショッピングの場を、競合を呼び込んでまで配して顧客満足度を上げようとするイオン、太っ腹というか流石です。

尤も、ショッピングモールに来ること自体が非日常なのですから、そこに日常の象徴であるジャスコが在ることに違和感を感じたのは私だけでしょうか。

2011年5月28日土曜日

運動会

本日は小学校の運動会の日。

一昨年、真ん中の子が卒業したので昨年からは末っ子ひとりだけ。

出る演目は午前に2つと午後2つ。それぞれの間隔が間延びしてるので午前か午後のどちらかにしようと妻に提案したら叱られてしまいました。

それじゃゆっくり観戦できるようにと快適グッズを揃えるも、こちら広島は数日前に梅雨入りし朝から雨。

恐らく明日も雨。しかも台風接近中。

となると、次の開催予定は水曜日。平日に休みが取れるメリットを活かして応援に行きますよ。きっと並ばなくても特等席を確保できるはず。

という訳で明日もしっかりと仕事に打ち込みます。住宅と車、いずれも室内撮影のみなので雨が降ろうと風が吹こうと問題なし。

2011年5月27日金曜日

総会

本日は午後から広島県宅建協会及び保証協会並びに不動産政治連盟の総会。

初めてなのでとりあえず参加してみました。

冒頭、議事に入る前のセレモニーでヘコタレました。会長挨拶、永年表彰、来賓祝辞、なんやかんやで1時間弱。

その後、順次議案の朗読と採決で4時間。

さて、長々と議事が進行すると途中からどうしても疲れが出始め、もうとっとと決を採って切り上げたいという人も少なからず居ます。正直、私もそうでした。

ところが、ごく限られた一部の方ですが、決を採る前に都度質問をされるのです。

大部分の方はうんざりという感じでしたが、質問をするにはきちんと議案を読み込んで、事前に質問内容を書面で提出する必要があります。その労力及び時間たるや相当なもの。

しかし、納得のいかないことはきちんと確かめる姿勢は素晴らしいと感じましたね。

今年度の総会の重要なテーマのひとつが、同協会が公益社団法人化するに際して必要となる定款変更案の議決。私自身は昨年9月に協会員となったため、昨年度の総会に於ける公益法人化の決に賛成も否認もしてないため保留の態度を貫いてましたが、不動産政治連盟の在り方については予てから疑問を抱いてました。

来年はきちんと質問をし、意見を述べよう。

2011年5月26日木曜日

ジアース

地図情報と物件情報をマッチングさせるサイト、The Earth(ジアース)にほぼ全物件を掲載しようと努力してましたが、掲載されている物件もあれば未掲載の物件もありその原因を調査してました。

どうやら、ジアース側で勝手に間引いている模様。

大量に物件を掲載している大手不動産チェーン優先なのか?

そういうことではこちらが意図したタイミングで意図した物件を確実に掲載することが困難なので、広告媒体としては全く使い物にならない。

業務アプリである@dreamとの連携もエラー続出で不具合解消されず。

よって利用価値無しと判断し、全物件削除しました。

着眼点は素晴らしいのに運営が不透明で改善もされない。問い合わせメールも返信なし

惜しいですね。

ぼちぼちと

あっという間に5月も終わろうとしてます。

来月は決算月。あぁ恐ろしや。

花粉症の症状もすっかり落ち着いたようなので、明日からランニングを再開します。

11月のフルマラソンはまだまだ先のことと思ってましたが、あと5ヵ月しか無いとハタと気付き、間に合うのかとちょっぴり心配。

それと、7月末にはミッドナイトエンデューロ(真夏の真夜中の自転車耐久レース)があります。

昨年は10時間耐久レースに出走したのですが、当時のチームメイトはあまりの過酷さ(朝帰りがおぢさんには相当キツイ)に恐れをなして皆様子見中。

いろいろ調整事がありましたが、なんとか出走することが出来そうです。


さて、暖かくなってきたことですし、ぼちぼちと有酸素運動馬鹿になりましょうかね。

2011年5月25日水曜日

タイムシェアリング

ポッドキャストでシェアリングの新たな形を知りました。

ルームシェア、カーシェア、ワークシェアリングはもうすっかり市民権を得てると思いますが、タイムシェアリングについてはどうでしょうか。

昔からコンピュータの世界ではひとつのCPUに複数のタスクをあてがって計算をさせてました。これをタイムシェアリングシステムと呼んでます。今風に言うとマルチタスクですね。

ここでいうシェアの概念は、所謂「共有」ではなく、「有効活用」です。リソース(資源)及び時間の有効活用。

ビジネスの世界でも、ひとつの案件を長時間根詰めてやり続けるよりも、時間を区切って複数の案件を適宜切り替えながら仕事をこなすと効率が良くなるというケースがあります。

簡単に考えると、仕事を進める中で不明な点が出てきたら社内外の関係部署・担当者にメールし、回答が返ってくるまでの間、他の案件の見積書を作成するなど、ごく当たり前のように実施してるんじゃないでしょうか。

ヒトの能力及び時間の有効活用ですね。



今回聞いた話は、軒先間借りビジネス。

例えば駅前一等地で昼間しかオープンしていない店があったとします。

オープン前の数十分から数時間、その軒先(多くはシャッター前)のスペースを間借りして商品やサービスを販売するというビジネスだそうです。

これは時間の有効活用といった側面と、一等地たる価値の有効活用といった側面もございます。

更に面白い事に、そうしたスペースの貸したし借りたし情報をハンドリングする不動産ビジネスも生まれているそうです。

Real Wordlの、Real Estateのタイムシェアリング。

着目点が素晴らしいですね。

2011年5月24日火曜日

デジイチ

少し前にデジタル一眼レフカメラを検討している事は以前記事にしましたが、やはり購入することにしました。

では、どれを買えばいいのか?

新たな悩みが発生。

用途は仕事用で、建物の外観及び室内撮影と、車の撮影のみ。風景やスナップはたまに撮るかな。

マンションは出来る限り広角で撮りたいし、室内はフラッシュを焚かずに撮りたい。

車はエンブレムやボディーラインを撮影する際には背景をきれいにぼかして撮りたい。

この2枚の画像は、28mm単焦点のGR Digital Ⅲを最大に絞って何とかボケをかまして出してみた画像。

これが限界です。


只今、キヤノン、ニコン、ペンタックスのいずれかの中級モデルの中古品を物色中。

デジイチは以前ペンタックスのK10D(当時はフラッグシップ)と短焦点パンケーキレンズ、シグマのDC 17-70mmを使ってましたが、AF性能がイマイチなところ以外は概ね満足してました。

キヤノンとニコンは使ったことが無いのですが、手に持った感触、シャッター音はニコンのほうが好きですね。

しかし、私の周りは圧倒的にキヤノンユーザーが多く、次々とお勧めモデルを教えてくれます。

その中で今一番気になるのはEOS 5D。撮像素子が35mmフルサイズでめちゃめちゃキレイに撮れるそうです。

当然ながら最新のモデルEOS 5D MarkⅡなんてものを買える筈も無く、初代5Dの中古機狙いですが、2005年発売なのに程度の良いものは未だに結構な値札が付いてます。

次点はペンタックスのK-7。これも最新はK-5というモデルに世代交代してるので中古機となります。

やはり使い馴れた操作性と、独特の発色が好きなんですね。

それと外観も直線基調で武骨でカッコイイ。

で、ニコンはというと、当初D90辺りを狙ってましたが、あれこれ検討するのが面倒臭くなってしまい、保留中。

ま、日替わりでころころ考えが変わるのでもう少し熟考してみます。

2011年5月23日月曜日

ガレージ&ホビースペースEXPO

土曜日は東京ビッグサイトで開催されていたガレージングEXPO改め、ガレージ&ホビースペースEXPOに行って参りました。

今年で3回目の参加。

昨年より若干スペースが狭められてパワーダウンした感は否めませんが、出展している方々は皆楽しそうに説明されてましたし、勿論聞くほうも楽しくて仕方ありませんでした。


真っ先に目に飛び込んだのは初お目見えのターンテーブル。

タワーパーキングにあるアレです。

床に埋め込むのではなく、工事なしで後付けできるように開発されてます。

もともとディーラーのショールームに設置する事を念頭に造ったれたそうですが、個人からの注文も後を絶たないとか。

自宅ガレージで愛車を360°回転させながら眺める至福のひとときか。イイですね。

ガレージ前の道路が狭かったり交通量が多かったりする土地でも、頭から突っ込んでくるりと180°回せば前進で出られます。

バックが苦手な方向けにそんな使い方も考えられますね。

こちらはもう少し小型のターンテーブル。

これならリビングにも置けそうです。

大型バイクの場合は車よりもバックでの入庫が大変なので、より重宝しそうですね。

基本的に電動(リモコン付き)ですが、手動で(というか足でターンテーブルを蹴って)動かすタイプもあるそうで、それなら随分とコストも安いようですよ。

次に気になったのはガルバリウムプラス素材のガレージ。

パーツをドーム状に組み上げるだけでガレージの出来上がり。

シャッターを付けて完全なクローズド空間にすることも可。

ただ、縦には幾らでも連結できますが、横方向は制約があり、全幅約3m(開口部間口約2.4m)ですので、この中で車弄りをしたりしてガレージライフを送るにはちょっと狭いかも知れませんね。

車を保管するスペースとして、或いはホビースペースとしてなら大いに価値あり。

一番小さなモデルだと横×奥行き×高さ=3m×3m×2.8mで399,000円(税別、工賃別)。

青空駐車場にこれを複数設置して賃貸バイクガレージとして提供するのもアリかと思います。

何よりカッコイイじゃないですか。


こちらは正にバイク専用のガレージ。

ガレージというよりも大人の隠れ家といった感がありますね。

中はこんな感じです。

無機質な金属製ガレージもクールでカッコイイですが、心穏やかにウッディなガレージで過ごす時間も捨て難し。

賃貸用というよりも、個人宅でセルフビルドで建てる工程をも楽しむといった使い方が正しいと思います。

こうしたガレージやホビースペースの重要な点は、自由にカスタマイズが出来る事じゃないかと思います。

車やバイク弄りを楽しむ方は、ガレージ内の内装や工具置き場なども自分好みに造り変えたい方が多い筈。

収納バッチリの完成形をあてがわれるよりも、ひとつひとつ工夫を重ねてカスタマイズする楽しみを残しておいた方がいいんじゃないかと。

賃貸ガレージハウスを建築する際にもこの点は極めて重要だと考えており、ある程度自由に造り変えられるようにして入居者が自らお気に入りの空間を造り出し、それを入居者同士で自慢しあうコミュニティが形成されると良いなと思ってます。

極端な話、必要不可欠な設備はシンクと換気設備のみにとどめてスケルトン渡しで後はご自由にどうぞといった条件で貸し出し、退去時は次の入居者が気に入れば原状回復無しで居抜きで引渡し出来るようにすれば、敷引きも最低限で済みますし次期入居者も嬉しいでしょう。

勿論、その分賃料を抑え気味にして。

さて、最後は名古屋の同士、セーフティライフ社の手掛ける排気ダクト排出システム。

倉庫コンバージョンガレージハウス(その名もAjito)を名古屋で初めて提供した会社です。

Ajitoを提供するに際して同社長谷川社長が最も拘った部分がこの排気システム。

Ajitoはリビングに続く土間部分にスーパーカーを停め、ガラス越しにリビングから眺めて過ごすことが出来る間取り。

排気量の大きいスーパーカーだとエンジンを掛けっぱにしてると生死に関わります(笑

換気扇くらいじゃ追い付きません。そこで強力な排気能力を持つダクトをマフラー直後に設置し、積極的に排ガスを室外に排出するシステムが必要です。

市場にあるにはありますが、三桁万円が必要。それを素材レベルから研究を重ねてグッとコストの安いシステムを開発したのがこちら。

排ガス吸入口の高さ、間隔は自由に調整できるように設計されてます。

個人宅はもとより、賃貸ガレージハウスにも設置し易いリーズナブルな価格設定ですよ。

長谷川社長のご厚意でF430スクーデリア(この車です)のドライバーズシートに座らせて頂きました。

F様に触ったことすらなかった私。

すっかり舞い上がってしまいました。
このまま乗って帰ろうかという衝動をかろうじて抑え、ドアやサイドシルに擦り傷を付けないように細心の注意を払って下りましたが、こんな車所有したらそりゃビルトインガレージかガレージハウスじゃないと心配で心配で落ち着かないですよね。

やっぱり貧乏性な私にはまずご縁の無い2,000万円オーバーなスーパーなお値段のスーパーカーでした。



僅か数時間の短い滞在でしたが極めて密度の濃い情報を得ることができました。

昨年との大きな違いは、どの出展社もハード面のアプローチが主で、賃貸ガレージハウスや新しい住まい方の提示といったソフト面のアプローチが少なかった点が少し気になりました。

裏を返せば、ガレージハウスはある程度のマーケット及びユーザーの認知を獲得し、次のステップとしてより良質なものを提供しようと各社が動いていることの現れかも知れません。

この辺りはもう少し検証する必要があります。

大阪出張記

本日は大阪出張。

Polo GTIの納車です。

天気予報は生憎の雨。朝は曇り模様でしたが高速に乗ったら降って来ました。

ずっとガレージ保管してたので、きれいな状態で納車したかったのにちょっと残念。

なにはともあれ安全運転且つ時間厳守で参りましょう。

しかしこの車、GTIグレードの割には乗り心地は良いしスポーツシートも硬過ぎず柔らか過ぎず乗り降りもしやすく良く出来てます。堅牢なボディと直進安定性の素晴らしさとトルクフルなエンジン性能にも助けられ、疲れ知らずですね。

燃費も優秀。 360km走って燃料計の針は1/2より上にありました。燃料タンクは45リットルなのでざっと16~18km/l。

唯一惜しいところは5速までしかない上、100km/hで3,000回転回ってるので少々うるさいこと。

もう一速オーバードライブが欲しいところですが、ローギヤード故に5速からでも楽々追い越しが掛けられるのでアウトバーンの国ではこっちの方が扱い易いんでしょうかね。

予定より1時間早く到着し、PAで時間調整してると次期オーナー様からメールが入り、PAでご対面。

同じポロ(ノーマルグレード)で来られたのでちょっとびっくりしました。

更に、主に奥様用の車と聞いて二度びっくり。

GTIを転がす女性ってカッコイイですね。

ひと通り外見をチェック後にパーキング内を軽く試乗して大変お気に召されました。ホッ。

必ず気に入って頂ける自信はありましたが、もしかして自分とは評価軸が全く異なる方だったらと思うと、どんな車でもこの瞬間はちょっと緊張しますね。

その後、次期オーナー様が日頃メンテナンスを任されているショップに移動し、無事契約と相成りました。

ポロが好きでポロに精通した方にもらって頂き、本当に良かった。

ありがとうございます。末永く可愛がってあげて下さい。

ところでこのオーナー様、ビートとスマートクーペを所有されているとのことで、相当の変態 車好きの方です。

行きつけのショップもビートとスマート専門店。

こんなビートや、

こんなスマートクーペや、

こんなスマートクロスブレードがありました。

しっかりと調教されているようです(笑


あ、恒例のドナドナ写真(次期オーナー様が乗って走り去る姿)を撮り忘れた。

2011年5月22日日曜日

東京出張記 食べもの編

本日は東京日帰り出張。

ガレージハウス関連のネタを沢山仕入れてきました。

それは追々紹介するとして、もう一つの楽しみは羽田空港での食事。

第2ターミナル出発ロビーにある「ぎんざ日之出」の鉄火丼がお気に入りでしたが、レストラン街がすっかり様変わりして無くなってました。

残念。


ウェストパークカフェのWPCバーガーも肉の味がしっかりしてて好きなのですが、今日はもう鉄火丼を食べる口になってたのでパス。

しかしこれといった所が見付からず、結局売店でヒレかつサンドを買ってANAラウンジで食べました。

家族へのお土産はサマンサタバサのフロマージュドーナツ。

話のネタに。

生ドーナツって初めて食べましたが、高価なだけあって複雑な味。

名誉の為に付け加えますと、家族には好評でしたよ。

明日も早いので今日はこの辺で。

2011年5月20日金曜日

料金体系

本日は夕方から長男の携帯の買い替えに携帯ショップに行ってました。

今使ってるのはソフトバンクのガラケー。裏ぶたがポロリと取れるようになり、ケースも傷だらけ。

もう3年近く使ってるので、タダなら機種変更や他社乗り換えも良いよと。

そこでauのガラケーに乗り換え。

しかし携帯電話の料金体系って相変わらずややこしいですね。

長男は、電話はあまりしない代わりにメールが多いと言う事で、シンプルコース基本料780円(誰でも割適用後)を選択。

これに学割を適用すると月額390円になりました。更にEZ WINコースというメールが出来るプラン(315円)を加えると月額705円。これがベースとなります。

シンプルコースは無料通話が含まれていないので通話をすれば従量課金されますが、Eメールは自社、他社含め送受信し放題。

Eメール以外のパケット通信は最大で4,410円。PCサイトを閲覧すると最大5,985円。


従って、電話を全くしない場合、Eメールのみなら最低705円~PCサイトを閲覧しても最大6,690円。

因みに、au同士の家族間通話は24時間無料です。


例えば、2年縛りの期間、Eメールと家族間通話しかしなかった場合、705円×24ヶ月=16,920円となります。

5末までの特典として、20,000円分の商品券を頂いたので、差し引き -3,080円。

これでキャリアは儲かるのかな?

実際は通話もするでしょうしサイトも見るでしょう。月額705円てのは有り得ないとしても、2,000~3,000円/月の利用では機種代金を回収できるぎりぎりの所なんじゃないですかね。

それだけキャリア間の競争が激しいということの現れでしょうか。

キャリアとしては将来的にもずっと選んで頂けるよう、学生の囲い込みを優先しているのだとは思いますが、それにしても安い。

最近はウィルコムやイー・モバイルも自社、他社問わず通話料定額(1通話当たりの時間や回数制限有り)を謳ったりしてます。

自分の通話・通信スタイルに合わせて最適な機種・キャリアを選択できるようになったのは素晴らしい事ですが、各社の料金体系を読み解き、比較する作業がますます大変になってきました。

もう少しシンプルにならないもんですかね。


その点、当社の居住用賃貸住宅の仲介手数料はキャップ制(上限制)を採っており、最大52,500円(消費税込み)。

どんなに家賃が高くても定額です。

※50,000円より安い家賃の場合は1.05ヶ月の手数料を頂きます。

シンプルでしょ。

とさりげなく宣伝。

2011年5月19日木曜日

価値

宅建協会に入会すると、宅建協会新規入会者向け不動産総合コースなる通信教育を受講させられます(強制)。

受講料1万円也。

このコースは、宅地建物取引業を始める上で最低限必要な業務知識の習得と、業者の倫理感及び資質の向上を目的とするという、極めて高尚な理念のもとに履修を義務付けられたもの。

8月に入会してからというもの、会社の立ち上げと日常業務に追われ、ずっと手付かずだったのですが、先日、3ヶ月以内に提出せよとの催告の手紙が届きました。

そんなものがあることすらすっかり忘れてた私は倫理も資質も無いなとひとしきり反省し、本日着手してみたところ、なんですかこれ、宅建試験のテキスト? とっても実務的な内容で非常に為になりました。


途中で飽きちゃったので近所の家電量販店にデジイチを見に行きました。

気に入ったもので値段も手頃なら買っても良いかなというノリでしたが、いまいちピンと来ない。

一応店員さんと価格交渉してみるもノリ悪し。

こっちは大事な勉強を抜け出してわざわざ来たんだからもっと勉強して下さいよ。


しかし、デジイチって数年前からそんなに進化していないんですね。画素数が上がったり、ライブビュー機能が付いたり、動画撮影が出来るようになったりはしてますが、多少のスペックアップと少しの付加価値が付いた程度。

工業製品としては既に完成の域に達してるのでそんなもんなんでしょうか。

一方、iPad2も触ってみましたが、こっちの方が購買意欲が湧きましたね。これこそただのスペックアップと思いきや、予想外に軽くなってて手に馴染みます。道具としての進化を感じました。


さて、デジイチに話を戻しまして、触手が動かない程度の最新モデルなら、ひと世代前の中古で良いやと思いヤフオクを物色中。

ニコンのD90あたりをウォッチリストに沢山入れて落札相場をウォッチ中です。





求めるモノ、サービスは投資に見合う価値を有しているのか。

翻って自身の事業はどうか。顧客満足度を常に意識し、改善していかねば。

2011年5月18日水曜日

自己表現の手段

デザイナーズ・ワンルームの入居者募集しております。

本物の素材・スペックに拘った造り、非日常な豊かな生活を想像させる空間、それでいて生活便利なロケーションと3拍子揃った物件。

スタイリッシュなライフスタイルは身の周りから。

住空間が6帖和室ひと間の1Kだとカッコつきませんよね。

衣・食には拘るものの、住は妥協する人が多い気がします。

ぱっとしない日常からの脱却にもカンフル剤となって良いですよ。

頑張ろうと言う気になるはず。
車もそう。

国産の軽に乗るよりも、ピリリとスパイスの利いたイタリアのホットハッチをCafeレーサーを気取って乗ったり、或いはおしゃれなフランスの何の変哲もないコンパクトにこれでもかというくらい買い物を詰め込んだり、はたまは英国紳士の如く粋にちっちゃなMiniを元気に走らせたり。

きっと生活にハリがでますよ(個人差はありますが・・・)。

自身のライフスタイル、個性を表現する手段として居住空間を、車を再考してみませんか?

2011年5月17日火曜日

連日の出張

今週末は、土曜日に東京日帰り出張で、翌日曜は大阪日帰り出張の予定が入りました。

東京出張は先のBlogにも書いた通りガレージングエキスポ(今年からガレージ&ホビースペースEXPOに名称変更)というガレージ関連の展示会にてネタを仕入れに行くのが目的。

毎年欠かさず行ってますが、今年は名古屋でガレージハウスを手掛けるセーフティライフさんからVIP特別招待状を頂きました。同社が開発したガレージ専用排気ダクトシステムを展示するとのこと。

VIP専用ラウンジの利用や受け付け無しでチェックインが可能らしいのでラッキー!


一方の大阪出張は、車の納車です。

先週末にフォルクスワーゲン ポロGTIが成約し、次期オーナーさんと納車方法を打ち合わせてたところ、成り行きで自走して納車する事になったのです。

遠隔地のお客様の場合はお互い顔を見ることなく取引する事になりますが、条件面で折り合いが付いた後は最終的に現車を確認に来られるケースが殆どです。

相手が業者の場合はノークレーム・ノーリターンで合意した上で画像確認のみで陸送手配することもございますが、個人のお客様は皆さん確認に来られます。

今回はどうしてもお客様のご都合が付かなかったのと商品車両そのものの状態が良かったので当初は現車確認無しで陸送する予定でしたが、かつて住んでた大阪なら土地勘もあるし自走納車OKですよと回答したところ、それじゃ ということになりまして。

やはり高額商品なのでフェイス・トゥ・フェイスでお取り引きし、きちんとお礼を申し上げたいので私としてもその方が有り難いです。


妻にはどっちも遊びに行くようなもんじゃん。と突っ込まれましたが、その通りです。はい。

という訳で、土日は臨時休業となります。

メールや電話はOKですのでいつでもどうぞ。電話に出られなかった場合は必ず折り返します。

パンク修理

先日、長男が乗るスポーツタイプのバイク(ちゃりんこの事です)の前輪がパンクした時のこと。

どうやら空気圧が不足している状態で勢いよく段差を乗り越えたようで、チューブとリムの当たり面2箇所から空気漏れ発見。

僅か2cm程度の至近距離で2つの穴が開いているために絆創膏状のシートを上手く貼ることが出来ず二度失敗しました。


さて、サイクルショップにパンク修理を依頼したら1,000円程請求されます。2箇所なのでもうちょっとするのかな。

実は過去に1箇所修理しているところがあるので今回は3箇所目。これはもうチューブを買い替えた方が良いでしょう。

うちは、何でも極力自分で修理する方針。長男にもパンク修理の方法を一通り教えているので自分で出来るようになってます。

車もそうですが、自分で作業すれば仕組みを理解出来るので、いざという時に少なくともお手上げ状態にはならないのが良いところ。愛着も湧きますしお金も節約できるので一石三鳥です。

パンク修理が出来るならチューブの交換なんてもっと簡単。

やり方だけ教えて自分でやりなさいと、バイクを購入したサイクルショップにチューブを買いに行かせました。


スポーツタイプのチューブだから3,000円くらいかかるかもと思い、念のため1万円札を持たせたところ、たったの800円ちょっとでした。

え?修理するより安いの?

そうなんだ。拍子抜け。

2011年5月15日日曜日

出張

今週末の土曜日は東京出張。

ビッグサイトで開催されるガレージングEXPOに行って参ります。さて今年はどんな発見があるかな。

久々の飛行機なので緊張しますね。

実は、昔取った杵柄でANAのスーパーフライヤーズメンバーでして、ラウンジを自由に利用できるのを楽しみにしてたのですが、朝イチのフライト時間にはラウンジが開いてない事を思い出しました。がっかり。

さてそのフライト時間は7:35。30分前にチェックインするには7時に空港着か。
となると自宅を6時発。
となると5時半起き。

絶対に寝坊しないようにしないと。


久々の東京を堪能しようと思ってましたが、 何かと予定があり日帰りになりました。

その翌週24日にはこれまた東京で@dreamのユーザー会が開催されますが、仕事的にも金銭的にもこうも短期間で出張する訳にも行かず、今回は見送ることにしました。

ちょっと明日から海外出張に行ってくるよと言えるように頑張って働こう。

2011年5月14日土曜日

エコカー

今日は午前中にちゃっちゃとやることやって、昼前から倉庫にて社用車にポリッシャー掛けとブレーキフルードを交換し、その合間にFiat500の新モデルTwinAirの試乗に行く予定。倉庫に向かってたところ、EVデロリアンのオーナーさんから着信アリ。

急いで折り返したところ、一緒に行きませんかと。

という事で、昼前に倉庫にやって来られたTOMOさんと一緒にワールドモータースに出掛けました。勿論EVデロリアンで。

エコカーに乗ってエコカーの試乗にいざ出発。

途中、日本レンタカーの充電ステーションをお借りして充電。事ある毎に充電。これ基本です。

ここでボケ~っとしててもしょうが無いので腹ごしらえしようと言う事になり八丁堀にある中華そば國松に行きました。


ここの汁無し坦々麺が美味しいとの事で辛さ3に挑戦。

山椒がピリリと効いてて辛い中にも旨みがあり、あっという間に完食。

腹も膨れたところで充電も終わったかなー と覗いたらほぼ終わってた(^^)ので次なる目的地ワールドモータースに出発。

何とEVデロリアンを運転させてもらいましたv(^^

この車はマニュアルミッション車ですが、モーターのトルク特性を最大限に活かすために2速発進で2速ホールド。ずっと2速のまま。クラッチは踏みません。アクセルとブレーキだけ。

つまり、早い話が2ペダルの固定トランスミッション。オートマでも無いんです。3速にも入れてみましたが、特段の変化なし。高速を走らない限り2速で全て事足ります。

もう一つ注意すべき点は後方視界。ルームミラー越しの視界がハイデッキと低いルーフにより極端に悪いのです。サイドミラーも殆ど見えない。ま、実用性云々といった車じゃないので致し方無し。それら以外は見かけに拠らず至って普通の車です。普通に走らせることができました。多分オートマしか乗ったことの無いおばちゃんでも大丈夫でしょう。

その絵も見て見たい気がする。


そうこうしている内に目的地に到着。土日はTwinAirのフェアをやってますよ。試乗車もあったので早速乗り込みました。

TwinAirとは、Fiatが開発した2気筒エンジン。

2気筒エンジンはその昔、各国の小排気量車や日本でも初期の軽自動車に広く採用されていました。

しかしながら、時代はよりパワーを、より高級感を求め、震動が多く煩い2気筒は徐々に廃れ、大排気量に対応しより滑らかに回る3気筒、4気筒エンジンにシフトしていった歴史があります。

それが昨今のECOな潮流に乗り復活を遂げ、FiatのTwinAirを筆頭にダイハツも開発中との事。

フォルクスワーゲンが先鞭をつけたダウンサイジングの流れは大きなうねりとなり各メーカーに波及しつつあります。

さて、前置きが長くなりましたが、肝心の乗り心地、加速性能、ドライバビリティはどうであったか。

至って普通です。

あれあれ?もっとパタパタ音や振動やのんびり感を想像というか期待していたのですが、普通の4気筒エンジンとなんら変わることのないパフォーマンスを発揮。音振も全然気になりませんよ。寧ろさびしいくらい。

パンフレットには4気筒を超えた2気筒エンジンと謳ってますが、確かにパフォーマンス、燃費、重量何れも有利。音と振動が難点かなという心配も杞憂に終わりました。

という訳で、良いんじゃないですかね。2気筒エンジン。

肝心の車両外観写真はピンボケです。

デジタルカメラ

このところ連日連夜、当ブログサービス「Blogger」がダウンしており、昨晩は遂にBlogを書くことができませんでした。

Blogに書く内容は予め考えている場合もあれば、さて何を書こうかなとしばし思案する事もあります。
何か書き始めるとどんどん違うネタが出てくるので途中で内容が変わってしまう場合が殆どですが。

昨晩はデジカメの事を書こうと思ってました。

今使っているのはリコーのGR Digital Ⅲという、コンパクトカメラ。

コンパクトと侮るなかれレンズのF値が1.9と極めて明るく、エンジンも優れているため非常に高精細な画像を切り取ることが出来ます。

ただ、短焦点なので自分の足で近寄ったり離れたりしながら構成を考えないといけません。

これはまぁ自分が頑張ればいいのですが、どうしても難しいのがボケ味。背景をぼかして対象物を際立たせるテクニックですがこれが出来ない。

近くにあるものならマクロレンズ機能を使えばきれいに背景がボケてくれるのですが、数m離れたところにあるものに焦点を当てつつ背景をぼかすのが苦手。

如何に高級コンデジといえども所詮コンパクトカメラなので記録素子が小さいのが最大の要因。短焦点なのが次の要因。

という訳で、デジイチが欲しい今日この頃。

実はデジイチは過去に所有してたことがあります。

結構投資しましたが、重くて嵩張るので持ち歩かなくなったんですね。で、処分したお金で今のGRDⅢを購入しました。

仕事で物件や車を撮影し始めて、「魅せる」写真が撮りたくなってまたまたデジイチ熱が出てきました。

2011年5月12日木曜日

総会

宅建協会の総会の案内が届きました。

12:30スタートで終了は16:10。一体どう運営すればこんなに長く続けられるのでしょう。


その後、追い打ちをかけるかの如く16:15~17:00まで広島県不動産政治連盟の総会。

グロッキー状態にして意識朦朧とさせたところで議決に持ち込む訳ですか。

冗談はさておき、なんなんですかねこの非効率さ。

さて、この不動産政治連盟ですが、不動産業者の地位向上を目的として政権政党に対しロビー活動をする団体です。要するに政治献金の出所ですね。

宅建協会への加入時に、この政治連盟への加入義務がどうにも納得がいかず説明を求めた事があります。

その際の回答は、宅建協会に加入するには政治連盟への加入が必須条件。任意では無く強制だと。
厭なら宅建協会に入らなくて結構という内容。

全く回答になっていない訳ですが、その時は供託金1000万円なんぞ準備できる筈も無く、納得はできないものの渋々加入致しました。



初回なので参加してはみますが、半日無駄な時間を過ごすことになるんでしょうね。

2011年5月11日水曜日

ガジェット

友人がアンドロイド端末を購入したと言うので見せてもらいました。

お客様先で作業マニュアルを確認したりするのにいちいち紙に打ち出して持って行くのがアホらしいということで。ペーパーレス化ですね。

韓国のLG電子が出しているOptimus Padというタブレットで、iPadよりも横幅が短いスリムタイプ。

この大きさが絶妙で、鞄からサッと取り出して見るには丁度良いサイズ。

私は仕事では常にiPadを持ち歩いてますが、メールをチェックするのは大抵iPhone。iPadだと大き過ぎて出し入れが面倒なんです。

Flash対応でタブブラウザー機能付きという点も素晴らしい。

また、背面にはカメラレンズが2個付いてます。そう、3Dで静止画及び動画が撮影できると言う触れ込み。

3Dメガネが要るモードと、不要なモードが有り、普段3Dメガネを持ち歩いていない(あたりまえ)私は不要なモードで視聴させてもらいました。

3D絵本を見る要領で目を中心に寄せてじぃ~と見てると、何となく3Dに見えてきますね。

でもこの機能は要らんな。合コンなんかで自慢してすごぉ~いと驚かせてお終いのような気がする。


今や携帯市場に占めるスマートフォンの割合は台数ベースで5割に近付いているそうです。

そりゃそうでしょ。一度この便利さを味わったら日本のガラパゴスには戻れません。

しかし単に電話として使うならスマートフォンは帯に短し襷に長し。

Google Appsと連携したアドレス管理は便利だけれど、耳に当てて話す際の手に持った感じ、携帯性(ちょっと大きいしタッチパネルに気を遣う)、バッテリー持続時間はイマイチですね。

自分としては携帯という機能に特化した電話とiPad2の併用が理想です。

今は全く使えないdocomoのXPERIAと初代iPadの組み合わせ。に加えプライベートでiPhone3GS。

XPERIAは大失敗でしたな。早く解約したい。iPad2欲しい。iPhone4ホワイト欲しい。5でもイイ。

と、飽くなき妄想が続くのでした。

2011年5月10日火曜日

古き良き

大雨の中、三代目社用車を引き取りに行ってきました。

帰りの高速では激しい雨と濃霧に見舞われましたが、不安を微塵も感じさせない終始安定した走りを披露。

最善か無か

最後の本物のメルセデス。

大雨につき写真撮れず。。。

2011年5月9日月曜日

会員用物件

何故かPCから投稿することができず、iPadで書いてます。

このところ立て続けに会員用物件ばかり登録したため、新着物件一覧には画像の無い物件ばかりが並び、ビジュアル的にちょっと寂しいことになってます。

会員用物件の詳細をご確認頂くには、会員登録後に発行されるIDとパスワードを入力頂くことで間取図や写真を見ることができるようになります。

また、一旦会員用ページにログインして頂くと全ての情報が表示された状態が保持されるため、いちいち入力する必要はありません。

会員用物件の表示方法を変更してからは、文面からその物件にご関心を持って頂き画像も見たいと云うことで会員登録頂くケースが増えて参りました。

やはり、百聞は一見に如かず。

本来なら全て包み隠さずご覧頂きたいところではありますが、オーナー様や管理会社様等の事情により不特定多数に公開できないのが残念でなりません。

是非会員登録頂き、じっくりとご確認下さい。

2011年5月8日日曜日

山菜の天ぷら

悩んだ末、昨晩はナイト&デイを観ました。

フローズンリバーは花粉症&風邪で重い頭には重過ぎるし、涙ものだったらそこいらがティッシュの海になり目も当てられません。

一方のナイト&デイは、トム・クルーズとキャメロン・ディアスの豪華競演によるスパイアクションもの。
単純明快痛快娯楽活劇で面白かったですよ。


一夜明けて、本日はウッドマン倶楽部の山菜フェスタ。風邪もすっかり治ったのでしっかりと働いてきました。

本日の食材。

芸北ではまだ1週間ほど時期が早い様ですが、役員が手分けして採ってきた山菜を、フキと筍は事前に調理して持ち寄り、その他の山菜はその場で天ぷらにして食しました。

美味しかった~

タラの芽、ワラビ、筍、椎茸、コシアブラ、藤の花・・・

中でも藤の花はお気に入り。

イケますよ。

2011年5月7日土曜日

DVD

今日は朝からだるくて身体のあちこちが微妙に痛い。

さては一昨日のボーリング大会の疲れか? 歳をとると2日後に筋肉痛になると言う噂だし。

若しくは、花粉症がいよいよピークに達したか。


と思いきや、先程熱を測ったら微熱が。。。風邪ですね。


さて、借りていたDVDを観る口実が出来ました。

フローズンリバーとナイト アンド デイのどちらを観ようかな。

三代目社用車

二代目社用車としてやってきたVolkswagen Polo GTIですが、想定外に状態が良いため社用車として乗るのが勿体無く、商品車として売りに出してます。

この勿体無いという感覚、車屋を始めなければ持ち得なかったでしょう。

良い状態の商品を自分が使って劣化させるのが惜しいのです。良い状態のまま次のオーナーに手渡して気持ち良く乗って頂きたいと言えばご理解頂けるでしょうか。

先日販売したポルシェ911(964)もそう。

ずっと前から憧れの車で、いつかは手に入れたいと思い続けていた車。

それも5速マニュアルのカレラ2でサンルーフ無しの黒。内外装は非常に綺麗な状態で機関系も絶好調。オイル漏れなし。

正にドンピシャで、一生モンですよ。

なのに、乗りたくない。正確に言うとめちゃめちゃ乗りたいけれど乗るのを控えたい。

悶々とするので早く手放したいという感じです。

判りますかねぇ

車屋を始めていろんな車に乗れるようになったけれど、それはあくまでも商材なのでずっと手元に置いておく訳には行かない。

車屋とは車好きにとって辛い商売ですね。

という訳で、Polo GTIも社用車としては「失格」です(笑

三代目社用車があと少しでやって来ます。

2011年5月5日木曜日

晴耕雨読

GW最終日。こちら広島は好天に恵まれ絶好の取材日和。

晴れた日は外観の撮影。曇りの日は室内の撮影。雨が降ればデスクワーク。

春は大忙し。9月頃もまあまあ忙しく、新しい苗が出てきたら小まめに手入れをしないと荒れ果ててしまいます。

農業と一緒ですね。


さて今日は朝から自転車で西区~中区の物件を撮影して回ってました。

途中フラワーフェスティバルの人波に行く手を阻まれたりしながら。。。

今年のGWは子供をどこにも連れて行ってあげられなかったので、子供の日くらいはと思い仕事を早めに切り上げ、夕方から家族揃ってボウリングに行ってきました。

結構面白かったけれど、2ゲームで7,000円か・・・  高い。

その後、寿司でも食べに行こうと(当然回るほうのやつね)2軒ほど回ってみましたがどこもすごい行列。

結局車の中であーでもないこーでもないと喧々諤々の戦いの末、びっくりドンキーに落ち着きましたとさ。

2011年5月4日水曜日

GW=花粉症

花粉か黄砂か?どっちでもいいけれど、いよいよアレルギー性鼻炎の症状がきつくなってきました。

毎年この時期だけ。来週には楽になるんでしょうけど。

そんなGWの真っただ中、東区→安佐南区→廿日市市と淡々と取材をこなしてきました。

ホントはマスクにゴーグルで撮影に臨みたいところですが、そんな出で立ちの男がマンションを撮影してたら間違いなく通報されますよ。なのでぐっと我慢して普通の恰好で。

最後は廿日市市の阿品台。西広島バイパスの渋滞に巻き込まれてしまいぐったり。

GWに市内中央部(フラワーフェスティバル)と宮島方面に近付くもんじゃありませんね。

良い物件が沢山あったので、早くアップしたいけれど花粉症が酷くて頭痛もするので今日は店仕舞です。

閉店ガラガラ。

2011年5月3日火曜日

思いを取材する


本日は終日デスクワーク。

先日撮影した車両をウェブサイトとオークションサイトにアップする作業で1日が終わりました。

中古車も不動産同様、一物一価。出会いは多分に「ご縁」に左右されます。


従って、単に必要事項だけ書いてアップしてお終いという訳には行かず、車両の状態も然ることながら、そのスペックや世に出た時代背景、歴代オーナー氏のメンテナンス履歴、モディファイ内容、試乗インプレに至るまで事細かに調べて文章に落とし込む膨大な作業があります。

さらには画像の編集(取捨選択したりサイズを変更したりナンバー隠したり)も、大変ですが極めて重要な作業。

もう一つ重要なのは現オーナー氏の「思い」。

委託販売車両に限りますが、どれほどの愛情を思い入れを持って接してきたかを購入希望者にきちんと伝えたいので、車両撮影の合間に事細かにインタビューをしてその車への拘りを根掘り葉掘り聞くのです。

この作業は賃貸物件のそれの数倍の労力と時間を要するため、一日に1台をアップすればもうヘトヘト。

今回はGWということもあり、比較的反応が良いことから(賃貸物件はさっぱりですが)、出来るだけ早く広告したいと言う思いで頑張って2台アップしました。


ふぅ~ 疲れた...。

よいご縁に恵まれると良いのですが。