2011年4月30日土曜日

ゴールデンウィーク

昨日は告知致しました通り休みを頂き、スポーツランドタマダで一日中遊んでました。

午前中はマウンテンバイクのインストラクターによる指導の元、オフロードコースを走るアクティビティに参加。

やっぱバイク楽しいわぁ。

次男も大喜びで何度もチャレンジしてました。帰宅してから誕生日にマウンテンバイクが欲しいとおねだりされましたが、すぐに大きくなるので今の自転車(マウンテンバイク風ちゃり)でもう少し我慢しなさいと言うと拗ね拗ねモード。ちょっとかわいそうでしたが、ホントにあっという間に大きくなるので。
因みに、長男は既に186cm(高2です)。次男はこれを上回るペースで成長中。あぁ恐ろしや。

昼はBBQ。1時間しか無かったのでセッティングして火熾しまで15分。後はぎりぎりまでひたすら焼いて食ってました。

午後からチーム対抗の1.5時間耐久カートレース。組み分けは主催者任せでしたが、我らFチームはチームワークよろしく、8チーム中、見事3位入賞。

チームリーダーの私がお立ち台に立ちましたが、この写真をフェイスブックに投稿したところ、4人中3位かよとの突っ込みがございました(笑

その後、ジュニア向けカート体験走行会があり、次男も参戦。

ゴーカートにすら乗ったことが無いのに、ポポポポポ~と走ってましたよ。

子供って上達早いですね。

彼は帰り際にカブトムシの幼虫を3匹もらってご満悦でした。


いやぁ久しぶりに遊びました。楽しかった~

今日から営業再開でGW中もオープンしてますが、所々行方不明になる予定が入ってますので悪しからず。

2011年4月28日木曜日

臨時休業のお知らせ

明日29日はいつもお世話になっている、くるま家KOZOさん主催のイベントに親子で参加するため、臨時休業とさせて頂きます。

場所が場所だけに、もしかしたらメールが受信できなかったり携帯が通じないかも知れませんが、後ほど必ず返信・折り返し電話致しますのでどうぞご了承下さい。


その他の日はオープン致します。

久々のカートグランプリ。燃えます。

2011年4月27日水曜日

ネットワーク

少し前に申し込んでいた不動産業務ソフト@dreamとThe Earthとの連携ツール。

メールで届いたので取り敢えず試してみました。

幾つか初期設定を行い、The Earthに出力する物件を特定し、出力するだけ。

今更The Earth? とも思いましたが、さほど面倒な作業でも無いので、これも流通チャネルを拡げる一環として暫く運用してみます。

果たして効果が上がるのか。Google Analyticsを使えば参照元サイトが判るのでその効果は一目瞭然。


ところで、先日の業務システムの広島ユーザー会にて西京地所さんから教えて頂いた地域ブログにも登録してみました。

↑に「広島ブログ」のバナーがございますので、宜しければポチっとクリックして頂ければ順位が上がって嬉しいです。


更にユーザー会でご挨拶させて頂いた@dreamカリスマユーザーさんに相互リンクのお願いをしました。



いろいろな形でネットワークが繋がって行けば良いですね。

テスラロードスター

楽しみにしていたテスラロードスターの試乗は、それはもう異次元の体験でした。詳しくは車版Blogに掲載している通り。

かつてアイミーブに乗った時も新しい時代の幕開けを予感させられたものですが、これはもう幕開けなんてものじゃ無くて、化石燃料を燃やして走る前時代的な内燃機関を全否定するくらいのビジョン、パッション、メッセージといったものを肌で感じました。

今まで人力でやってたものを電気でやるようにしました的な家電製品は、暮らしを便利に楽にしてくれましたがそれだけ。感性に訴える家電というモノはありませんでした。

スポーツカーは人も荷物も運べないしガソリンを喰うだけで役に立たないもの。

でも好きな人は好きなんですよね。それは感性に訴える何かを持ってるから。

一晩充電する際の電気代は700円。それで400km走りまわれる車。

それも並の動力性能じゃ無くて一流のスポーツカーをも凌駕する速さとドライブする楽しさを兼ね備えていて、世間様に堂々と言い訳出来るスポーツカーがあったら。

今乗ってる車は、そんな感性に訴える家電。

時代は変わります。

2011年4月25日月曜日

中古車と未来カー

本日はポロの車庫証明が下りたので早速移転登録(名義変更)の為に陸運支局に行って参りました。

この時期、車は売れていない筈なのにめちゃめちゃ混んでますよ。

書類一式提出して1時間も待たされました。こんなの久しぶりです。

東日本大震災の影響で中古車相場が高騰しているそうですが、果たしてその影響もあるのでしょうか?


ところで、明日はテスラモーターズのデリバリーするテスラロードスター(EVスポーツカー)の試乗会が広島で開催されます。

何とか予約を取り付けたのでその異次元の走りを体験してきます。

今からホントに楽しみで眠れません。


ガレージでEVカーを弄るガレージライフはもうすぐそこに来ているのかも知れません。

2011年4月24日日曜日

日曜日のイベント

本日はウッドマン倶楽部の役員会に出席。

今回は年中行事の実施の決議と日程の仮決めまで。先ずは春の行事、山菜フェスタの打ち合わせ。昨年はコシアブラやワラビやフジの花やらが沢山採れたのでかなり豪勢な天ぷらができましたが、今年はどうなる事やら。

夏は炭焼きとキャンプ。秋は秋の味覚祭り。冬は忘年会というのがメインイベントです。

その合間にほだ木の切り出しやら草刈りやら各種建物の補修作業やら雑務が入り、大体毎月なにがしかの行事が行われます。

今年から副会長になったので例年にも増して皆さんをサポートしなければなりませんが、殆どの行事が日曜日に執り行われるので仕事との兼ね合いが難しいところ。

今年の夏は昨年に続きミッドナイトエンデューロ(自転車耐久レース in 岡山国際サーキット)、又はTipoオーバーヒートミーティング(輸入車を中心とした真夏の車の祭典 in 岡山国際サーキット)冬は下関海響マラソン(初フルマラソン)に参加する予定なので、なんだかんだで出席率が悪くなりそうです。


それよりも、こうしたイベントは大抵が日曜日に開催されるものですがこれが悩みどころなんです。

最大公約数を求めるとどうしてもそうせざるを得ないのでしょうが、土日が忙しい業界の人間は日曜に休業=機会損失=収入減となり得るのでおいそれと休む訳には行かないですよね。

同じ不動産会社でも、元付業者(家主さん側の業者さん)さんは日曜日定休というところが多いのですが、当社は基本客付業者(お客様側の業者)ですし、まだまだ不安定な経営状態なので日曜に遊んでて大丈夫?という状況。

しかし、幸いなことに、当社は飛び込みでお客様が来られる事は先ず有りません(実績ゼロ)。
予めメールや電話を頂いてスケジュールを調整してますし、外出時はオフィスへの電話は携帯に転送し、外出先でもPCメールをリアルタイムでチェックできる体制なので比較的日曜は空け易いんです。今のところ。


という訳で、しっかり遊ばないとしっかり働けないのでモチベーションを上げる為に今からスケジュールに「遊ぶ」と入れておきます。

ピンポイント花粉症

今年もやってきました。

マイ花粉症の季節が。

人と違うタイミングで鼻水がずるずる、目がしょぼしょぼになるんですよね。ここ数年。

丁度ゴールデンウィーク前後1週間がピークです。

いったい、なに花粉?

キャンプ大好きな自分にとって、非常に辛いウィークですよ。なにがゴールデンじゃい。

でも今年はのんびりキャンプしている場合じゃ無いのでこれで良かったのかも(ん?良かったのか?)。

2011年4月23日土曜日

ユーザー会

日が変わってしまいましたが、本日は不動産業務システム@dreamの広島ユーザー会でした。

実は宅建協会西支部の総会と日程が重なっており、どっちに行くべきか一瞬悩みましたが先に決まってたユーザー会を優先。

協会の総会も初回なので出席しておいた方が良かったのかも知れませんが、まあここは形よりも実でしょう。

結果は大正解。第一部の事例紹介も然ることながら、第二部の懇親会が非常に有意義な情報交換の場となりました。

前職ではユーザー会を開催する側でしたが、会場はホテルで懇親会は立食というスタイルが殆ど。

立食ってどうしても畏まってしまいイマイチ盛り上がりに欠けるんですよね。

その点、今回はSIerの会議室での勉強を終えた後、場所を近所の居酒屋に移しての飲み放題コース。

ざっくばらんな感じで色々情報交換させて頂きました。

殆どの方が二次会へとなだれ込んでましたが、私はてっきり一次会で終わるものと思ってたので別の予定を入れており参加できず。

ああそうだったのね。次回は開けておきます。


で、来月東京で全国ユーザー会なるものがあるそうですが、これまたビッグサイトで開催されるガレージングエキスポの2日後という何とも歯がゆい日程。

しかも、丁度同じ日程で開催される別のイベントにこちらでも何度か紹介している知人のEVデロリアンが集客装置として展示される話もあり、もしかすると現地対応が必要かも知れないのです。イベント車両の搬入って結構大変なんですよ。

そうなると2泊3日の出張となる訳で、リモートで物件更新ができる仕組みを確立しておかないといけません。

合間を縫って車の買い付けでもしましょうかね。若しくはテスラロードスターを試乗しようかな。

2011年4月21日木曜日

フォルクスワーゲン ポロ GTI

今日は二代目社用車兼商品車両を引き取りに行ってきました。

到着するとシャッター付きガレージに何故かルーフにゴザを載せて保管されてました。10年前の車とは思えないほど綺麗な状態。ほぼ新車です。


当初は1~2万kmくらい活躍してもらった後で商品車として売却しようと思ってましたが、社用車として使うのが勿体無いくらいのコンディションです。

取り敢えず今現在商品車両が無い状態なので在庫車としてアップしましょうかね。

2011年4月20日水曜日

花見

サラリーマン生活最後の2年間は、殆どホテル住まいで週末しか家に帰らない週も珍しくありませんでした。

独立してからは家族と夕食を共にすることが増えましたがが、一方で休みが子供達と合わず家族で出掛ける機会がめっきり減りました。

結局今年は家族揃って花見に行けず仕舞い。GWも既に絶望的。

どっちもどっちですね。

2011年4月19日火曜日

5匹

本日はお客様にカギを引き渡す日。

そのお客様は猫を何と5匹も飼われている方で、ご依頼を頂いて探しに探してやっと見つけられたのが僅か2件。その内1件をご覧になり即決で決めて頂きました。

予定では明日からのご入居だったので、いくつかご依頼を頂いていた補修箇所をご確認頂くだけのつもりで現地に向かいましたが、お客様が現在借りられているウィークリーマンションの契約満了日をよくよく確認したところ何と今日の夕方迄だったとの事!

何てギリギリなタイミングなんでしょう。とにかく無事引き渡せて良かったです。

ガスの開栓は明日の予定なので本日はガスは使えませんが、電気と水道は直ぐにでも使えますし、近所にホームセンターも家具屋もあるので大丈夫でしょう。(か?)

猫ちゃんは後日引っ越してくるそうですがきっと気に入って頂けると思います。

いろいろと大変なご事情がおありですので出来る限りお手伝いさせて頂きますね。
どうぞご遠慮なくお申し付け下さい。

2011年4月18日月曜日

オールロードクワトロという記号性

午後からアウディARQ(オールロードクワトロ)の現車確認。

1台目はSVという廉価版グレード。

内外装はまずまずで、試乗もしてみましたが特段の違和感無し。ただ、走行距離が少々延びていたのと、整備履歴が不明でエンジンルームがオイリーだったのが気になりました。

激安ではありましたが、手に入れてからの整備費用を積み上げると商品としては微妙なところ。


2台目は標準グレード(画像は別の車両です)。

こちらはどこから見ても文句のつけようのないミントコンディション。走行距離も少なめで整備履歴も明らか。

しかしその分価格も高い。

いや、この車の性能・ポテンシャルと新車価格からすればそれでも激安なんですが、時代はエコに大きくシフトし、もはや重厚長大なフルコースは敬遠される傾向にあります。

オーナーさん自身も少々持て余し気味で、もう少し小さい車に乗り換えたい様子。

しかし買取店やディーラーで査定するとそれはもう涙が出るような金額しか提示してくれません。

イタフラ車は言わずもがな。ドイツ車でも特にアウディは他と比べると値落ちが大きいブランドです。

オーナーが日頃どれだけ愛情を注ぎ大事に乗ってこようが、どれだけきちんとメンテナンスやモディファイをしてようが、どんなに思い入れが強かろうが、年式と走行距離とモデルと色と内外装の状態をチェックし、過去のオークション落札相場と照らし合わせて機械的に買取金額がはじき出されます。

私自身、過去に幾度悔しい思いをしたことか。

幸いなことに今日では複数の買取業者を競わせることができますし、自らYahooオークションに出品してその「思い」を文章にしてアピールすることができるようになりました。

しかしながら大半のユーザーは、買い替えの際にはディーラーの新車価格の値引き額と下取り金額をどんぶりに入れられ、作られた値頃感を押し付けられて良く分からないまま契約しているのでは無いでしょうか?

本当は、オーナーさんの「思い」と実際に手を掛けた内容をきちんと評価してもらい、試乗してもらい、その金額だったら納得!という方に買って頂くのが車にとっても幸せなはずです。

そんな売り手と買い手をマッチングさせるサイトを作ろうと計画中です。


話が逸れましたが、オールロードクワトロはいい車です。

エアサスとクワトロシステムで武装した高級ワゴンは、オンロードを矢のように突き進み、オフロードをラクダのように這い、泥だらけで何の躊躇いもなく一流ホテルのエントランスに乗り付られる車。しかも都心の立体駐車場にシレッと入る車高。文字通り全部道路四駆。万能車。

元F1ドライバーの鈴木亜久里さんが手ばなしで褒めてましたし、お金持ちに見えそうな車ランキング(なんじゃそれ)でも堂々の1位。

スマートなのに無骨でカッコ良くてオンリーワンな存在。大好きな車です。

もっと評価されてもいい筈なんですが日本での販売実績は2,000台強。

日本人はレンジやカイエンやX5といった、とっても判りやすい記号性を持つSUVが好きなんですね。


大好きな車ではありますが、ビジネスとして考えるとその万能ぶりとは裏腹な弱い記号性故に出口戦略を描くのが難しく、買うかどうしようか大いに悩んでいます。

賃貸ガレージハウス視察

日曜日は名古屋にて出品されている車の現車確認のついでに、先日完成した賃貸ガレージハウスの視察に行って参りました。

ヒルサイドテラスという高級賃貸ガレージハウスです。

車好きのオーナー自ら設計(プロの方です)し、大手住宅メーカーに建築を依頼しただけあり、車好きの心をくすぐる配慮も然ることながら、住宅としての完成度も相当高いレベルに仕上がってます。

先ずは驚きのオーバースライダーにビルトインされたドア。

通常はこのドアから出入りができます。

車を出し入れするときはリモコンでオーバースライダーを開くわけですが、ドアがスライダーと一体となって折れ曲がる仕様になっているため、魔法のようにスムースに収納されるんですよ。



これは本当に新鮮でした。しかもほぼ無音。

我が家のオーバースライダーなんてガラガラガラ~  ズーンてな具合で派手な開閉音がするのですが、これならこっそり車を出し入れすることができますね(理由は聞かない)。


尤も、爆音マフラー入れてたら元も子もありませんが。。。

ガレージ内はこんな感じです。

床はスタンプコンクリートに防油・防水塗装で洗車やメンテナンスもバッチリ出来ます。

奥はホビールームとなっており、ガラス越しに愛車を眺めながらカーマガジンを読んだり工作したりグラスを傾けたり。

或いは友人を招いて車談義も良いですね。

もうここで寝泊まりできますよ。2階は要らないんじゃない?



ガレージ内の設備は、ミニキッチンにトイレ、換気ダクト(2つ)、スポット照明、そして水栓まであり至れり尽くせり。唯一の難点は、ガレージツールの収納棚が無いこと。メタルラックやキャビネットを横に置くには少々横幅が不足気味ですが、縦方向には結構な余裕があるので何とでもなりそうですね。


では居住スペースのある2階ははっきり言ってどうでもいいどうなってるのでしょう。興味津々です。

螺旋階段でアクセスします。ここにも遊び心があって良いですね。
こちらはLDK。



反対側は個室。その間にある猫足バスタブガラス張りバスが特徴的。


ですが、う~ん。良くも悪くも大手住宅メーカー仕様。



安心感はありますが、ガレージハウスと言えば住居付きガレージ、つまり住居はおまけみたいなものなのでもっとシンプルなものでも良かったのかも。

しかし、外観及びガレージはカッコイイし機能的です。前面のスペースには車が2台停められるので足車としてセカンドカーを所有することも可。友人が遊びに来ても可。

理想的な賃貸ガレージライフが思い浮かびます。

広島でも早く実現したい!






とまあ大変勉強になる視察ツアーでしたが、当物件をご案内頂いた同志である石川商事さんとの情報交換が何と言っても最大の収穫でした。

午後から車の買い付けがあったので、あまり長居できず早々に失礼しましたが、定期的な情報交換を行いお互い切磋琢磨出来れば良いですね。

つづく

2011年4月16日土曜日

ガレージハウス風

午前中に予定していた用事を3つ済ませてオフィスに戻った直後に電話が鳴り、広島にもガレージハウスがあるらしいとのタレコミがありました。

なんでも、1Fガレージの3階建タウンハウスがずらっと並んでいる物件だそうです。

それも新築ではなくて数年前からあるそうな。

自称賃貸ガレージハウス伝道師の私にとっては意外な展開。そんな話は聞いたことが無いと即座に否定したもののさすがに動揺を隠せず、い。。。一応調べてみますと電話を切ったのでした。

その地域に強い同業者に連絡を取ってみると、どうやら5年ほど前に売り出された分譲マンションのよう。

確かに形状はタレコミ情報の通りでガレージらしきものがあるそうです。

これは確かめてみないことには寝覚めが悪いと思い、午後の用事をちゃっちゃと済ませて夕方に駆けつけました。

問題のガレージハウス風マンションがこちら。

ほうほう。なるほどね~

確かにガレージハウスに見えなくも無いですね。

いや、結構カッコイイかも。

これだけずらっと並んでたら壮観ですね。

ガレージの中の様子はこちら。

前後オープンです。

中にはガレーシングに勤しんでる方もいらっしゃいました。

インタビューしてみました。

全て分譲で賃貸には出てないそうです。

ざっと見る限り、クルマ好きの変態さんは居らっしゃらないようでした(笑


さて、明日は名古屋に本物の賃貸ガレージハウスの視察に行って参ります。

ついでに車の仕入れもしてきます。

乞うご期待。

パートナー

本日は終日ドタバタの日でした。

朝イチで光町、昼前に八木、午後イチでまた光町、その後安東、一旦オフィスに戻って隅の浜往復、移動しながらハンズフリーフォンで電話しまくり。

合間にiPadで業者オークションのチェック。

こう書くと働いている感が出てますが、実はお客様の都合に振り回されて生産性が低い一日でした。

まぁこういう日もあります。

前の会社の上司は、客の都合に合わすな。客がこちらの都合に合わすように仕向けろ。と、当時はふざけたことを言いやがってと思ってましたが、それだけお客様にとって重要な人間になれということなのでしょう。

しかし仕向けるというのはやり過ぎでしょうが、少なくともお客様や家主様にとって沢山の業者のOne of themではなくて良きパートナーとなれるよう努力が必要ですね。

2011年4月14日木曜日

オークション

Yahooオークションに馴染み深い方は多くいらっしゃるかと思いますし私自身も日頃からお世話になってますが、今回は自動車の業者オークションの話です。

業者オークションと云えば巨大なオークション会場に出向いてひっきりなしに流れてくる車を見て入札ボタンを押しまくるものだというイメージがありますが、現代ではPCサイトでお目当ての車を見付け、オークション会場にて検査された査定票と数点の粗い画像を見ながらポチっと押すことで簡単にオークションに参加することができます。


以前から気になってた車が出品されてたので、実は今回初めて業者オークションに参加しました。

インターネットオークションの場合、通常は予算の上限額を入力して入札ボタンを押すだけ。

現場での競り合いが無い分、少々予算オーバーでも「いっとこ」という判断が出来ませんが、一方でやたらと熱くなって利益が出ない程の値で落札してしまったという大失敗もありません。

査定票を睨みつけ、過去の落札相場をじっくり分析し、会場の特性をも勘案し、競合の有無を予想し、お客様若しくは自身の財布と相談しながら目標額を設定してエイヤと入札する訳ですが、今回は敢え無く撃沈。

自分の入札額より15%も高く落札されてしまいました。

つまり、全くなってないってことです。こんなことでは商売出来ない訳ですが、こればかりは経験を重ねて相場観を養わないといけないですね。


と考えててふと思ったのですが、賃貸住宅にもオークションの考えを取り入てみては如何でしょうか。

以前、新築の賃貸ガレージハウスの家賃を入居者が入札方式で決めるというものを見掛けたことがあります。

最低賃料を設定し、一定の応札期間中に入居希望者がこれなら入居してもイイという家賃を札入れする訳です。

尤も、そりゃ人気物件だからこそ出来るんじゃないかと言われかねませんが、不人気物件でも何ヶ月も何年も空室のままにするよりは、期間限定でオークションで出したら意外と入居者が決まるかも知れませんよ。


例えば、半年以上空室期間が続いている家賃6万円のシングル向け物件があったとします。

このまま手を拱いて更に半年空室状態のまま過ごすと家賃収入はゼロ。

思い切って最低落札家賃を3万円に設定し、一定の応札期間をおいて入居希望者に入札してもらい、うまい具合に複数の応札があれば5万円で決まることもあるでしょうし、ひとりしか応札がなく3万円で決まることもあるでしょう。

それでもゼロよりは多いですし、何より話題作りに事欠きません。

クチコミで評判が広がれば人気物件になったりしませんかね?


~オークション物件 通常家賃6万円が最大50%ディスカウントの3万円で入居できるチャンス!~
・入札期間は平成23年5月1日から5月15日まで
・定期借家契約(期間2年)
・落札者は2週間以内に決済を完了し入居すること
・事前見学大歓迎
・ノークレーム/ノーリターン(笑




高級ホテルでもオフシーズンの空室対策で期間限定パックと称してディスカウントする時代。

ワケあり部屋とかのキャッチでお得感を前面に出し、遊び心を加えることが肝要です。

空室でお悩みのオーナーさん、チャレンジしてみませんか?

2011年4月13日水曜日

カジュアルデイ

ホワイトカラーのオフィスウェアというとスーツにネクタイが当たり前でしたが、数年前からビジネスカジュアルというスタイルが欧米から持ち込まれ、省エネの時流に乗って夏場はノーネクタイが一般的になってきましたね。

それでもお客様先に出かけるときはネクタイ着用が基本でした。

私はスーツとネクタイがどうしても嫌いで、いつか短パンにポロシャツで仕事したいと思い続けて起業したのですが(勿論それだけじゃないですよ)、いざ始めてみるとさすがにそりゃちょっとまずいかなと思いまして現在はジーンズ地のパンツにシャツとカジュアルなジャケットという組み合わせが定番となってます。

もう少し暖かくなるとジャケットを脱いでシャツかポロシャツでいこうと思ってますが、本日は車の整備作業をする予定だったので、ジーパンに長袖Tシャツ、その上にチェックのシャツという完全カジュアルモード。

さて作業するかと思ったところにオーナー様から空室が出るとの連絡が入りました。

早速Webサイトに掲載と思ったものの、その物件は雨の日と夜にしか撮影していなかったのでイマイチ良い絵がありません。

そこで着替える時間も惜しかったのでそのまま撮影に行きました。

ひと通り外観の撮影を終え、調子が乗ってきたので他の物件も撮影しちゃえと云うことで京橋川の畔のマンションを撮影。

ぽかぽか陽気のもと、丁度満開を迎えた桜並木越しに撮影。

折角なのでぷらぷらと散歩してました。

普段着で。

傍目にはどう見ても仕事してる人には見えませんよね。

これも役得。

経費節減

ここのところずっと車屋してましたので、本日は不動産屋として終日物件調査してました。

西区、佐伯区、中区、南区と広範囲をうろちょろ。

一度取材に出かけると凡そ50~70kmは走るでしょうか。

昨今のガソリン高がボディブローのように堪えてきてます。

EVが欲しいところですがまだまだ高嶺の花ですね。

という訳で、近日中に営業車両を燃費の良いマニュアルミッション車に変更する予定です。

2011年4月11日月曜日

出世

昨日は芸北ウッドマン倶楽部の総会があり、副会長に選任されました。理事を3年2期務め、順調に昇進してます(笑

総会後は、きのこの植菌作業。予め切り出していたほだ木にドリルで穴を開け、シイタケ菌となめこ菌のコマを打ち込んでいきます。

昨年までは自ら穴開けやコマ打ち作業をしてましたが、今年からは皆が作業しやすいような環境を整えたり段取りを組んだりと裏方に徹することにしました。

会社経営と全く同じですね。まだ従業員いませんけど。

植菌を終えたほだ木をトラックに積み込み、各会員さんの区画に投げ落して午前中の作業終了。

午後はグラウンドゴルフ大会。子供からご年配の方まで楽しめるし、短時間で終了するので家族連れにも良いレクリエーションですね。

一通り行事を終え、ゆっくりと温泉につかって家路に付いたらもうくたくたで22時頃に寝落ち。

またまたBlogをサボってしまいました。


日が変わって本日は入金処理やらパーツの発送やら経理の雑務を午前中に片付け、午後は次に仕入れる車を業者オークションやYahooオークションそして店頭販売モノまで探してました。

現在2~3台に絞り込んで交渉中です。

出来る限りマニアックな車を揃えようと思ってますがよく考えるとドイツ車ばかり(次の2台も)。

もう少し幅を拡げます。

2011年4月10日日曜日

ドナドナ

ついにこの日が来ました。

本日はお客様の現車確認の日。

お話を伺うと、何と996→993→964と、だんだんと先祖返りしている変態さんポルシェマイスターでした。

内外装、エンジン、駆動系全てのコンディションには自信がありましたが果たして・・・


ガレージ内でひと通りチェックして頂いた後、試乗に出かけ即決して頂きました。

よかったとホッとすると同時に、居なくなっちゃうんだという寂しさがこみ上げてきました。

高速道路への道案内に途中まで先導し、ガソリンスタンドでお別れの記念ショット。

理想的な次期オーナー様にもらわれてこいつも幸せだと思います。

素晴らしい空冷ポルシェライフを送って下さいね。

しかしホントにいい車でした。いつかまたご縁があれば手に入れたい車リストに追加。


さて、次は何を仕入れようかな。

2011年4月9日土曜日

紙と電子のちらし

賃貸ガレージハウス事業はいったいどないなっとるんじゃというお問い合わせをちらほらと頂いております。

水面下で一生懸命水を掻いてますが、なかなか直進できず右へ左へフラフラしているのが実情です。

そんな中、一度きちんとしたパンフレットなりチラシなりを作ってみようと思い立ち、親交のある車屋さん経由でご紹介頂いたイラストレーターの方と第一回目のミーティングを持ちました。

お互い車好きということもあり直ぐに打ち解けていろんな話をし、話すことで自分なりの整理もできました。

問題は、イラストだけ書いて頂き構成やレイアウトはこちらでやるのと、全てお任せするのとどちらがいいのかを迷ってました。

前者は70点以上の及第点は取れると思いますがそ当然ながらそれ以上のサプライズはありません。

Webサイトもそう。何でも自分でやれば早くて安くて気楽なのですが新たな気付きやブレイクスルーがないのが欠点。

今回は新しいものを外部から取り入れる良いチャンスですし、その方の過去の作品やお人柄からも素晴らしいアウトプットが期待できると確信したので、ゴールイメージを明示せずにこんなことやあんなことをしたいんですと漠然とした「思い」を伝え、イラストはもとより構成やレイアウトも全てお任せすることにしました。

土地オーナー様向けとお客様向けの2種類のチラシをつくり、不動産屋や車屋やバイク屋等々の店頭に置いて頂き地道な布教活動を始めます。

WebサイトにもPDFを掲載してダウンロード出来るように致しますので今しばらくお待ち下さい。

2011年4月8日金曜日

陸送

遠隔地の車両を仕入れるときや、逆に遠方の方に車両を販売した場合は、通常は陸送会社に配送を依頼します。

私は乗って帰るのが好きなので、遠方であろうと身一つで行って現金と引き換えに乗って帰ることが多いですね。

元来運転そのものが好きですし、一般~高速道路を走らせるとある程度車の調子や特性も判るので一石二鳥。


今回、とある東京でのイベント会場に車両を運び入れる場合の概算費用を調べようと、いつもお願いしている陸送会社に見積りを依頼したところ、そこには目の球が飛び出る程の金額が記載されてました。

なんでも、陸送会社ではイベント会場へ時間指定で且つ直接搬入することはできないため、別途外注せざるを得ず車両保管費やらなんやらを入れてどうのこうのと、何だかんだで通常の4倍の金額に!

イベント車両と言ってもナンバー付きの車なんですけどね。遠まわしに断られたのかな。

他もあたってますが、ちょっとハードルが高そうです。

自走すれば一番いいのですが、相手は電気自動車なのでいったい何日かかるんでしょ。

2011年4月6日水曜日

オフ

少し前に水曜の定休日を廃止し不定休に変更しましたが、なんとなく水曜日は休みモードが染み付いてしまってまして、今日は特にアポも無かったので結局休みにしました。

といっても、洗濯掃除を言い付けられてた(泣 ので午前中にさっと終わらせ、午後から遊びに・・・
行かずに取材済みの物件を数点登録してたので、半休みたいなものでした。

しかし、これまで週休二日が当たり前の生活を20年続けてきたのですが、週休一日どころか月休2~3日の生活がすっかり馴染み、全然苦にならなくなってしまいました。

ま、自由業のようなものなので、普段から仕事の合間にちょこまか用事をしたりサボったりしてるためトータルの労働時間は実はあまり変わってないのかも知れません。

オン/オフのボーダーが非常に曖昧になってしまってますが、きちんとメリハリをつけて生産性を上げないとだらだらと過ごしてしまいそうでダメですね。

スーツを着て通勤するという行為は、一見無駄なようにも思えますが実は重要なのかも知れません。

2011年4月5日火曜日

事故物件

物件もブログも毎日更新しようと努力してますが、昨日はブログを更新できませんでした。

仕事が山ほど溜まってて終わったのが朝の3時。もう気力が残ってませんでした。

かと云って今日は書くことが沢山あるかというとそうでも無いというのが寂しいところ。


昨日、今日と、こちら広島は絶好の取材日和だったので、極端に動きが鈍くなった賃貸物件の代わりに売買物件をいくつか取材してきました。

ただ、売買物件に関しては、いたずらに数を追わず、これは と思う物件以外はWebsiteに掲載しないようにするつもりです。


私自身手探り状態ですが、一生懸命勉強し、誠心誠意対応致します。


さて、不動産業者が閲覧することの出来る物件情報を見ていると、稀に事故物件というのが出てきます。

理由はどうであれ普通ではない死を遂げた方がいるという物件ですが、確かに相場より安いんですよね。

そういうのを気にしない方ならお得に住むことが出来ますが、何かしら引っかかるというのが普通の感覚だと思います。

関東では、そうした事故物件のみを集めたサイトがありますね。いつ、どういう事故が起きたかを克明に表しています。

ちょっと気味悪いですが、当社的に喉から手が出るほど欲しい物件(要するにガレージライフにぴったりの物件)が、正にその事故物件だったんです。

さてどうしようかな~

(※事故物件の場合はその旨を明記する義務があります。隠して紹介したりすることは絶対にございませんのでご安心下さい。)

2011年4月3日日曜日

バランス

WebSiteのデザインを再び変更しました。

トップページの上の方に車の画が沢山あるし、ガレージ云々という名前もあって一体何屋さん?と言われた事があったので。

そこでひと目で不動産屋ということが判る(かな?)様に、輸入車販売の入口を右下に押しやりました。

その内、他の事業も立ち上がればトップページは事業毎の入口だけを設け、それぞれのサイトを独立して運営出来るようにしたいですね。


さて話は変わりまして、ペット可物件を数多く扱っている不動産屋さんとのコンタクトができたので、昨日来ペット可物件を次々に登録してます。

いよいよ車の色が薄れてきたのでガレージハウスにも力を入れなければ・・・


車とペット

車屋と不動産屋


やらない事を決めて絞り込み、特化することでブルーオーシャンを目指すはずが、あれもこれもやり始めて大丈夫なのか。

車と暮らす生活も、ペットと暮らす生活も、日常に彩りを添えるのは同じ。

葛藤を抱えつつもも、コンセプトはブレないようにバランスを取りながら試行錯誤を繰り返す毎日です。

RAINS

RAINSとは、Real Estate Information Network Systemの頭文字を並べた名称で、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構(「指定流通機構」という)が運営しているコンピューターネットワークシステムを指します。

不動産業者のみが見ることの出来るサイトですが、我々が属する西日本地区では賃貸物件の数が極端に少ないため、当初は不要だと考え会員登録してませんでした。

しかしながら、売買物件のご依頼を頂く事が増えてきたため、4月1日より勉強を兼ねて会員登録してみました。

早速本日いろいろと見てみましたが、やはり賃貸物件は殆ど見つかりませんね。一方の売買物件はそこそこ数があります。

当社的に扱いたいガレージ付き住宅は、賃貸よりも売買物件の方が圧倒的に多いのでざっと見ただけでも面白い物件が20件程見付かりました。

少しずつ紹介していきますね。

ただ、当社で利用している業務システムは賃貸版なので、売買物件情報は入力できません。

当面はホームページビルダーを使って手入力で作成せざるを得ないので、数は限られると思います。

早速同業者から紹介頂いた物件を掲載してみましたが見栄えはもう一つですね。
勉強しながらブラッシュアップしていきます。

2011年4月2日土曜日

新年度

車で移動しているときは大抵FMラジオを聴いているのですが、昼過ぎからサーカス特集というのがあり、Mr サマータイムが流れてきてとても懐かしく聴いてました。

メロディもハーモニーも歌詞も振り付けも素晴らしい。

1978年の曲なのでかれこれ33年前の曲ですよ。名曲は不滅です。

で、あまりにも良い曲だったのでもう一度聴きたいなと思い、帰ってからYouTubeで当時の名曲みたいなものを聴いてました。

いやぁ70~80年代ってホントにイイ曲が沢山ありますね。

この様に、人々の記憶にずっと残る作品やシーンに関わった方を私は掛け値なしで尊敬します。

音楽、絵画、映画、彫刻といった芸術作品に、スポーツや学問もそう。建築物や時計、車といった工業製品にも魂が宿ったものってありますよね。

そういう「もの」を創造出来る人を羨ましく思います。

自分は未だ何も生み出していない。

新年度のスタートに、サーカスからそんなことに考えが発展してしまいました。

何かを生み出そう。 新しい何かを。