2011年3月25日金曜日

トラブルシューティング

前回のBlogの続きになります。

昨晩からwww付け作業に勤しみ、深夜にやっと終わったと思ってftpでアップロードしたところ、なんとERROR 404が表示されてウェブサイトが見つかりませんと。

一体何が起こったのか???

ページのリンク設定を全てwww付きにし、Google Analysticsの埋め込みScriptの設定を変え、AdWordsの誘導先URLをwww付きにしただけなのに。あぁそれだけなのに。


数時間費やした作業の切り戻しなんて有り得ないので前進あるのみ。

いろいろと設定を変えて弄ってると偶に表示されるのですが油断すると再びサイトが行方不明に。

ブラウザーのキャッシュをクリアし、PINGが通ることを確認。www無しなら表示されることが判りましたが、wwwを付けると行方不明。

別のPCでも同じ。

レンタルサーバ側の問題でも無さそうですし何がなにやらさっぱり判らないまま朝を迎えました。

ふとiPadのWi-Fiをオフにして3Gで接続すると、何の問題も無く表示されます。

さてはオフィスのネットワークが繋がってるブロードバンドルーターのIPがブロックされてるのかもと思い、PCとルーターをリブートすると。。。

ダメでした。orz


取りあえず、外部からはアクセスできるようなので放置して外出することにし、外出先からベンダーのヘルプデスクに電話。

いろいろ調べて頂きましたが、結局判らず。ですがいつも親切な対応に感心します。ありがとうございます。


もしかすると、DNSの設定を変えてしまったのかも。そうすると反映に数時間から1日程度かかる場合もあるので説明も付きます。

オフィスに戻ってみると、しれっと繋がりましたよ。

原因は不明ですが、まぁ良しとしましょう。


こういうトラブルシューティングは面倒ですが、どこかで楽しんでる自分が居ます。

車も同じで構造や仕組みが判ると、次に何かあったときに少なくともお手上げにはならないのです。

苦労するほど経験値が上がるということですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿