2011年3月12日土曜日

相場観

今月に入って家賃を値下げする動きが活発になってきました。

大家さんとしてもこの時期に入居を決めて頂かないと、この先数ヶ月もの空室リスクが発生するので多少値下げしても満室にしてしまいたいのです。

値下げした途端決まる物件もあれば、なかなか決まらない物件もあり、相場を市場(お客様)がつくっていることを実感しますね。

今のお客様はものすごく勉強されていて、急な転勤で1週間で家を探さないといけない等の喫緊の理由でない限り、ご自身やご家族が納得するまでじっくり調べて決められる傾向にございます。

数週間から数ヶ月に渡りじっくり調べていると、どの物件が成約してどの物件が残っているかが判り、だんだんと相場観が養われて参ります。

そこで、希望に合致する物件が出てきたら、或いは目を付けていた物件が値下がりしたらすかさず現地で物件をご覧になって即決められるというパターンが今以上に増えてくることでしょう。

当社もその様なスタンスのお客様をサポートすべく、お客様のご希望条件に合致する物件を特集した専用ページを開設し長期に渡って物件の出入り(新着・成約・値下がり・公開中止)を出来る限りリアルタイムで反映させるように致しております。

どうぞお気軽にご希望条件登録フォームにて会員登録して頂き、納得の行くお住まいを一緒に探しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿