2011年3月10日木曜日

輸入車乗りのガソリン節約術

ガソリンが高騰してますね。

当社の販管費は同業他社と比してかなり低いと思いますが、車で市内くまなく走り回っているためにガソリン代の占める割合が多いのです。

多い時は1日100km以上。少ない時でも30~50kmは走ります。たまに福山や岡山や北広島にも行くので、平均すると月にして2,000km程でしょうか。

燃費を10km/リットルとするとひと月で消費するガソリンは200リットル。

ほんのひと月前から15円程度高くなってるので、月間3,000円の負担増。

そこで次のけちけち作戦を実行してます。


社用車のルーテシアの要求オクタン価は95RON。
日本国内で販売されているハイオクは98~100RONで、レギュラーは90RON程度。

そうです。ミックスすると丁度95RONになる計算。

実際、自分で所有するファミリーカーにも何年もこの様なせこい節約給油方法を実践してますが、特に不具合は出てません(ハイオクとレギュラーミックスを保証するものではありませんのであしからず)。


そりゃ、プリウスに買い替えた方が燃費は良いに決まってますが、曲りなりにも輸入車を扱っている以上、「負けた」感を味わうことになりそうで。。。

冗談はさておき、車を選ぶ判断基準は燃費だけじゃないですからね。

安全性、使い勝手、取り回し、ドライブする楽しさ、スタイリング、ステイタスなどなど。


住む家も同じです。

家賃だけで部屋を選ぶ人は極めて少数です。

セキュリティ、生活環境、通勤、日当たり、設備、間取り、外観、ステイタスなどなど。

いろいろな検討すべき要素を並べ、優先順位を付けてあーでもないこーでもないと考えている時期は悩ましいけれど楽しいものです。

自分なりに結論を出し、絶対に譲れないポイントを明確にしていざ現地に向かうと、ひとめぼれなんてこともあったりしますし。

最後はやっぱり「ご縁」ですかね。


話が飛躍してしまいましたが、かっこ良くて運転が楽しくて100kmの距離を余裕で走れるEVが出たら買います(但し営業車として)。

0 件のコメント:

コメントを投稿