2011年2月28日月曜日

定休から不定休に

このところずっとバタバタしてたので疲れが溜まったのか、朝起きた時に背中から首にかけてハリを感じ、午後からは酷い頭痛に悩まされてました。

夕食後頭痛薬を飲んで幾分楽になったのでこうしてBlogを書いてます。

明日確定しているアポは契約書の交付だけなので、臨時休業することにしました。

そしてこれを機に、毎週水曜日を定休日としていたのをあらためて不定休とします。


これまでも定休日は殆ど働いているし、お客様商売なので忙しい日もあれば暇な日もあるので休めるときに休もうと思った次第です。

但し、電話、メールは文明の利器のおかげで休みに関係無く繋がりますし、返信もできるのでいつでもどうぞ。


さて、明日は映画の日なのでアルパークシネマズでソーシャル・ネットワークを観ようと思って上映スケジュールを見てると、REDやウォール・ストリートも面白そうでちょっと悩んでます。

ウォール・ストリートは、前作のウォール街の出来が良かったので(同じオリバーストーン監督だし)期待できますし、REDも痛快アクションで何も考えずに楽しめそう。

しかしやはり今の旬でいくとソーシャル・ネットワークですかね。

夜は親しいお客様と一緒にJazz Liveを鑑賞予定。

映画と音楽で英気を養って明後日からまた働きます。

2011年2月27日日曜日

日曜大工のできる不動産屋

本日はお客様のご案内は無し。

搔き入れ時なのにちょっと残念ではありますが、お客様商売なので仕方ないですね。

で、予定通り午前中にウッドマン倶楽部(北広島町の山林オーナー制度)の役員会に参加しました。

3年間続けた理事を大過なく務めたのでこれでお役御免と思って臨んだのですが、来年度の役員改選で副会長に昇進?することになりそうです。

基本的に同倶楽部は日曜日に活動してるので、どうしても仕事とバッティングして参加出来ないことも多くなる思いますが、逆に北広島町での仕事を見付ければ仕事に託けて倶楽部活動も出来るんじゃないかと思案中です。

同町で実施している就農支援(空き家バンクを設立して就農希望者に住宅と農地を斡旋)のお手伝いや、ガレージライフの別荘的利用など、お世話になってる同町の地域活性化に繋がるビジネスが出来れば良いな。


帰宅途中で2件取材をこなし、帰宅後娘の自転車のハンドルバーを補修してました。

これは次男の自転車のハンドルバーですが、ここまでひどくは無いものの、サビサビだった箇所をグラインダーで削り落とし、ペーパーで磨き上げ、マスキングして艶消しブラックで塗装。

我ながらきれいに仕上がりました v(^^

車で修業(といっても自己流ですが)したのでペイントはここ1年で随分と上達しました。

大工仕事もオフィス兼ガレージの床塗装から壁工事まで一通り経験しました。


こんな不動産屋、如何ですか?重宝しますよ>大家さん。

とアピール。

2011年2月26日土曜日

サーチ

最近の一日の時間配分を簡単に纏めてみました。

1.朝、新着物件を確認し、当社で広告掲載出来そうな物件をピックアップして取材準備する作業が1時間。

2.それらの物件の取材活動が2時間(雨天中止)。

3.帰ってから他社で成約した物件を確認して広告を停止する作業(クリーニングと言います)が0.5時間。

4.撮影した画像を加工(縮小と車のナンバー消し等)し、物件毎にPCのフォルダに整理する作業が0.5時間。

5.DBに物件データと画像をインプットし、コメントとタイトルを考えてアップするのに2時間。

6.ご依頼頂いていた希望条件に合う物件が出てきたことをお知らせするメールをお客様に配信するのが0~1時間。

以上がルーティンワークで6~7時間を費やしてますね。

お客様を内覧にお連れしたり、契約書を作成する日は上記の内2,4を省略します。
その他、

7.お客様より、これこれこんな物件を探して欲しいというご依頼を頂き、条件に合致する物件をシステムで探したり同業者に問い合わせたりする作業が1~2時間。

8.中古車屋としてお客様より依頼頂いている条件の車を全国の自動車オークション会場から探し出す作業が1~2時間。

と、毎日8~11時間労働の内、何かを探す作業に3~5時間を費やしてます。

実際には調べ物をするのにググッたり電話したりしてるので、仕事の50%がサーチ時間。


なんですかねこれ。こんな非効率な仕事無いですよ。

2,5,6は自分ですべきだと思いますが、その他の作業はアルバイト君(できれば、ちゃん)に手伝ってもらうべきですね。

その前にちゃんとバイト代を出せるように稼がないと。。。

2011年2月25日金曜日

プロフィール

Facebookに登録して4ヶ月経ちましたが、徐々に友達も増えてきてやっと少しずつ理解できるようになってきました。

そんなある日、とある女性のプロフィールを見た時のこと。

恋愛対象が「男性」と「女性」になっていたので、あぁそんな人も居るんだなと思ってふと自分のプロフィールを見直してみました。

そしたら何と、恋愛対象が「男性」になってるではありませんか。

そんな男から友達リクエストを送られた相手はどう思ったでしょうか?

と想像すると可笑しくて可笑しくて。

勿論、恋愛対象は「女性」なので急いで直しましたよ。

2011年2月24日木曜日

あなた専用ページ

ウェブサイトの見せ方を試行錯誤しております。

先日、自社に導入している業務システム会社の社長の講演で、お客様専用ページを運営している同業者の事例が紹介されてたので早速パクッて 取り入れてみました。

物件一覧の下部にお客様ご希望物件マッチングリストの枠を作成し、ご登録頂いたご希望条件に合う物件を表示し、ステイタスが変更(新着物件や登録物件の家賃変更、商談中、成約済み、公開中止等)されたらリアルタイムに反映できる様に致しました。

お客様はご希望条件が変わらない限り、当該ページをご覧頂くだけで最新の状況が判るようになります。

また、これまで一般公開物件と会員専用物件とを分けて表示しておりましたが、会員専用サイトに入って頂くと一般公開物件と会員専用物件が全て一覧でご覧頂けるように致しました。

これで一般⇔会員サイト間を行ったり来たりしないで済みます。

この他にもご要望やこうして欲しい等のアイデア、リクエストがございましたら何なりとお申し付け下さい。

出来る限り対応致します。

2011年2月22日火曜日

捜しモノ

ここ数日、それぞれ別のお客様からご依頼を頂き、ネコ飼育可物件とBMWの120iを探して探して探しまくってます。

しかしなかなか無いのが現実。

ネコ物件の捜査は以前にも別の方からご依頼を頂いたのですが、ほんとに限られるんですよね。
大家さんも、犬なら良いけどネコはちょっとね~  と敬遠されがち。

しかし本日はネコの日。
誰が決めたか知りませんが、2月22日=ニャンニャンニャンでネコの日だそうです。ああそうですか。

と言うことで、頑張って探してきました。


一方のBMWは殆どタマがありませんね。

業者オークションを見てもちらほら、しかも高くて予算大幅超過。


こういう時は慌てず騒がずじっくりと腰を据えて探してると、忘れたころに突然出てきて大慌てするものです。

Evernoteに書き留めて、忘れないで探し続けますよ。

2011年2月21日月曜日

時間

今日は44歳の誕生日でした。

と書いて、えぇっ 44歳って完ぺきにおっさんやん。と愕然としました。アラフォーを過ぎてしまった。。。

あっという間に一日が終わり、あっという間にひと月が終わり、あっという間に年が終わり、また誕生日を迎える。

このサイクルは歳を重ねる毎にスピードアップしてます。そう感じるんじゃなくて絶対そうです。

時間が無い。時間を無駄にしてはいけない。と思いつつ、ついつい夜更かしして朝ギリギリに起きるんですよね。

今日は早く寝よ。

2011年2月20日日曜日

プロ

先日とても残念なことがありました。

2週間ほど前にお客様からちょっと古い車の塗装をご依頼頂き、いつもお願いしているボディショップに外注したのです。

昨日出来上がったとのことでお客様と一緒に車を受け取りに行きました。

その時は嬉しさのあまり細かくは確認せず帰ったのですが、落ち着いてよ~く見てみると至る所にムラ、歪み、スクラッチがあります。クオリティの低さに愕然としました。

そのショップは以前社用車のルーフを塗装してもらった際の仕上がりが非常に高い品質であったので、自信を持ってお客様に勧めたのですが今回は全く違う出来具合。

一体誰が作業したの?と首をかしげる程のものでした。

信頼していただけにショックでした。
お客様にも本当に申し訳無くて。。。

要求水準を超えて初めてプロと言えるものですが、今回はその真逆。

自分自身のアウトプットも然るとこながら、外注する場合もその責任は自分にあります。

きちんと手直しをするよう要求しますが、もっとシビアに見極める目を持ち、依頼する際のゴールを明確にしておけばこうした事態を未然に防げたのかも知れません。

反省しきりです。

2011年2月19日土曜日

キャップ制

いろいろ検討した結果、自社ウェブサイトに掲載中の全物件を対象として媒介報酬(仲介手数料)にキャップ制を導入致しました。

キャップ制とは、従量制と定額制を組み合わせたもので、予め上限 = キャップが決められた料金体系を指します。
これに伴い、キャップ制に耐えられない物件については非公開とし、お客様のご要望に応じてキャップ制対象外物件としてメールにてご案内するに止めます。


***以下、自社Website本文より抜粋***

宅地建物取引業者が受け取ることの出来る媒介報酬(以下、仲介手数料)は法律で定められております。 原則、貸主様・借主様双方からそれぞれ家賃の半月分+消費税額を仲介手数料として受け取ることが出来、例外として依頼者の承諾を得られた場合に限り家賃の1ヶ月分+消費税額を受け取ることが出来るという内容です。

しかし、この内容を十分に説明を尽くすことなく借主であるお客様から家賃の1ヶ月分+消費税額を頂くこと慣例的に行われているのが実情であり、尚且つ、その手数料は家賃に連動するというではありませんか。

仲介手数料の説明及びお客様の承諾に関しては、重要事項説明書に手数料額を記載して読み上げ、お客様のご署名を頂くのでOKというスタンスを主張されるかも知れません。確かに法令に反してはいないけれど説明責任を果たしたと言えるでしょうか?
                       
また、家賃と連動する手数料の額の正当性をきちんと説明できるでしょうか?

20万円/月の家賃には理由があります。ロケーション、設備、広さ、ステイタス、その他の要件を慎重に検討してお客様にご満足頂ける家賃を設定している筈です。しかしながら20万円の手数料にはそのコストを正当化できる理由が少なくとも私には見出せません。

不動産業、特に賃貸住宅斡旋業はサービス業です。
該当物件の仲介を通じて発生する一定の作業を遂行し又はサービスを提供し、お客様にご選択頂いた場合にその対価として受け取るべきものが仲介手数料なのです。仲介手数料とは文字通り手数料であり、家賃の高低とは切り離して考えるべきものです。

つきましては、当社は仲介手数料を実質的な時間工数で評価すると同時にキャップ制を導入し、提供し得る最大限のサービス対価を超える報酬は受け取らないことと致しました。

物件が成約に至った際に当社が借主様であるお客様より受け取る仲介手数料は、月額賃料が5万円以下の物件に関しては家賃の1ヶ月分+消費税額を、月額賃料が5万円超の物件に関しては定額の5万円+消費税額を申し受けます。

***以上***
当社は一部の物件を除いて原則客付専門なので、家主様からは手数料を頂いておりません。

正直申し上げると数をこなさないとなかなか厳しい状況ではありますが、「これが慣例なので」と説明しても自分自身腑に落ちないところがありました。

異業種から転身した私にとって、ずっと何処かに違和感がしこりの様にあったのですが、これで気持ち良くお客様と接することが出来そうです。

このグラフ通り、高額物件になればなるほどお得ですよ!

因みに、もともと仲介手数料ゼロの物件(住宅供給公社等)についてはゼロのままなのでご安心を。

2011年2月17日木曜日

これぞレトロ

中区の最新マンションの取材の途中で見つけたレトロなアパート。

勿論レトロ感を狙ったものではないのでしょうけれど、とても良い味が滲み出てました。

オーナーと住人の愛情が感じられる物件ですね。

見掛けただけなので空きがあるかどうか判りませんが、ずっと末永くこの地にあって欲しいものです。

2011年2月16日水曜日

シェア

昨年はFREE

今年はSHARE

物、時間、空間、情報、サービスと云った有形無形を問わない「共有」の概念とそこから生まれるビジネス。

賃貸住宅なんてとっても判り易い例(土地と建物のシェア)ですね。

もう一歩進めたルームシェアやハウスシェアも一部では認知されて広まりつつあります。

カーシェアも然り。

FacebookをはじめとしたSNSも、友達のシェアと言えますね。

「所有」と「共有」をコスト、リスク、環境負荷、社会貢献といった様々な視点で見直すきっかけになります。

2011年2月15日火曜日

法定研修会

このところ中区・西区がへヴィローテーションだったのでそろそろ別の地区を取材にいかなきゃと思いつつ、天候不順が続きなかなか果たせず。

そんな折、本日は朝から久しぶりに晴れたので佐伯区~安佐南区の取材に精を出してました。

午前中に7件こなし、午後から宅建協会主催の法定研修会に参加。

今回のテーマは平成23年度税制改正の動向と不動産登記法(中間省略登記)。

もう眠くて眠くて。


罪滅ぼしに家に帰って相続対策と贈与に関する講師殿の著作をAmazonで発注しました。

勉強し直そ。

2011年2月14日月曜日

バレンタイン

義理チョコは、もはや単に日頃の感謝を形にしたものに過ぎないらしい。

そんなチョコでも、貰うと嬉しいものですが、今年はひとつだけ。

ま、これからずっとそうなんでしょう。ね。

ちょっとさびしい。

2011年2月13日日曜日

iPadでどこでもオフィス

先日、DropboxとEvernoteの記事を書きました。

これでいつでもどこでもどのデバイスでも必要なデータが入手できるようになった訳ですが、本日iPadにRemote Desktopアプリを入れたところ更に便利になりました。

というのも、当社で使っている業務システムはオフィスのPCにしかインストールしていないため、こればかりはオフィスでの入力&更新作業が必須でしたが、これが外で出来るようになったのです。

データ入力はまどろっこしくてやってられないですが、ちょっとした修正や更新ならお手のもの。
商談中とか成約済みといった物件のステイタスの変更がほぼリアルタイムで出来るようになりました。

そして外出時には会社宛の電話は携帯に転送しているため、もはやどこでもオフィス。

そんなタイトルの本をAmazonで注文したのですが、もう要らないかも。

2011年2月12日土曜日

Facebook

1位中国、2位インド、3位フェイスブックと言われる程の規模を誇る世界最大のSNS。

利用者6億人という数字は、米国の人口のほぼ2倍、EUよりも多いというから驚きです。

日本でもブレイクの兆しが見えてきましたね。

私もアカウントを登録してます。色んな形でビジネス上の情報交換が出来れば良いなと思って始めて見たものの、一向に使い方が判らないし実名なので迂闊なこともしょうも無いことも言えない雰囲気があってなかなか馴染めないんですよね。

Twitterも実名で登録してますが、こっちは少し肩の力を抜いてぼちぼちやってます。

と言っても、幾つかリストを作成して友人のグループだけチェックすると云った使い方なので、ホントに今何してるをつぶやきつぶやかれる程度なんですが。。。

まぁそんなスタンスで良いんじゃないかと思います。こっちは。


さて、フェイスブックはそろそろ本腰を入れて行こうかな。

何方かお友達になって下さい(笑

2011年2月11日金曜日

スキーム造り

本日は賃貸ガレージハウス建築にご協力頂ける工務店さんとのミーティング。

当社で調査した限り、広島県内に於いて賃貸ガレージハウスの施工実績を持つ建設会社/工務店はゼロ。

近隣では、恐らくはお隣の岡山県にある、おかざき建設様くらいではないでしょうか。

そこで、設計・施工管理はおかざき建設様にお願いし、実際の現場施工は地場の工務店様というフォーメーションを考え、ご賛同頂ける広島市内の工務店様を口説いて回ってます。

今回はとても良い感触を得られたので、頭の中ではおぼろげながらスキームが整って参りました。


さて、次のステップとして土地オーナー様向けのセミナーを数回に分けて開催致します。

賃貸ガレージハウスとは一体何者か判らずキワモノ扱いされることもあるので、きちんと説明してご理解を得る為の素地を整える作業ですね。

4月開催を目標に調整に入ります。

2011年2月10日木曜日

ご縁

この拠点に移してから初めての点火の儀式。

約1ヶ月程放置してましたが、キルスイッチをオンにしてキーを捻ると一発で始動しました。

暫くアイドリングさせて油温の上昇を確認し、カバーを掛けてしばしの別れ。

問い合わせは沢山頂いてますが、売れそうで売れない964。

内外装、エンジンコンディション共に良好でサンルーフ無しのマニュアルモデル。

とても稀少な個体なんですけどね。

家もそうですが、中古車もまたこの世に2台と同じものが無いモノ。よって出会いは多分にご縁に依るところが大きいと思うのです。

ということで、運命の次期オーナーが現れるまで根気よく待ちましょう。

サボタージュ

今日は定休日でしたが、休みをサボって仕事してました。

なので明日の午後に休みを振り替え。

午後からアジトに向かい、久々に964のエンジンに火をいれます。

果たして一発で掛かるのか? ちょっと心配。

それと、間の悪いことに予報では午後から雨模様。

せっかく走らせてあげようと思ったのに。

2011年2月8日火曜日

デイズガイド

物件毎のお勧め度を簡易的に表現するために、

ミシュランガイドをパクッて、デイズガイドというガイドラインをウェブサイトに埋め込みました。

物件毎に以下の指標に沿って★☆を最高3つまで付与してます。

但し、極めて個人的な見解であり、公的なガイドでも何でもありませんので悪しからず。


※※※デイズガイドの見方※※※

★・・・建物及び周辺環境の状況

★ その分野(戸建/マンション/シングル/ファミリー他)で特に優れている物件
★★ 極めて良質であり、多少無理をしてでも住む価値がある物件
★★★ そこに住むことのみを目的としてでも引っ越す価値のある物件

☆・・・車/バイクガレージ及び周辺道路の状況

☆ 愛車が雨風に晒されない、又は、広々とした駐車スペースのある物件
☆☆ いたずら防止策が講じられて安全に保管できるガレージ付き物件
☆☆☆ ビルトインガレージ等、ガレージライフを謳歌することのできる物件

2011年2月7日月曜日

リスク管理

本日は朝起きた時から偏頭痛でどうにも集中力が途切れがち。

午前中にお客様の車を部分補修のために塗装屋さんに出す予定があったので、お客さまと一緒にキーシリンダーを抜き(ドアのキーシリンダー部の錆の補修のため)ボディショップに持ち込み。

昼前後に駐車場の問い合わせが3件と、ペット可物件の対応が1件。

その後、経理処理を予定してましたが、もうギブアップ。

16時には店をたたんでベッドでうとうとしてました。

食後に服用した頭痛薬が効いてきたので只今ブログを書いてますが、 インフルエンザにでも罹って営業できなくなったらと思うと、ひとり会社のリスクマネージメントを少しは考えないといけないですね。

業務が軌道に乗れば電話番と物件の取材をアルバイト君(ちゃん)に任せて、自分はお客様対応(Email,Tel,現地案内)と家主様対応及び輸入車販売に専念するというスタイルが確立できれば良いですね。

欲を言えば苦手な経理を妻に押しつけて、あ、いや、任せればベスト。

と、いろいろ思い描いてますが、現実はまだまだな状況です。

2月に入っていよいよ引越しシーズンインしたのか、自社ウェブサイトへのアクセス数が劇的に伸びており、併せてお問い合わせも沢山頂くようになりました。

本当にありがとうございます。

身体が資本なので病気や怪我には常に気を付けてますが、一層気を引き締めて頑張ります。

2011年2月6日日曜日

ローエンドからはじめよう

今日はハイエンド物件(更新)とローエンド物件(新規)を同時にアップしました。

ハイエンドの物件は143,000円/月(駐車場代含む)。1㎡当たりに換算すると約1,840円/月

ローエンドの物件は39,600円/月(同)。同じく1㎡当たり約790円/月

格差2.3倍か。


周辺の生活環境は、ほぼ互角。何れも日当りも良好で閑静な住宅街。

通勤は個別事情なので考慮しないことにして、明確に異なるのは機能とステイタス。

それらに2倍以上の価値があるかどうかですが、これは個人の価値観の問題なので何とも言えませんね。

日々の生活に彩を添え、思い描く有意義なライフスタイルを謳歌できるならそれに対価を支払う人は居ますし、住居費は節約して趣味に力を注ぐ、或いは将来に備えて自己投資をする、貯蓄に励む等々、目的を持ってそこを選択する人も居ます。

もちろん、収入面で選択肢が限られる場合もあるでしょう。

しかし、安いからといって決してボロくも狭くも暗くもかっこ悪くもない。普通に生活できる住宅です。言い過ぎました。多少古いです。

憧れの○○を目指してローエンドからスタートを切りましょう。

私も大学に入った時は、最寄り駅から徒歩15分、6帖ひと間のアパートの1階、風呂無し、共同トイレという漫画みたいな物件からスタートしました。

不便でしたがいろいろ工夫して生活してた覚えがあります。


車もフル電子制御でスイッチのオンオフみたいな最新のHVよりも、旧車のほうが車との対話を楽しめるし、ドライブして楽しいものです。仲間内でビンボーチューン自慢なんかで盛り上がりますしね。

住居も同じ。工夫し甲斐のある、改善の余地がある物件もイイものですよ。

電子ブック

このところ、取材した物件を自社DBに登録する作業に今まで以上に時間がかかるようになってきました。

これまでと異なるところは、室内写真も沢山撮影するようになり編集する手間が増えたことと、間取り図を一から起こさないといけない物件を手がけるようになったことが主な要因なのですが、物件のコメントを書くのに現地確認後の裏取りや近隣地区の状況調査などにも時間をとられるようになりました。

これは、情報の正確性を増すために必須の作業なので仕方ないと割り切ってますが、実は何よりも困ってるのが自身の語彙や表現力の無さ。

だったらもっとシンプルにビジネスライクに物件のアウトラインだけ紹介すればいいのかも知れませんが、それなら当社が当社である意味が無くなってしまう。

若い頃にもっと沢山本を読んでおくべきでした。

いや、今からでも決して遅くはないはず。幸いiPadを入手したことですし、この際電子ブックとしてもバリバリ活用しよう!

と思ってはみたものの、コンテンツ少な過ぎ。

日本ではもう少し時間がかかりそうですね。

2011年2月4日金曜日

車載iPad

仕事で導入したiPad。これが本当に便利。ただ単にiPhoneの画面のでかいやつと思うなかれ、同じコンテンツでも大画面で見ると情報量が数倍になる感じ。

特に仕事柄頻繁に使うMapが超便利です。

拡大縮小が自由自在でビル名も確認できるし、ストリートビューにも対応してるので下手なカーナビよりも使い勝手が数段優れてます。

Gmailに電話帳にスケジュール表、Webチェックも思いのまま。

これを車載出来ればなと常々思ってましたが、ルーテシアに載せるには丸っこいダッシュボードがネックでした。

そこでシートレールに共締めするマウントを付けてみたところ結構良い感じ。


必要無い時はワンタッチで取り外しが出来るところもGood!

裏面はこんな感じ。

アジャスターを調整すればスマートフォンもマウントできます。運転しながら電話掛けまくらないといけない時は使えるかも。勿論ブルートゥースレシーバーを併用しますよ。

iPhoneならスピーカーを使えばハンズフリーで会話できますね。


左手でタッチパネルを操りながらドライブするなんて近未来的な感じがしません?

SNSのビジネス利用

今日は午前中にガレージ物件を数点撮影し、午後から業務アプリの最新機能講習会に出席してました。


ソフトウェアのバージョンアップには、通常はバグ対応と機能追加の二種類ありますが、今回は追加機能の紹介。導入したらほったらかしのベンダーが多い中、このような講習会を小まめに開催して頂けるのはとても良心的ですね。

今回ユーザーのご要望により付加した機能を幾つか紹介頂きましたが、その中でTwitterとの連動というのが少し引っかかりました。

簡単に言うとDBに登録した鮮度の高い新着物件情報をTwitterを利用して広く情報発信するというもの。
Twitterのビジネス利用については賛否両慮ありますが、私は少々懐疑的です。

その人のファン、若しくは正に「住み替えを検討しているなう」な方ならいざ知らず、不動産屋がTwitterで物件情報を発信しても大半の方にとってはあまり嬉しくない情報。ならば折角フォローして頂いてもだんだんうざくなってフォロー解除若しくは全く読まれなくなる可能性が高いのではないでしょうか?

例えば、一般消費材や飲食店を経営している方が期間限定でお得情報を配信するとかTwitte見たよと言えば100円オフとかならお互い楽しくて長続きするんじゃないかと思うのですが、賃貸でも数万から数十万、売買なら数千万もするモノをTwitterで配信するのはどうなんでしょう。

要するに不動産は商材としてTwitterに馴染まないんじゃないかと。

私もTwitterを利用してますが、個人の顔で個人的なつぶやきをポツリポツリしているだけで殆ど友人知人とのやり取りに限定されるような使い方。
ビジネス情報をガンガン送ってくるような方はフォローを解除するか、そういう類のグループに入れて全く見ないようにしてます。

Twitterは使い方を誤ると情報の押しつけになる可能性があり、その会社の評価を落とすリスクを孕んでいることを理解した上でうまく使うようにしないといけませんね。
個人的には、「中の人」が何者でどんな考えを持っているのかを理解して頂くツールとして利用するに止め、ビジネス用途にはより匿名性の低いFacebookを利用するのが良いんじゃないかと思ってます。

但し日本での知名度・利用度はFacebookはイマイチ。私も全然使いこなせてません。

Twitterの方が気軽に出来るという点では優れてますね。

何が何でも客を釣り上げてやろうという姿勢は論外ですが、肩の力を抜いて様々な切り口で街の情報を発信しつつ、これはという物件を紹介する程度に止めるという使い方であれば良いかも知れません。

2011年2月3日木曜日

休日

正月以来、久々の休日を堪能しました。

朝一で朝市に出掛け、新鮮な野菜をたっぷり購入。

湯来のちょい先まで行きましたが、雪はもうすっかり溶けてました。

店内でお茶と漬物と煮干しをご馳走になり昼前に帰宅。
午後からはちょこっと仕事。お客様の車の塗装の打ち合わせと見積り。

その後、宅建協会に顔を出し書類のやり取り。

その足で福山に移動し、久々に車仲間と飲み(ノンアルコールビールをね)ました。

ん~ やっぱりちょこまか仕事してますね。

2011年2月1日火曜日

オンラインリアルとオフラインバッチ

本日は終日PCと電話に向かい、全物件の状況確認と広島全区の新規物件の調査。

おおよそ週一のペースで何回かに分けて実施してますが、月の変わり目は出来るだけ纏めて一気に精査するようにしてます。

ホントは毎日リアルタイムで出来ればベストなんですが、毎日電話確認してたら大家さんも管理会社もうちも大変。

こういうルーティンワークをオンラインでリアルタイム化できれば業界全体の生産性がものすごく上がるし、お客さまにとっても常に鮮度の高い情報を得られます。

ATBBの仕組みはそれに近いのですが、結局は人手による更新とバッチ処理。


それに、街の不動産屋をあまねく網羅するとなると全国32万社が参加しなければならない訳です。

これはもう不動産業界団体(主には全日本宅地建物取引業協会と全日本不動産協会)主導でやってもらわないと。

仕組みとしてはRAINSがベースになるのだと思います。


しかし、賃貸物件に関しては全く使いもんにならないRAINS(特に広島県)。

未だにFaxでやり取りする文化。

情報開示が進まない現状。


やっぱり当面難しそうですね。