2011年1月16日日曜日

Dropbox

所謂オンラインストレージ。クラウドサービスの一形態ですね。

2GBまで無料で利用できるので物件データを置いてみることにしました。

これで外出先からでも社内のファイルサーバにアクセスするか如く詳細情報を取り出せるようになります。

問題は、その情報を取り出す端末。

携帯情報端末にすっかり慣れた身体には、モバイルPCの携帯性、立ち上がりの遅さ、連続使用時間の短さに嫌気が差し、滅多に持ち歩かないようになりました。

かと云ってiPhoneでは画面が小さ過ぎる。

タブレット端末がベストですが、今更iPadねぇ。。。

GALAXY TABも以前から気になってましたが、アンドロイドはXperiaで懲り懲り。

ならば、HTC Aria+iPad Wi-Fiモデルでほぼ決定しかけましたが、iPadのWi-FiモデルはGPSが内蔵されていないし、いちいちAriaのテザリングをONにしてWi-Fi接続するのもスマートじゃないし。。

と悩むこと数日。


やはり、お客様をご案内する際にも、お客様ご自身でWebSiteを見たり地図を見たりすることができるプレゼンツールとしても利用可能なiPad 3Gモデルにしよう。

今なら実質本体価格ゼロだし。

0 件のコメント:

コメントを投稿