2011年1月8日土曜日

安息

世間は3連休ですが、土日祝祭日関係なく仕事です。

皆が休んでるときに働くのはもうすっかり慣れてしまいましたが、皆働いているときに休むのは未だにちょっとだけ後ろめたさがあり、この半年で心から休めたのは正月三が日だけでした。

今年はしっかり休む事にしようと思ってましたが、今週の水曜は新年が始まったばかりでなんとなく休めずじまい。結局働いてました。


そんな折、本日お客様先に契約書を頂きに上がったところ、思いがけずお土産を頂きました。

正月休みに実家に帰省された際に畑で採れた野菜をお裾分け頂いたのです。

実は昨年末にも、別のお客様からご出張先のお土産を頂きました。

なんか、上手く言えませんが、素直に嬉しかったです。


前職では一部上場企業を相手に、家よりも高い製品やサービスを提供する仕事をしてました。
数ヶ月から長いプロジェクトでは1年以上を掛け、個人の力ではなくてチームでお客様と接し、競合他社としのぎを削り、時には勝利し、時には敗退する。

お客様の担当者からその上司の課長、部長、関係部署、執行役員、社長に至るまでリレーションシップを築き、戦略を練り戦術を使い分け、製品力と組織力を駆使して契約締結に向けチーム一丸となって頑張ってました。

ごく稀に良否は別としてサプライズがありますが、多くは予定調和(でなければならないはずです)。
しかし、それはそれで様々な醍醐味と喜びがあり、充実した時間を過ごしてこられたと思ってます。

今は個人対個人でチームプレーは無し。
商品たる賃貸物件はどこの業者も扱うことができるため差別化も無し。
全く先が見えないこと多々あり。
お客様と突然連絡が取れなくなりそれっきりとか。

お客様に選んで頂けるかどうか、それは全て自分自身にかかっています。

嬉しかったと同時に身が引き締まる思いでした。

あぁやっぱり怖くて休めないな~

0 件のコメント:

コメントを投稿