2011年1月23日日曜日

クリーニング

少し前に不動産業界はシーズンインしたかもという日記を書きましたが、先週の終わりくらいから実際に様子が変わってきた感があります。

これも以前書きましたが、当社はアットホームが提供する業者間物件情報共有ポータルを利用してます。

ポータルサイトにログインすると、登録している物件とそのステイタス(成約、情報修正、削除他)を確認出来るのですが、ステイタスが変更されるとシステムより自動的に「成約」等の通知が表示されます。

この通知がここ1週間でぐっと増えてきました。

先ずその徴候が出てきたのが家賃の値下げ。
11~12月頃は殆ど動きがなかったのに、ここに来てチラホラ出てきました。

それから物件の成約も毎日1~2件あります。

このシステムのお陰で、さほど遅延することなく情報を更新できるようになりましたが、その情報を入力するのは人間ですので、忙しくて後回しになったりすると実際には成約済みなのにまだ募集中のように表示されるのです。

こまめにクリーニングして頂ける業者さんならほぼリアルタイムで物件情報の鮮度を保つことができますが、もう成約しているのに3日も4日もそのままという業者さんもいらっしゃいます。

折角問い合わせを頂いても、実際には決まってたりすることも多々あり、お客様には本当に申し訳無く思います。
決して悪意は無いのですが、お客様にしてみると、何だおとり広告かと思われることでしょうね。


システムに丸投げせずにきちんと定期的に空室確認し、こまめにクリーニングしないといけないと痛感しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿