2010年12月22日水曜日

思い

本日はとある物件の内見に伺いました。

広島ではガレージハウス同様、キワモノ扱いされそうな程とんがった物件。

オーナー様自らご案内頂いたのですが、オーナー様の「思い」「こだわり」「愛情」がビンビン伝わってくる物件でした。

オーナー様が積極的にコミュニケーションを取り入居者様の満足度を常に考えている物件は、その価値がずっと続く気がします。

江戸の昔、「大家と言えば親も同然店子と言えば子も同然」と言われてましたが、投資或いは税金対策のみを目的としてマンションを建て、どんな人物が入居しているのかすら分からないオーナーが居る一方で、ハイセンスなデザイナーズマンションに宿る「人情」「絆」というものを感じた一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿