2010年11月6日土曜日

Google

ホームページを開設したら次にすることはSEO対策。

当社が利用している業務システムのベンダーは、システム提供とQ&A対応のみならず、SEOについてもきちんと指導してくれます。

しかし、HP内にこれとこれのキーワードをこのくらいの頻度で埋め込めよと言われても、見た目ごちゃごちゃして嫌なんですよね。

しかし検索エンジンに引っ掛からなくては元も子もありませんので言われた通りにやってみます。

解析ツールはGoogle Analyticsを利用。趣味の車Blogを開設したときから使ってますが、無料なのに詳細分析ができるので極めて有効なツールです。これで日々の動向をウォッチして試行錯誤を続けてみようと思います。



さて、Googleといえば、当社はこの会社の提供するサービスに相当依存してます。

HPのDomainはGoogleで取得し、Apps(Googleの提供するSaaS型グループウェア)、Blogger(Blogサービス)、The Earth(不動産ポータル)、Map(ナビとの連携)、前述のAnalysticsにAndroid携帯もそうですね。当然検索エンジンも。

そう。当社のシステムは業務系以外は全てGoogleのクラウドの中にあります。

その全てのサービスが驚くべきことにFREE! 今のところ。

しかし、クリス・アンダーソンに拠ると、私は将来Googleに収益をもたらす顧客になるとのことです。

FREEはより短期間により大量に顧客を獲得する戦略。

既にGoogleの戦略にまんまと囲い込まれてしまってる訳ですね。



話を元に戻すと、Googleの勢いは留まる事を知らず、Yahooとの提携を果たしたのは記憶に新しいですね。

国内インターネットユーザーの利用する検索エンジンのシェアは、GoogleとYahooを合わせると90%以上といわれてます(2010年7月時点)。

そのエンジンが全てGoogleになる訳ですから、Google向けSEO対策をしっかりしておけばよいのかなと思ってます。
 
王道たるSEO対策はもとより、Googleのサービスを積極的に利用していることも少なからず影響があるのではないかと期待しつつ。

0 件のコメント:

コメントを投稿