2010年11月30日火曜日

@dream

昨晩、たまたま私と同じような不動産屋の書いているブログを見つけ、2時間ほどかけて全部読んでしまいました。

その方は、40代半ばで21年勤めた会社を辞め、未経験の不動産業界に飛び込み、単身会社を立ち上げて賃貸仲介からスタートしたそうです。

殆ど私と同じ。しかも、利用しているシステムが@dream(リングアンドリンク社の不動産業務システムの呼称)というところまで全く同じ。

開店して数ヶ月はお客様の来店も全く無く、不安に押し潰されそうになりながらも必死で頑張ってこられた日々のことを率直に書いておられました。

私と似た考え・経営理念をお持ちで心から共感しました。

世の中に同志が居るんだと思うと勇気と元気が出てきました。ありがとうございます。

@dream=夢

明日から12月です。今年はまだ1ヶ月もある。頑張ります。

2010年11月29日月曜日

会計

本日は午後からずっと数字と格闘してます。

最も苦手な帳簿付け作業です。

あぁもう本当に辛いので会計事務所の担当者さんに助けて頂かないとやってられません。

という事で明日にしよう(ただの先延ばし)。

2010年11月26日金曜日

セキュリティ

当社が導入している業務システムは物件管理と顧客管理の2つのDBから成り、お客様がウェブサイトからご登録頂いたご希望条件にマッチするものを物件DBから自動的に抽出してメールで送付する仕組みがあります。

この機能が素晴らしくよく出来ているため当システムを導入したと言っても過言ではありません。それだけの価値があると思ったのです。

ところが、このメール送受信の仕組みが何とSSL対応していないんです。個人情報保護の観点からもコンプライアンス的にもそりゃまずいでしょとベンダーに改善要求を出してますが、開発に回されてまだまだ時間がかかる様子。

これまで他のユーザーでは問題にならなかったんですかね?
不動産業はIT化に無頓着なのかな ?

という訳で、当社はベンダー提供のメールソフトではなくてOutlookとGmail(いずれもSSL対応)を併用してます。

こうすることによって外出中でもiPhoneとXPERIAの両方でほぼリアルタイムにメールを読むことが出来、できるだけレスポンスが遅くならないように心がけております。

しかし問題がひとつありまして、ベンダー提供のシステムであればお客様のご希望条件を自動的に顧客DBに取り込むことが出来るのですが、当社ではこれが叶わず手作業で登録せざるを得ないんです。

面倒ですが、お客様情報が外部に漏れないようにするのは会社として当然の責務。

でも早く対応して下さいね。大変なんですから。

2010年11月24日水曜日

休日

今日は定休日です。

なので仕事をちゃっちゃと切り上げてツタヤにDVDを借りに行きます。

今から3時まで休み。 何観ようかな♪

2010年11月22日月曜日

役割

はぁ

広島市内に賃貸物件っていくつあるのでしょう。

なんぼでも出てきます。弊社で紹介できる物件か否か一つ一つ精査してますがキリがないです。

そう言いつつも、webサイトに公開できる物件についてはひとまず今月一杯で区切りが付きそうです。来月からは一般公開していない物件についても調査して参ります。

広く公開は出来ないものの、個別に案内することは可能なので、会員制度を導入してご登録頂いた会員さん向けに非公開物件も併せて紹介するような仕組みを考えてます。

もっと踏み込んで、ご希望条件に合う物件だけを公開非公開を問わず閲覧できる「あなた向けページ」を作ろうとも思ってます。

忙しいあなたに代わり、膨大な数の物件からご希望に最もマッチするものを選び出して提案する。
あなたのコンシェルジュですね。

アメリカではこの様な動きをする不動産会社をバイヤーズエージェントと呼びます。

弊社が目指す方向としてはこちらなんですが、一方で大家さん側に立って値付けやリフォームプラン等をアドバイスして入居率アップを促進するコンサルティング的な仕事も面白そうですね。

要はどちらに感謝されるかですが、やはりどちらにも喜んで頂きたいのが本音です。


よくよく考えると、お客様の要望を代弁するバイヤーズエージェントは現場の生の声をしっかりと聞いてます。それを大家さんにフィードバックしてあげることによって、ありきたりなリフォームに留まらず真に入居者の喜ぶ設備・サービスを提供できて入居率のアップにも繋がるんじゃないかと思うのですが、そんなことは皆さん昔から当たり前のようにしてきたはず。

なのに何故に中途半端なリフォームが繰り返されるのでしょう。

最近では頼りにならない不動産屋任せにせずに、大家さん自らが立ち上がり自身の物件に手を加え入居希望者向けに直接情報発信する事例が増えてます。

我々は自らの役割を自覚して行動しなければなりませんね。

2010年11月19日金曜日

もうすぐ師走

このところ、多くのお客様より物件の引き合いを頂いたり、賃貸ガレージハウスの具体的な企画段階に入ったり、車のほうも沢山お問い合わせを頂いたりと急に忙しくなってきました。

とっても嬉しい限りですが、まだまだ足元が覚束無いのに全速力で走り出して少々オーバーペース気味です。

そんなこんなでBlog更新もままならず。


この数ヶ月、ずっと霧の中を手探りで彷徨い歩いていましたが、朧気ながら一筋の光が見えてきたような気がします。

その光はまだまだ弱くてか細い筋ですが、暗闇の中でしっかりと足元を照らしてくれている様に見えます。

迷い、悩み、苦しみは尽きませんが、その先には喜び、楽しみ、感動があるはず。

マラソンと似てますが、ゴールがありません。

一生走り続けないといけませんが、一生走り続けることができる仕事に出逢えた事に感謝。


もうすぐ師走ですね。来年に向けて全速力で駆け抜けよう!

2010年11月17日水曜日

インターネット広告

輸入中古車サイトオープンに併せてGoogle AdWordsを始めてみました。

Googleで検索する際に、検索テキストに応じて最適な(と思われる)テキスト広告が表示される所謂検索連動型広告ですね。ユーザーがクリックすると、広告主が意図したサイト(通常は自社ウェブサイトや商品説明ページ)に飛んで来る訳です。

これまでユーザーの立場でこんなもん誰がクリックするん?と思ってましたし、自分が広告主となってからも半信半疑でしたが、意外や意外、結構クリックされるんですね。


クリックされる度に広告料が発生する訳で、お試しとはいえそろそろどうしようか悩むくらいの額になりつつあります。

成果が出れば良いのですが、さてどうなるのかなぁ?

まんまとGoogleの術中に嵌ってる私(笑


ついでにYahooのリスティング広告もお試しで開始しました。


ウェブサイトを立ち上げて商品やサービスを展示しても、そこにお客様がやって来なければ売れるはずもなく如何に誘導するかが次の重要なテーマとなりますが、今のところこれらの広告は使えそうだという印象です。



他のインターネット広告としては、昔ながらの各種ポータルサイト(不動産ではsuumoやアットホーム、ホームズが代表例。自動車はGooやカーセンサー等)、バナー広告、電子メール(メルマガやメールニュース)、携帯向けモバイル広告がありますが、個人的には携帯向けの広告はあまり重要とは考えていません。何故なら、近い将来、情報量と使い勝手でガラパゴスケータイはスマートフォンに代替されるはずだから。

ヤフオクも広告媒体の一種と考えることができます。ウェブサイトも広義の広告媒体ですね。


SNSやTwitterも広告チャネルとして活用すべきと言われてますが、その会社の「中の人」が何者でどのような考えを持っているのかがある程度判ればそれで十分だと思います。



さて、ウェブサイトを軸に営業している当社が今後力を入れなければならない広告は、地図情報と連動した不動産ポータルサイトのThe Earthと電子メール。そしてカーショップやバイクショップといったリアル店舗に置いて頂くチラシ。

ハイテクとローテクを織り交ぜて広く知らしめる努力をしなければなりません。

やるべき事は沢山ありますが、なかなか追い付かないです。

明日も休み返上で仕事仕事!

2010年11月13日土曜日

コンバージョン型ガレージハウス

11月13日(土),14(日)とAjitoの内覧会です。

いろいろと調整して金曜の夜から出掛けてお祝いに駆けつけようとし考えてましたが、うまく運ばず断念。

Ajitoは名古屋にあるセーフティライフ社の長谷川社長が進めているコンバージョンプロジェクト。

時代に取り残され使われなくなった建物・倉庫をガレージハウスにコンバージョンして再利用しようという事業です。→過去記事参照

スクラップ&ビルドが全てじゃない。既存の建物をうまく活用して再び命を吹き込む。
やはり素晴らしい事業だと思います。


遊休地利用策としての賃貸ガレージハウスの建設と、遊休建物活用策としてのガレージハウスへのコンバージョン。

当社もこの2本立てが理想だと考えております。

あともう少し。年内にはスキームを固めたいです。

中古車サイト

写真撮影&画像編集と各種調査作業と文章の推敲に時間が掛かり過ぎ。1日作業です。

数をこなすスタイルとは異なり、一球入魂でその車への思いを画像と言葉で現してるのでしょうが無いのですが、それにしても1台アップするとクタクタ。

と言っても今のところタマがないのでひとまず完了なんですけどね。


明日はスミマセンが臨時休業して蒜山まで仲間とツーリングに行って参ります。
決して次に仕入れる車の目星をつけるためではありません(^^
ただただ蒜山焼きそばを食いに行くのが目的。紅葉狩りは二の次。花より団子。

リフレッシュして月曜からまたバリバリ働きますよ。

2010年11月11日木曜日

輸入中古車販売サイトオープンしました

やっとこさサイトオープンに漕ぎ着けました。

でもコンテンツが無いんですよね。
車両保管場所は確保できそうなので、ぼちぼち増やしていきます。

不動産と併せてこちらもどうぞよろしくお願い致します。

賃貸ガレージハウス

本日は岡山県初の賃貸ガレージハウスを手掛けたおかざき建設さんにおじゃましました。

目的はもちろん物件の見学と、広島での事業展開の可否についての打診。


敷地は元々駐車場のあった場所。限られたスペース故に3戸が限界であったとの事ですが、縦方向の空間をうまく活用してひとり暮らしには十分な広さの2Kを確保してます。


1Fは電動リモコンシャッター付きのビルトインガレージ。

車1台とバイクもしくは自転車が1台停められる空間の後方にシンクが備え付けられてます。

シングルレバーで給湯も可。ガレージで作業をするとどうしても手が汚れます。シンクがあるといちいち部屋に上がらずともその場で油汚れを落とすことができて本当に便利なんですよね。

階段を上がると1Kのフロア。

オール電化なので2口の電磁調理器が備え付けられてます。

奥の赤はブラインド。部屋毎に一部の壁紙とブラインドをテーマカラーで統一し、レッド/イエロー/ブルーハウスと名付けているそうです。

このお部屋はレッドハウス。



ガレージもさることながら至る所に新しい取り組みの跡が見られますね。

この吹き抜けもそのひとつ。

採光のためにボリカーボネートパネルでシースルー仕様にした吹き抜けはたまに見かけますが、こちらはステンレス製メッシュパネルを敷いて空気の流れをも妨げないようにしてます。

それではロフトに上がってみましょう。


ロフトと云えども8畳のスペースが確保された立派な部屋。そして吹き抜けスペースも使おうと思えば使えなくも無く、都合13畳の巨大空間としての利用も可能。

2Fとロフトにはそれぞれエアコンと照明、天井にはシーリングファンが標準で装備されてます。

住設機器は全て一般家庭仕様。つまり一般の賃貸住宅で使用されるそれよりもひとクラスグレードが高いものが使われているのです。

おかざき建設さんはその社名の通り建築業を本業とする会社。不動産オーナーよりも建築会社の立場で住環境を考えた結果、少々オーバースペックになった(つまり予算オーバー)そうです。

しかし、この内容で月額6.5万円は相当リーズナブルなんじゃないかと思いますが如何でしょうか。

1Kの周辺相場は駐車場代込で5.5万円前後。

1.2倍程度の料金で夢のガレージライフを送れる訳です。しかも1部屋+Sで、オール電化(光熱費が抑えられます)で、生活するのに必要な装備はほぼほぼ完備されてます。

趣味のクルマやバイクと共に身ひとつで引越して来ればOK。

こちらの物件、只今入居者募集中です。

ご関心のある方はお早めにどうぞ。当方でお繋ぎすることもできますが、直接おかざき建設さんに問い合わせたほうが早いと思います。


お話の中でひとつ面白いエピソードを伺いました。

内見に来られるかたは当然30代の独身男性だという先入観が我々にはありますが、意外や意外、独身女性も多いのだそうです。


デザインやカラーリングの可愛さや部屋の使い勝手もさることながら、セキュリティ面を評価されるようです。

我々男性には思いもよらないことなのですが、マンション等では駐車場に車を停めてエントランスに行きエレベーターに乗って目的のフロアに到着し自室に入るまでの経路は実は安全とは言えない環境に晒されています。

ガレージハウスの場合は、リモコンでシャッターを開き車を滑り込ませてシャッターを閉じればそこはもう安全な自室の中。

なるほどね。女性専用セキュリティハウスというコンセプトも面白いかも知れません。


こんな賃貸ガレージハウスを建てた岡崎社長、当然車好きです。それも旧車好き。

愛車はコスモスポーツですが、40年前に生産された車とは俄に信じ難い程素晴らしいコンディションでした。本当に愛情を以て接していることが判ります。

この時代の車は電子制御の欠片もなく、乗り手の人間と機械であるはずの車との関係が密接で乗りこなすことが出来れば正に人車一体感を味わうことができます。

私はせいぜいPANDAやオールドミニでその片鱗を垣間見るに留まりますが、いつかその内、車が電気に支配される前にキャブレター仕様の車に乗ってみたいですね。


いつものことながら後半は車の話ばかりでしたが、提携交渉も上手く進み着々と下地が出来つつ有ります。

別途バイクガレージについてもあるプランを進めてますよ。

もうしばらくお待ちください。

2010年11月10日水曜日

ホームページ第2弾

早く着手しないといけないと思いつつ、先延ばししていた中古車販売サイトを造りました。
テンプレートを利用してサクっと造ったので1日作業でした。

こんな感じでもう出来上がってますが、業務システムベンダが不動産サイトのトップページの最適化作業中につき触っちゃダメとのことで明日以降のアップになります。


しかし今はタマが無い(泣

とりあえず手持ちの1台と委託の1台。それと枯れ木も山の賑わいで社用車も載せちゃお。

委託販売も積極的にやっていきますのでどしどしご依頼下さいね。


但し、できるだけ変態輸入車希望(笑

2010年11月8日月曜日

山の楽しみ

日曜日はウッドマン倶楽部で一番楽しみなイベントの炭焼き。

今年は自転車耐久レースで自家製炭を提供したり、ご近所のアウトドア好きな方におすそ分けしたりでストックが尽きたのでちょうどよいタイミングでした。

が、前夜の雨により木が水分を吸ってしまい中止。急遽材料となる木の切り出しに変更。

という訳で炭焼きは残念ながら来年に持ち越しとなりました。

来年は炭焼き釜の補修も予定されており、次いつ焼けるかはっきりしないので炭をお待ちの方はのんびりと構えていて下さいね。

帰りに自分の区画に立ち寄りキノコができていないか見てみましたが、ちっちゃなシイタケがひとつだけ。

なめこは5mm程度のものがぽつぽつ出始めてましたが、収穫にはまだまだ早いようです。

しかし毎週北広島まで行く訳にも行かないので収穫時期を逃してしまうことが多いんですよね。

webカメラでも付けようかな。

2010年11月6日土曜日

Google

ホームページを開設したら次にすることはSEO対策。

当社が利用している業務システムのベンダーは、システム提供とQ&A対応のみならず、SEOについてもきちんと指導してくれます。

しかし、HP内にこれとこれのキーワードをこのくらいの頻度で埋め込めよと言われても、見た目ごちゃごちゃして嫌なんですよね。

しかし検索エンジンに引っ掛からなくては元も子もありませんので言われた通りにやってみます。

解析ツールはGoogle Analyticsを利用。趣味の車Blogを開設したときから使ってますが、無料なのに詳細分析ができるので極めて有効なツールです。これで日々の動向をウォッチして試行錯誤を続けてみようと思います。



さて、Googleといえば、当社はこの会社の提供するサービスに相当依存してます。

HPのDomainはGoogleで取得し、Apps(Googleの提供するSaaS型グループウェア)、Blogger(Blogサービス)、The Earth(不動産ポータル)、Map(ナビとの連携)、前述のAnalysticsにAndroid携帯もそうですね。当然検索エンジンも。

そう。当社のシステムは業務系以外は全てGoogleのクラウドの中にあります。

その全てのサービスが驚くべきことにFREE! 今のところ。

しかし、クリス・アンダーソンに拠ると、私は将来Googleに収益をもたらす顧客になるとのことです。

FREEはより短期間により大量に顧客を獲得する戦略。

既にGoogleの戦略にまんまと囲い込まれてしまってる訳ですね。



話を元に戻すと、Googleの勢いは留まる事を知らず、Yahooとの提携を果たしたのは記憶に新しいですね。

国内インターネットユーザーの利用する検索エンジンのシェアは、GoogleとYahooを合わせると90%以上といわれてます(2010年7月時点)。

そのエンジンが全てGoogleになる訳ですから、Google向けSEO対策をしっかりしておけばよいのかなと思ってます。
 
王道たるSEO対策はもとより、Googleのサービスを積極的に利用していることも少なからず影響があるのではないかと期待しつつ。

2010年11月2日火曜日

Jazz

Blogは原則その日の出来事をその日のうちに毎日書こうと心掛けてはいるのですが、なかなか思うようにできません。

と言い訳から始まって、今回も昨晩の事。

ガラにも無く友人の誘いでJazzライブを聴きに行ってました。
↓     ↓    ↓
jazzinn Satin Doll
Vocal,Piano,Base,Drumのカルテット(って言うのかな)。

僕はその昔、弦楽器を少々嗜んでたのでやはり目が行くのはウッドベース。
ベースはその名の通り音楽の土台部分です。言わばインフラ。ここがしっかりして無ければ厚みが出ません。

そこは流石にプロですね。ずっと引き込まれっ放しでした。

 
僕は格別Jazzを好むという訳ではありませんが、何か雰囲気がイイじゃないですか。

オフィスでもiTunesのインターネットラジオでJazz.comにチャンネルを合わせ、専らPiano JazzかVocal Jazzを流してます。

思い起こせば、

7年程前にニューオーリンズで聴いたJazz。
3年前にニューヨークで聴いたJazz。


結構本場に行ってるし関わりあるやん。

もう少し勉強してみます。

自己Best

昨日は福岡市内で開催されたハーフマラソンに出走。

9ヶ月ぶりの3度目のハーフマラソンです。

今年は新たなチャレンジとしてサイクル耐久レースに2回出ましたが、これはチームプレーなので自分がしんどい時は仲間が助けてくれますし、その逆もあります。

勿論、個人で出場してる超人も多数いらっしゃいました。10時間ひとり耐久なんて普段どんな練習してるんでしょ?


一方、マラソンは完全なる個人競技。頼れるのは自分だけです。

このところ仕事が忙しくてずっと練習不足でしたが、何とか急ごしらえで身体をつくり大会に臨みました。

スタートは8:20なので前泊。去年は常宿としてたキャナルシティ内のホテルに泊まり移動で慌しかったので、今年はスタート地である福岡Yahooドーム球場に併設されているヒルトン(旧シーホーク)に宿泊。

なんかものすごく久しぶりにのんびりと過ごし、24時には就寝しました。

当日は体調万全。所々狭くなるコースを8000名超のランナーが走るため、混雑してスローダウンしたり、接触しないように気をつけたりと自分のペースを掴むのが結構大変でしたが、16km過ぎから徐々にペースを上げて行き、気が付けばもうゴール。

スパートを掛けるタイミングを間違えてしまいましたがそれでも去年のタイムを上回り、1月に走ったハーフマラソンのタイムも短縮して自己ベスト更新。

このゴールした瞬間の達成感が堪りません。


最初は健康のため、禁煙のために始めたランニング。真夏の熱い時期のトレーニングもキツイし、真冬の耳が千切れそうな寒気の中走るのも辛いけれど、この達成感を味わえるので続けてられます。

タイムは全然大したことありませんが、意外と余力が残ってたので、この調子で行くとフルマラソンも走れそうな気がしました。

実際、脚のダメージも殆ど無く今日も自転車で駆け回ってましたしね。



さて、毎年ひとつ、何か新しい事にチャレンジしようと目標を立ててきました。

来年はいよいよフルマラソンを走ってみたい。

その目標に向かってまた走り出します。(とりあえず1週間休憩)