2010年10月17日日曜日

食欲の秋

北広島町主催の森林オーナー制度「ウッドマン倶楽部」の会員となって3年目。

1hrの広葉樹の区画を10年契約でお借りしてますが、そろそろミニログハウスでも造りたいなと思いつつ手付かずの状態。

暫くは難しそうです。

さて本日は同倶楽部の秋の恒例イベント、きのこフェスタに参加しました。

きのこ狩りも年々収穫高が落ちてきているため、ネーミングを秋の味覚祭りに変更し、餅つき、呉汁(ごじる)造り、香茸むすび、万作(まんさく=シイラ)の刺身といった郷土料理を皆で作りました。


餅は白餅と蓬餅の2種類をつき、きな粉、砂糖しょうゆ、大根おろしのいずれかと合わせて食べました。

餅と大根おろしの組み合わせは初体験でしたが、あっさりしておいしかったですよ。

呉汁の作り方は、大豆を水に浸しておき、それをすりつぶして、味噌汁に溶いてお汁にします。

沸騰する直前に火を止め、メレンゲ状になった表面の泡と一緒に食すシンプルな汁です。

お好みでたまねぎや大根等の具を入れても良いそうです。


午後からグランドゴルフ大会で汗を流し、今回も沢山の景品(新米、リンゴジュース、トマト、サツマイモ、葱、パプリカ等々)を頂きました。


次回は炭焼き作業です。

昨日、今日と文化的な体験を通じて心の英気を養いました。

明日からハーフマラソンに向けてトレーニングを再開します。

0 件のコメント:

コメントを投稿