2010年10月29日金曜日

準備完了

家を出て走り出した瞬間に確信しました。

今日はいけると。


1月のハーフマラソン以来20kmもの距離を走ったことがありませんでした。
完走すら出来ないんじゃないかという一抹の不安を抱えたまま練習時間を割くことも出来ずに悶々としてましたが、今日は夕方に仕事をとっとと切り上げて走ってきました。

楽に走れました。何ででしょう。

目標を20kmにしたからなのか?

先日までは最長10km。気が乗らないときは5kmに目標を設定して走ってましたが、目標に近づくともうそれ以上走るのは無理なんじゃないかと思い込むのです。

なんのことはない自分で限界をつくってたんです。

もちろん、目標を設定することで達成に向けて努力するモチベーションを維持するというのは正しい方法です。

しかし、そこから先に進めなくなる恐れがあるんですね。

目標=ゴールではなく、ひとつの通過点に過ぎないと考えると良いんじゃないでしょうか。


さてこれでタイムは置いといてひとまず完走する自信が付いたので、金、土はトレーニングせずに脚のダメージ回復に専念します。

チーム V-Max(我が西日本ランニングクラブのチーム名です)の部長曰く、身体の準備が整ったら大会直前は白米をばくばく食ってしっかりと炭水化物を取りグリコーゲンを蓄積しておくべきなんだそうです。

その部長は全然準備できていないらしい。

ふはは。去年は負けたので今年はリベンジできるチャンスですv(^^


という訳で、土日は臨時休業です。

2010年10月26日火曜日

ホームページ

やっとホームページのカスタマイズが完了しました。

少しは見るに耐えられるようになったと思います。

但し、これはあくまでも既存賃貸物件の仲介業務のサイトのみでして、目指す賃貸ガレージハウスの事業に関しては具体的な内容は何も含まれておりません。

車両の販売に付いても然り。

まだまだ道半ばですが、とりあえず軸となる業務の看板をやっと建てることが出来ました。


この4,5日間、ホームページのデザインの練り直しとアイコンの作成、リンクを切ったり貼ったりと結構大変でしたが、ホームページビルダーのお陰で直感的に作業を進めることができました。

ただこれも良し悪しで、きちんと本質を理解していないままどんどん作れてしまうので根本的なところで間違ってた場合はページ全体の手直しが必要になったり、いちいちアイコンを選択してリンク貼ってマウスオーバーの動作を設定してと、TEXT手打ちと比べるとまどろっこしいところも有ったりして余分な時間がかかってしまいました。


相場では1ページ当たり安くて5万円~と言われてますが、時間と手間隙を考えるとそんなもんなんでしょうね。

しかし自分で触れないとスキルとして蓄積されないので今回はこれで良かったと思います。


さあ、明日から本業に励みます。    


その前に週末のマラソンに向けて走りに行って来ます!

2010年10月24日日曜日

再発見

物件確認で街を歩いてると思わぬ光景に出くわすことがあります。

珍しい車だったり、面白いデザインの家だったり、古い建物だったりと様々ですが、同じ図柄が繰り返し出てくる構図を見ると建築美というものを感じますね。

5枚目はもはやアートです。

ごくごく近所でも、こんな建物が!という驚きが未だ有ります。

そんな街を仕事を通じて再発見する日々は結構楽しいです。

しかし、これから寒くなると出歩くのも辛くなるでしょうね~

2010年10月22日金曜日

カスタマイズ

当社はとある不動産業務支援システムの開発ベンダーにホームページを作成して頂いたのですが、パッケージということもあるのでしょうが、それを差し引いても見栄えがもうひとつ。

いや、この際もうはっきり言いますが、超ダサいのです。

しかも使い難いという二重苦。

自分でも見たくなくなるくらいの出来具合で、これでは一見の方の再訪は望めません。


ベンダー曰く、あくまでも雛形なのであとはご自身でご自由にカスタマイズ出来ますよと。

確かにその通りで、何でもかんでもおんぶに抱っこじゃ、ひとつ変更するにも対価と時間が要求されます。

自分でできるようになれば思い立ったら即実行でき、ビジネススピードも上がるというものです。

でもね、慣れるまでが大変なんですよね。


「サンプルスクリプトなのでお客様の環境に合わせてカスタマイズして下さい。」

ご尤もですが、やはり客の思いを汲み取ってカスタマイズしてくれた方が楽っちゃ楽なんですよね~


という訳で、ダサいホームページを直そうとしてドつぼに嵌って表示がぐちゃぐちゃになってお手上げ状態なのでもう寝ます。

久しぶりに早く寝られます。。。

2010年10月19日火曜日

ダウン

月曜の朝、数年ぶりに熱が出て午後から臨時休業してずっと寝てました。

本日やっと復活したので業務再開しましたが、まだまだ体調管理がなってませんね。

でも、慢性的な睡眠不足が解消されたおかげで、明日から早起き出来そうです。

2010年10月17日日曜日

食欲の秋

北広島町主催の森林オーナー制度「ウッドマン倶楽部」の会員となって3年目。

1hrの広葉樹の区画を10年契約でお借りしてますが、そろそろミニログハウスでも造りたいなと思いつつ手付かずの状態。

暫くは難しそうです。

さて本日は同倶楽部の秋の恒例イベント、きのこフェスタに参加しました。

きのこ狩りも年々収穫高が落ちてきているため、ネーミングを秋の味覚祭りに変更し、餅つき、呉汁(ごじる)造り、香茸むすび、万作(まんさく=シイラ)の刺身といった郷土料理を皆で作りました。


餅は白餅と蓬餅の2種類をつき、きな粉、砂糖しょうゆ、大根おろしのいずれかと合わせて食べました。

餅と大根おろしの組み合わせは初体験でしたが、あっさりしておいしかったですよ。

呉汁の作り方は、大豆を水に浸しておき、それをすりつぶして、味噌汁に溶いてお汁にします。

沸騰する直前に火を止め、メレンゲ状になった表面の泡と一緒に食すシンプルな汁です。

お好みでたまねぎや大根等の具を入れても良いそうです。


午後からグランドゴルフ大会で汗を流し、今回も沢山の景品(新米、リンゴジュース、トマト、サツマイモ、葱、パプリカ等々)を頂きました。


次回は炭焼き作業です。

昨日、今日と文化的な体験を通じて心の英気を養いました。

明日からハーフマラソンに向けてトレーニングを再開します。

2010年10月16日土曜日

神楽

井口大歳神社にて。

火の粉が降り注ぐ舞台で舞う神楽は荘厳で幻想的。


毎年子供を連れて観に来ますが、子供は大して興味無し。

お参りしてフライドポテトとリンゴ飴食べたら、もう帰ろうって。


いつの頃からか長男と長女は友達と連れ立って遊びに行くようになり、今やついて来るのは次男だけ。

それももあと3年か。

子供ってすぐ大きくなりますね。

2010年10月14日木曜日

効率化

これからの不動産屋の目指すべき方向性として、地域超密着型で例えば駅から1km圏内の物件のみ扱う等極めて狭いエリアの物件を網羅して地域一番店を目指する戦略を採るケースと、特定のカテゴリーに特化して比較的広いエリアをカバーする戦略を採るケースの二極化が進んでくると思います。

大手チェーン各社も基本的にはドミナント戦略に則り地域一番店を目指しているはずです。

当社は後者です。

土地勘のある駅前に店を構え、エリア戦略を採る場合は大体の地図が頭の中に入っているはずですが、私の場合はカバーするエリアが広く、そもそも広島出身でも無いため、基本的に初めて行く場所ばかりです。

なので、 どうしてもナビゲーションの力を借りざるを得ません。


これまではiPhoneに地図メモというiPhoneアプリをインストールしGoogle mapで調べた地点を手入力で登録してナビ代わりに使ってました。

しかしこれは機動性には優れるものの、ナビでは無いため当然道案内はしてくれませんし、専用品で無いが故のGPS衛星捕捉の遅れにより目的地に辿り着くまでにタイムロスが多く発生してました(自転車程度のスピードなら何とかなりますが、車の場合は全然ダメで曲がるべき場所を通過してしまうことが多々ありました)。

また、場所を手入力するのも結構時間がかかるもので、翌日の取材先が多いときは準備作業に1~2時間を要してました。

このところ自転車で行動できる範囲はほぼ網羅でき、車で取材に出向くケースが多くなったため思い切ってやり方を変えてみました。

購入したのはガーミンのnuvi1460。

Google mapとの連携がポイントです。詳しくはこちらで。

これは本当に便利ですね。もう手放せません。

一旦登録すればお客様を案内するときも使えますしね。

New社用車

社用車のルーテシア用にホイールとタイヤとメモリーナビを購入しました。

全部合わせて7万円也。

アルファロメを廃車屋に引き取ってもらい、めぼしいパーツをばら売りした金額と大体同じです。

そう考えるとちょっと寂しい気がしますが、もうこれでセレスピードの手当てに頭を悩ます事もなくなると思うとすっきりしました。


ルーフのクリアが褪せているのでブラックにペイントし、カッティングシートで作成したurlを貼り付けると目立つことでしょう。

広告車兼社用車としてバリバリ働いてもらわないとね。

2010年10月12日火曜日

サイクル5時間耐久

月曜は体育の日。

会社は臨時休業とし、岡山国際サーキットで開催されたサイクル5時間耐久レースに出場してきました。

今月は31日にシティマラソン福岡の男子ハーフマラソンの部にエントリーしているため、最近は主にランニング中心のトレーニングを積んでおり、バイクの練習は全くできてません。

前回のミッドナイトエンデューロを終えてからというもの、ひとつの目標をクリアした感があり、いまひとつバイクに身が入らなかったというのが正直な気持ちでしょうか。

それでも前日はわくわくして、早起きしないといけないのになかなか寝付けませんでした。

結果は振るいませんでしたが、急造チームの割には健闘したんじゃないかな。

詳しくはこちらで。

2010年10月9日土曜日

Blog

ここ数日、ポルシェの商品化&出品準備と社用車の購入・登録手続きで車屋として動いている割合が多かったのでブログの更新が滞ってました(いや、サボってました。すみません)。

本日は溜まりに溜まった不動産屋としての仕事を消化すべく、ずっとデスクワークをしてます。

途中、友人が訪ねてきて雑談を少々した以外は取材済みの物件登録に精を出してますが、紹介コメントでできる限りその部屋の特徴を表現しようと頭を捻ってるとあっという間にもう18時。

うちが使ってる業務支援システムの物件登録作業は、手馴れた方は1件当たり5分でさっさと登録できるそうですが、僕はどう急いでも20分はかかります。

確かに文字入力と画像添付だけなら7~8分でできますが、コメントを考えるのに10分程かかるんですね。特徴の無い物件ほど悩むんですよね。

効率は悪いのですが、上っ面だけの紹介文は嫌なので、時間と労力は掛かっても自分の足で現地に行き、目で見て頭で感じたものをしっかりと書いて伝えたいと思ってます。


一方で、ホームページのデザインがどうしても納得できないので少しずつ修正していきます。

更に他方で、自動車販売のHPを立ち上げようとしてます。


という訳で、このブログの更新はやっぱりままならないんですよね。。。

2010年10月6日水曜日

Back to the future

広島にデロリアンをEV化した方がいます。

先日、とあるイベントにEVデロリアンが展示されるという話を聞き、話のネタにと見に行ってきました。

オーナーご本人と話をしてると、助手席に乗って走ってみます?との嬉しいお言葉に二つ返事で乗り込み、近未来を体験してきました。

EVには、三菱アイミーブや日産リーフ、テスラロードスターに代表されるように、最初からEVとして設計・製造された車と、既存プラットフォームを活かしてEVにコンバージョンした車の2種類があります。

このデロリアンは後者。

エンジン搭載位置(デロリアンはRRでポルシェ911やルノーアルピーヌなどと一緒ですね)にはバッテリーが鎮座し、その下にモーターが取り付けられてます。

オーナー曰く、デロリアンが好きで、壊れないデロリアンを造りたかったと。

デロリアンはジウジアーロ氏がデザインを手がけ、ロータスがメカニカル面を設計したタイムマシン、いや、スペシャルティクーペ。

ガルウィングドアやステンレス外装が極めて個性的でスーパーカー的要素が漂う車です。

ボディ外装はメンテナンスフリーなデロリアンも、内部メカは寄る年波には勝てず、30年前のエンジンをグッドコンディションで維持するには時間とお金が必要となります。

EV化すれば、将来の技術進歩により大容量なバッテリーや高効率なモーターが開発された際に載せ換えることによって陳腐化を抑止し、どんどん延命できるという考えです。

こういう方向性もあるんだなとぼんやり考えてたところ、これは車版リノベーションなんだと理解しました。

無闇やたらとスクラップ&ビルドするのではなく、既存の「器」を上手く活かしつつ時代に合わせて変えていく。

住宅的発想で車を捉えると、スケルトン・インフィル的な考え方でライフステージに応じて中身を造りかえられるキットなんかが出てくると面白いですね。



将来、住宅と車の関係はEVの登場によって極めて密接になってきます。

今年のガレージングエキスポではLDK+G(ガレージ)というコンセプトを提唱している住宅メーカーがありました。

EVの蓄電能力を普段の生活に利用しようというもの。

願わくば、無味乾燥な家電のようなEVばかりが街を走るのでなく、このデロリアンを初めとしたかつてスーパーカーとか名車と呼ばれた車、そして個人の思い入れのある車を手軽にEV化して元気に街を走らせることができるようになって欲しいものです。

2010年10月2日土曜日

耐性

雨の日以外は毎日走ってます。

昨日、今日とそれぞれ10km走り、呼吸器系、循環器系が随分と楽になりましたが、脚がなかなか着いてきてくれません。

しかしこれもあと数回繰り返すと、筋繊維の断裂と再生を繰り返して増強するはず。

つまり、今猛烈に筋肉痛なワケです。あぁ痛ッ


このように、ヒトは負荷のかかる環境に晒されても耐性ができて更に上を目指すことができます。

夏の暑い盛りに自転車で走り回るのも数日繰り返すと平気になりましたし、毎日深夜まで仕事するのも今は全然平気です。

2次広告の依頼を断られるのも別に平気になりました。

まともにシフトしない車を使いこなすコツも覚えました。


毎日続けることによって精神的にも肉体的にもその環境にうまく適応できるようになります。

そう云えば貧乏にも耐性が出来てきたような気がします(笑