2010年9月19日日曜日

アメフト

今日は息子の高校アメフトの公式戦。1年なのにスターティングメンバーに選ばれました。
優勝すれば全国大会への切符が待ってます。
しかし初戦はここ数年来勝ったことが無い相手。

3Q~4Qは善戦するも、前半の失点が響いて惜しくも敗退しました。
この悔しさをばねにしろ。


とカッコイイように書きましたが、広島県下の高校にはアメリカンフットボール部は2チームしかありません。
つまり、1回勝てば優勝。もれなく全国大会出場なんですね。

何年も負け続けている相手とはいえ、たった1回勝てば良いんですよ。
今日観た限りでは、フィジカル面はもとより、個人の技術、戦術、覇気等々、殆どの部分で負けてました。

しかし、後半には相手は攻撃疲れからかバテ気味となり、運動量が落ちてきました。
その間隙を突いて横へ横へと展開してタッチダウンを奪ったのです。

運動量とスピードとチームワークがキーワードですね。

何だか今年のサッカー日本代表みたいですが、毎回同じ相手と戦うのだから、もっといろいろと考えたら良いのに。

0 件のコメント:

コメントを投稿