2010年8月31日火曜日

Twitter

もうすっかり根付いた感がありますね。

私も始めてから8ヶ月程経ちましたが何が楽しいのかさっぱり判らずほぼ放置状態でした。

フォロー数/フォロワー数が数百になると楽しいと聞き、現在少しずつ増やして200前後となりました。

さて、フォロー数が増えれば増えるほど全ての呟きを読むことが困難になります。チェックすらも大変。

フォロワー数が増えれば増えるほど、あまりにしょうも無いことを呟く事が憚られるようになります(少なくとも私は)。

という訳で、気苦労ばかり増えてやっぱり何も楽しいことが無いのです。

中には、数万のフォロー/フォロワー数を誇る方がいらっしゃるのですが、一体どういうつもりでそんなに増やすんでしょうね?

祝い20,000フォロワー達成!とか呟き、おめでとうございますとかいうのが飛び交ってますが、何のためですかね。

何となくですが、ビジネス目的のTwitterアカウントが半数くらい居るんじゃないかな。

フォロワーを短期間で増やしてTwitteをビジネスに活かす勧誘なんかも結構多く、ああ僕はさっぱり使いこなしてないなという挫折感を味わうことも多々あり。

しかし、ゆるいコミュニケーションを、気が向いたときに楽しむという趣旨(なのか?)からすると、別にいい事を呟かなくても、皆を驚かすような体験談を披露しなくても、最先端の情報を発信しなくても、ビジネスに応用しなくても良いじゃんと考えることにしました。

それでも皆の呟きが気になるのでついついチェックしてしまうのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿